sponsor link

sponsor link

Cheeky Parade 5周年記念LIVE【1部】in TSUTAYA O-WEST 2017.2.19



★Cheeky Parade★

Cheeky Parade

ライブレポート

2017年2月19日。Cheeky ParadeがTSUTAYA O-WESTにて「Cheeky Parade 5周年記念LIVE」を開催しました。

2部制で開催された本公演。ネクスト・スターライトが両部とも取材をさせていただきました。

2部レポートはコチラ

Cheeky Paradeの盛り上がり必至ナンバーである「Hands up !」で幕開け。1曲目にこの曲を持ってくるとはさすがのセンスです。会場からは早速チキパMIXが飛び交います。この日の衣装はこの曲ではお馴染のパジャマ衣装。間奏ではこれでもかと言うほどのクラップがメンバーたちに送られ、盛り上がりを見せます。

続いての「チィキィファイター」が流れると会場からは歓声が起こるほど。メンバーも前に出て会場を煽ります。サビではメンバーと共に振り付けを真似るファンが続出。大サビ直前の鈴木さんの煽りにファンが「かかってこい」と返すなど、序盤から素晴らしい一体感ぶり。

勢いをそのままに「Hungry」を披露。Cheeky Paradeのキレのあるパフォーマンスをまだまだ見せつけ、そんな彼女たちの姿に会場にいる誰もが釘付け。パフォーマンスレベルの高さもCheeky Paradeの大きな魅力です。わずか数曲で会場を完全に自分たちのものにしていました。最後は円になって手を中央に集める場面では、グループとしての絆を感じさせてくれます。

Cheeky Paradeの愛くるしい姿を多く見ることができる「SUPER STAR」。先ほどまでのかっこいい激しいパフォーマンスとは一転し、かわいらしい振り付けが多くあるのが特徴。かっこよさもかわいさも両方を兼ね備えているグループです。

MCでは鈴木さんから「みなさん楽しんでいますかー?…ちょっと待って。5周年だよ。ファンのみんなもチキパの仲間なわけだから。途中加入とか関係ないからね。同じステージに立ったらプロだから、ファンのみんなも。チキパがLIVEが命って言っているんだから、ファンもLIVEの一員だから」と熱く熱く話されファンを煽っていました。

ここでユニットコーナーを持ってきます。

まずは、渡辺さん、島崎さん、溝呂木さん、小鷹狩さんで「恋テレポーテーション」を届けます。歌詞にその世界観を表現したキュートな振り付けは、かわいい4人の姿を余すことなく見ることができる1曲です。

続いては関根さん、鈴木さん、永井さんで「年上コイモヨヲ」を披露。ミステリアスな雰囲気漂う楽曲で、大人の女性の一面を見せていきます。いつもとのギャップに思わずドキッとしてしまいそうな楽曲です。

ユニットコーナー最後は溝呂木さん、永井さん、小鷹狩さんで「宇宙飛行センセーション」を持ってきます。1度聞いたら耳に残る歌詞が特徴の1曲。最後は組体操で終わるというのもの印象的でした。

ここでステージには全員が集結。「dIscovery」ではサビで一気にテンポが上がりスピード感溢れるナンバーとなります。AメロとBメロも特徴のある歌詞やメロディーになっており、1曲でとことん楽しませてくれる楽曲でもあります。間奏で見せる息の合ったパフォーマンスはさすがのもの。

会場のテンションを上げるにはぴったりな1曲である「シェケナ」。コールアンドレスポンスもあり、サビでの真似しやすい振り付けで会場を1つにしていきます。その一体感にメンバーの爽やかさ溢れる笑顔もとても印象的。

ここでビジョンに映像が流れます。現在ロサンゼルスに留学中のメンバー鈴木真梨耶さんと山本真凜さんの2人からの手紙が写し出され、メンバーが代わりに読み上げていました。これにはファンも喜びの様子。

