sponsor link

sponsor link

APPARE! Summer Party! in 代官山LOOP 2016.8.20



天晴れ!原宿

天晴れ!原宿

ライブレポート

2016年8月20日。天晴れ!原宿が代官山LOOPにて「APPARE! Summer Party!」を開催しました。

イントロからダイナミックな動きを見せる「ハジマリのアイズ」からLIVEは幕開け。サビでは振り付けを真似る竹の子(天晴れ!原宿ファンの呼び名)が続出。サビはメロディーのテンポも一気に上がるため、盛り上がりが必至な場面となります。

続いて「超絶スーパーLOVE!」を披露。メンバーコールも会場に響き渡り、間奏ではメンバーから煽りも入るなど、会場をさらに沸かせてくれました。

メンバーが立ち位置に立つと歓声が起きる「アッパレルヤ!!」。イントロで移動しながら息の合ったダンスパフォーマンスは、メンバーと共に竹の子も一緒に踊るほどの一体感。そんな竹の子の姿にメンバーも自然と笑みがこぼれます。まるでお祭り状態のような盛り上がりを見せてくれ、彼女たちの代表曲になること間違いなしの1曲になるのではないでしょうか。

「Our Music」はこれからの彼女たちを連想させる歌詞にも注目して聞きたいナンバー。竹の子からの熱い声援にこたえるように、彼女たちも全力でパフォーマンスする姿はとても印象的。

ここで企画「天晴れ!原宿を好きになってもらう。竹の子にしちゃう20分」を実施。
ゲストに芸能人を招き、天晴れ!原宿を好きになってもらおうというコーナーです。
今回のゲストはお笑い芸人であるスパイクの松浦志穂さん。自身の動画を見せたり、天晴れ!原宿の魅力をアピール。そして、松浦さんの好きな曲を1曲披露とのことで、ここで再び「アッパレルヤ!!」を歌い上げれば会場のテンションは上昇していくばかり。

会場のボルテージも上がっていく中で新曲「キミだけのワンダーランド」を披露。
遊園地をテーマにした振り付けにも注目。随所に遊園地にあるアトラクションに関する振り付けが見られるのもポイント。ヘドバンやサビでは手を振る振り付けもあったりと、真似しやすい振り付けで誰もが気軽にメンバーと一緒に踊れるのは魅力的な点です。

アンコールでは「ハジマリのアイズ」と「キミだけのワンダーランド」の2曲を披露し、大盛況の中で単独公演は終演。

取材し始めた頃と比べたらパフォーマンスにも磨きがかかり、曲中に竹の子に煽りを入れるなど、着実に成長している天晴れ!原宿。これからどんな成長を見せてくれるのか楽しみなアイドルです。

sponsor link




「APPARE! Summer Party!」

2016年8月20日 代官山LOOP セットリスト

  • 1.ハジマリのアイズ
  • 2.超絶スーパーLOVE!
  • 3.アッパレルヤ!!
  • 4.Our Music
  • 5.アッパレルヤ!!
  • 6.キミだけのワンダーランド
  • encore
  • 1.ハジマリのアイズ
  • 2.キミだけのワンダーランド


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶天晴れ!原宿 レポ一覧はコチラ

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る