sponsor link

sponsor link

APPARE! Birthday Party!~中江さき生誕祭2016!!~ in 恵比寿CreAto 2016.10.9



天晴れ!原宿

天晴れ!原宿

ライブレポート

2016年10月9日。天晴れ!原宿が恵比寿CreAtoにて「APPARE! Birthday Party!~中江さき生誕祭2016!!~」を開催しました。

生誕祭というのもあり、メンバーの気合いも一段と入っていたのが印象的。LIVEは新曲「原宿サニーデイ」からスタート。間奏では天月さんが竹の子(天晴れ!原宿ファンの呼び名)に煽りを入れていたのも印象的。デビュー当時から比べるとステージパフォーマンスも明らかに成長されていました。ヘドバンや真似しやすい振り付けも特徴的な1曲であり、今後メンバーと共に振り付けを真似る竹の子の姿が続出の予感。

MC明けは「超絶スーパーLOVE!」を披露。間奏では東雲さんから「さきっちょ誕生日おめでとう」と天月さんから「これからもよろしくね、大好きだよ」とのお祝いコメントもありました。これには中江さんも大喜びの様子。

遊園地がコンセプトのアップテンポナンバーでもある「キミだけのワンダーランド」で会場のテンションをさらに上げます。曲名通り賑わいを見せてくれる1曲です。振り付けを真似る竹の子の姿が多く見られました。

ここからはこの日の主役でもある中江さんのソロコーナー。ステージには電子ピアノが置かれ、幼稚園から中学生の間に習っていたピアノ演奏を披露。中江さんから「1回までは弾き直し許してください」と演奏直前に言っていたのですが、演奏が始まってすぐにミスをしてしまい、会場は笑いに包まれていました。

続いては、中江さんが好きなBiSの「Fly」をカバー。会場は中江さんの担当カラーでもある青色のサイリウムで光輝いていました。

ここでステージにはピカチュウの着ぐるみに着替えたメンバーが登場。メンバーから誕生日ケーキ・ファンからのメッセージカード入りのアルバムが渡されました。

この日が誕生日当日でもあり、17歳を迎えた中江さん。中江さんからは「知ってると思うんですけど、今年の4月半ばまで違うグループで活動していました。そこで、自分アイドル違うかなと思って、いろいろあって辞めたんです。今自分がここにいるのがすごく不思議で、辞めて本当にすぐに声かけてもらって。天晴れ!原宿ってすごい恵まれた環境で出来ているなって思って。最初のLIVEのときとかお客さん3人とか5人とかでやっていたから、今すごい恵まれているなって思って今度は諦めずにやっていきます」と、めったに泣かない中江さんが涙ながらに話されていました。

そんな想いからの「Our Music」は、中江さんの気持ちが歌詞に反映されているようにも感じさせてくれる1曲。竹の子からのコールにグループ名が入っているのも印象的です。

全員がピカチュウのフードを被り直してからの「幽玄テリトリー」は誰もが知っているメロディーがイントロに使われています。それだけで曲に耳を傾けてしまうほど。6匹のピカチュウが元気よく歌い上げる姿はこの上ないかわいさでした。

最後の曲は「アッパレルヤ!!」で会場のボルテージを一気に上げます。もはや天晴れ!原宿のLIVEには欠かせない盛り上がり必至ナンバーとなったこの曲。メンバーと竹の子の一体感を感じさせてくれる場面にも注目です。

アンコールでは中江さんの生誕祭Tシャツに着替えて「アッパレルヤ!!」「原宿サニーデイ」を披露、この日1番の盛り上がりを見せてくれました。

10月23日~31日まで「APPARE! Halloween Week」と題して毎日イベントが開催され、メンバーは毎回違う仮装での登場とのこと。そして、初日の10月23日にはぷちぱすぽ☆・むすびズムとのスリーマンLIVEも決定しています。

sponsor link




「APPARE! Birthday Party!
~中江さき生誕祭2016!!~」

2016年10月9日 恵比寿CreAtoセットリスト

  • 1.原宿サニーデイ
  • 2.超絶スーパーLOVE!
  • 3.キミだけのワンダーランド
  • 4.Take 5(中江)
  • 5.Fly(中江)
  • 6.Our Music
  • 7.幽玄テリトリー
  • 8.アッパレルヤ!!
  • encore
  • 1.アッパレルヤ!!
  • 2.原宿サニーデイ


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶天晴れ!原宿 レポ一覧はコチラ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る