ここで新衣装と新曲を初披露。新衣装はピンクを基調としたストリート系ファッション。新曲「Shout along !」は4月26日発売で、重低音が響くロックナンバーに仕上がっており、クールでかっこいいメンバーの姿を見ることができる1曲です。キレのある抜群のダンスパフォーマンスには思わず目を奪われます。Cheeky Paradeの持ち味が生かされた疾走感あるナンバーです。

MCでは渡辺さんから新衣装について「今流行りのオーバーサイズを取り入れて、ストリート系に初めてチャレンジしてみました」と説明がありました。溝呂木さんからは「チキパってカタカナで書いてあるワッペンがいろいろなところについているんです。そこもワンポイントになっていて、いつも通り派手なチキパです」とのこと。

ここで小鷹狩さんが鈴木(真)さんと山本さんのマネキン人形を持ってきます。しかし、山本さんのものは首から下が無いマネキン人形。
真梨耶さんの姉である友梨耶さんからは、本人より明らかに身長が高い妹のマネキン人形を「むかつくなこれー!」とのこと。

なんとここで9人による「Together」を披露。例え遠いロサンゼルスにいても9人でこそCheeky Paradeというのがとてもよく伝わる光景。2人のパートは本人たちの歌声が流れており、まさしくこの場には9人のCheeky Paradeがいました。間奏では永井さんが小鷹狩さんに、山本さんのマネキン人形を投げれば会場は笑いに包まれます。

次の曲以降も2人のマネキン人形はステージ脇に置かれ、まるで2人が見守っているかのような心温まる光景。

「CANDY POP GALAXY BOMB !!」ではクラップやメンバーコールが鳴り響き、終盤戦に向け会場はさらなるヒートアップ。後半戦にも関わらずメンバーのパフォーマンス力はまったく衰えません。コールアンドレスポンスもあり、サビの振り付けを真似るファンの姿も多く見られ、会場は素晴らしい盛り上がりです。

チキパMIXが欠かせない「カラフルスターライト」ではまさしく会場をパーティー状態にします。思わずメンバーと一緒に踊りたくなるような軽快なメロディーは耳にスッと入ってくるほど。間奏で見せてくれるメンバーの力強いダンスで会場をさらに魅了。渡辺さんや関根さんから煽りが入れば、ファンもさらなる声援を送ります。素晴らしいともいえる盛り上がりには、見ているこちら側も鳥肌が立つほど。

「無限大少女∀」のイントロが流れるとファンから歓声が起こります。イントロはダークな雰囲気を感じますが、その後は幻想的なメロディーに変化。サビの歌詞はまるで彼女たちのことを表しているかのようにも感じます。間奏でファンからガチ恋口上が送られました。

ラストは「C.P.U !?」で締めくくります。アップテンポナンバーであり確実に盛り上がる曲と言っても過言ではありません。身体全体を使ったダイナミックなパフォーマンスは、体力を削られているにも関わらず見事な動きっぷり。間奏ではメンバーさんから「一緒に歌って」と声をかければファンは大熱唱。曲中には再び鈴木(真)さんと山本さんのマネキン人形が登場し、9人で見事に5周年記念LIVEを締めくくってくれました。

sponsor link




「Cheeky Parade 5周年記念LIVE【1部】」
2017年2月19日 TSUTAYA O-WESTセットリスト

  • 1.Hands up !
  • 2.チィキィファイター
  • 3.Hungry
  • 4.SUPER STAR
  • 5.恋テレポーテーション
  • 6.年上コイモヨヲ
  • 7.宇宙飛行センセーション
  • 8.dIscovery
  • 9.シェケナ
  • 10.Shout along !
  • 11.Together
  • 12.CANDY POP GALAXY BOMB !!
  • 13.カラフルスターライト
  • 14.無限大少女∀
  • 15.C.P.U !?


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

2部レポートはコチラ

▶▶Cheeky Parade取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る