sponsor link

sponsor link

BANDPASSPO☆ 2ndワンマン in 新宿BLAZE 2016.12.24



PASSPO☆

PASSPO☆

ライブレポート

2016年12月24日。BANDPASSPO☆が新宿BLAZEにて「BAND PASSPO☆ 2ndワンマンライブ」を開催しました。この日のフライト(PASSPO☆LIVEの呼び名)はSold out。

この日はクリスマスイブということで、サンタのアイテムを身にまとい登場したクルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)。

まずは最新ナンバーの「ギミギミaction」をバンド体制では初披露。初披露というのもあり、パッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)からは歓声が起きるほど。PASSPO☆初のウィンターソングというのもあり、今の時期にぴったりの1曲です。会場には7色の誘導灯(PASSPO☆サイリウムの呼び名)も光輝きます。

続いては疾走感溢れる「Mr.Wednesday」を届けます。「Fu fu」の部分をパッセンジャーも振り付けを真似ると、森さんからはOKサインが出るほど。ボーカルを担当する森さんと岩村さんがステージを移動し、サイドにいるパッセンジャーも楽しませようというのがとてもよく伝わります。

MCでは岩村さんから「最高のイブになりそうだね」と盛り上がりを既に実感されている様子。ステージにはクリスマス装飾がされており、増井さんから「全部私たちでやったんだよね」とクリスマスイブを楽しませるステージ演出はさすがのもの。

MC明けはバンドにはぴったりの「BREAK OUT!!」で会場のボルテージを上げると、これまたバンド映えする「いたずらRock’n’Roll」を持っていきます。クルーと共にパッセンジャーも腕を上げるなど、会場を熱気の渦に包みこみます。最後は増井さんのパートなのですが、クルーが増井さんに指差しをするのも見逃せません。

クルーと振り付けを真似るパッセンジャーが続出する「No.1 Boy」で会場の一体感は素晴らしいものに。最後は森さんと岩村さんが見事なホームランを新宿BLAZEに放ってくれました。

2016年に本格的にBANDPASSPO☆を始動したクルー。
5月に行われた1stワンマンについて藤本さんは「緊張しすぎて自分が声が出ているのかわかんなくなっちゃって」と振り返ります。
最近ではBANDPASSPO☆として対バンに出演する機会も多いのですが、
安斉さんからも「この間の対バン出たとき、ゆっきぃ(藤本さんのニックネーム)『足がつって、足がつって』てね」と話されると会場は笑いに包まれていました。
今回の2ndワンマンに向けて森さんからは「1stワンマンのときは対バン全然しなくていきなりワンマンみたいな。だから、2ndワンマンに向けて対バンが月1くらいで入っていたんですよ。いい感じで頑張ってきました、仕上げてきました」とコメント。

簡単に真似ができるサビの振り付けが特徴な「ラブリフレイン」では、岩村さんの振り付け講座もあったことからパッセンジャーもクルーと共に踊ります。バンド曲でもみんなで踊れる楽曲を用意してあるのは、BANDPASSPO☆の大きな魅力ではないでしょうか。

根岸さんのピアノソロから入る「Pretty Lie」はPASSPO☆の人気曲。イントロからパッセンジャーも気持ちを抑えられず声が出るほど。この曲ならではのコールも会場に響き渡り、パッセンジャーの楽しそうな様子にクルーも思わず笑みがこぼれます。

ミディアムナンバーの「2DAYS」では歌詞にも注目して聞きたい1曲。玉井さんの力強いドラムが心の奥底まで突き刺さります。

BANDPASSPO☆として初めての曲である「Perfect Sky」では、クルーも強い想いを込めながら演奏し歌います。岩村さんがコーラスを入れるなどのアレンジも見せてくれました。

ここからは終盤戦。

まずはアップチューンナンバーの「キャンディー・ルーム」で会場を沸かせます。ステージにはサンタの袋が登場し、森サンタと岩村サンタがパッセンジャーにクリスマスプレゼントを送るサプライズ演出。サービス精神旺盛な面はさすがです。岩村さんが藤本さんに、森さんが増井さんにと、楽器演奏でなかなかその場を動けないクルーの元に駆け寄る場面は印象的でした。

イントロでは安斉さんのソロギターが鳴り響く「WANTED!!」は盛り上がり必至ナンバー。パッセンジャーも待っていましたかのように、最大級のメンバーコールをクルーに送ります。クルーのテンションも必然と上がり、楽しそうにリズムに乗る姿が多く見られました。

クルーとパッセンジャーが1つになる楽曲でもある「マテリアルGirl」は、バンド体制でも欠かせない1曲。会場にいる方たちがこれほどまでに振り真似をし、会場が1つになる光景はなかなかありません。クルーとパッセンジャーの確かな絆があるからこそ作り出せる景色です。

「少女飛行」の落ちサビではパッセンジャーによる大合唱。メジャーデビュー曲でもあるこの楽曲に、パッセンジャーへの感謝の気持ちを乗せて届けるかのように歌い上げます。そんなクルーの表情はどこか優しい表情に包まれていました。

本編最後はバンド体制で初披露となる「Pock☆Star」で締めくくります。ロック色が強いナンバーでもあり、BANDPASSPO☆にふさわしい1曲。「Bang!!」の部分では会場全体がジャンプし、サビに向けて一気にヒートアップ。最後の曲というのもあり、クルー同士が顔を見合わせるのがとても多く見られました。

アンコールのMCでは1曲目の「ギミギミaction」で岩村さんが新たに挑戦した楽器についての話題に。当て振りじゃないことを証明するために演奏することになったのですが、見事に失敗という岩村さんらしい展開に(笑)増井さんから「おいっ!」という見事な突っ込みも入りました。玉井さんからは「将来はなちゅ(岩村さんのニックネーム)の回りにいろいろな楽器があってさ、全部やるのいいね」とも話されていました。

アンコールでPASSPO☆の始まりの曲である「Let It Go!!」を披露。

最後に根岸さんからは「2ndワンマンSoul outしてさ、今年から日本クラウンさんでリリースしてさ、そっからさ今年1年なんかよかったね」と話されれば、岩村さんも「幸せな1年だったね」とクルー全員が喜びに満ちている表情をしながら幕を閉じました。

2016年も全力で走り抜けてきたPASSPO☆。彼女たちは「今1番解散しないアイドルグループ」と言われているほど、クルー同士、クルーとパッセンジャーの絆はとても深いものです。2017年も前だけを見て全力で駆け抜けていくPASSPO☆。7人が見せてくれる最高の空の旅に乗り遅れることなく搭乗することをおすすめします。

sponsor link




BANDPASSPO☆ 2ndワンマン
2016年12月24日 新宿BLAZEセットリスト

  • 1.ギミギミaction
  • 2.Mr.Wednesday
  • 3.BREAK OUT!!
  • 4.いたずらRock’n’Roll
  • 5.No.1 Boy
  • 6.ラブリフレイン
  • 7.Pretty Lie
  • 8.2DAYS
  • 9.Perfect Sky
  • 10.キャンディー・ルーム
  • 11.WANTED!!
  • 12.マテリアルGirl
  • 13.少女飛行
  • 14.Pock☆Star
  • encore1
  • Let It Go!!


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶PASSPO☆取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る