sponsor link

sponsor link

Cheeky Parade 5周年記念LIVE【2部】in TSUTAYA O-WEST 2017.2.19



★Cheeky Parade★

Cheeky Parade

ライブレポート

2017年2月19日。Cheeky ParadeがTSUTAYA O-WESTにて「Cheeky Parade 5周年記念LIVE」を開催しました。

2部制で開催された本公演。ネクスト・スターライトが両部とも取材をさせていただきました。

1部レポートはコチラ

新衣装で登場し2部は「M.O.N.ST@R」からスタート。イントロでは真ん中にスポットライトが当てられ、そのパートは現在ロサンゼルスに留学中の山本真凜さんのパート。山本真凜さんの歌声も会場に流れ、この演出にファンは大歓声。9人でCheeky Paradeというのをまさに感じさせてくれる光景に胸を打たれます。サビではたくさんの指が天高く掲げられていました。

デビュー曲である「BUNBUN NINE9’」ではメンバーが「アーユーレディOK?」と歌えば、ファンも「シェキシェキ OH! YEAR!」と返し2曲目から会場は1つに。Cheeky ParadeのLIVEに欠かせないチキパMIXもいよいよ発動。ファンも待っていましたかのように、最高の声援をメンバーに送ります。間奏で見せてくれる一糸乱れぬパフォーマンスは必見。

イントロからクラップが鳴り響く「Tactics」では、メンバーコールもここぞとばかりに聞こえていきます。ミディアムナンバーですがしっとりとした雰囲気にならずに盛り上がりを見せるのは、Cheeky Paradeの大きな魅力かもしれません。関根さんと渡辺さんが肩を組む仲睦ましい姿も見せてくれました。ファンから送られる大声援にメンバーの表情も思わず笑みで溢れ返ります。

MCを挟んでからは「Let’s Party !」を届けます。サビではタオル回しが欠かせない1曲になっており、曲名通りパーティー会場のような盛り上がり。溝呂木さんがスマートフォンを持ってきて、会場を自撮りする遊び心もある楽曲。この曲恒例でもある、じゃんけんで勝ち抜いてソロパートを獲得したのは島崎さん。メンバーも島崎さんを中心に駆け寄り、その表情は笑顔でいっぱいでした。

「チェケラ」はBメロから徐々に盛り上がりを見せていくのが特徴。そしてサビではそれが最高潮となり、一気に会場内がヒートアップ。

「Lost+Found」はイントロから息の合ったパフォーマンスを見せてくれ、その姿には目を奪われます。そのレベルの高いダンススキルはテンポが一気に上がるサビでも発揮し会場を魅了。Cheeky Paradeだからこそ見せることができる要素がたくさん詰まっています。

メンバーが縦1列になってのフォーメーションから始まる「SKY GATE」。互いに向き合いながら力強く歌い上げる鈴木さんと永井さん、そして5人が見せる迫力あるダンスと、Cheeky Paradeの良さが多く見られる1曲です。メンバーの凛々しい表情も多く見られ、彼女たちの熱き想いが感じられました。

「-ダンサーズアンセム-」ではメンバーもマイクを置いて、ダンスを余すことなく見せます。その姿に会場中の誰もが彼女たちに釘付け。アイドル界で抜群のダンススキルを誇るCheeky Paradeだからこそ見せることができるパフォーマンスです。

MCでは鈴木さんから「4周年にやったダンサーズアンセムを進化させたやつなんですよ」と昨年よりレベルアップさせたとのこと。5年間で思い出に残っていることについて、溝呂木さんは「1stツアー。初めてチキパで全国を回ったツアーだったんですけど、あれは本当に楽しかった」と振り返っていました。島崎さんは「なんだかんだ印象に残っているのはニューヨークなんだよね」と話されれば、関根さんからは「夢みたいだったね」とのこと。

ここで4月26日発売の新曲「Shout along !」を披露。ロックナンバーであるこの楽曲ではCheeky Paradeのかっこいい姿を存分に見ることが出来る1曲。メンバーのクールで凛々しい表情にも是非とも注目したいところ。

「カラフルスターライト」がくればCheeky Paradeと一緒に踊る時間です。サビではメンバーと共に振り付けを真似るファンが多く見られ、会場は1つにしていきます。メンバーもラインダンスを披露すれば、その表情はなんとも楽しそうな様子。

イントロが流れるだけでファンから歓声が起きる「無限大少女∀」。チキパMIXも会場が破裂しそうな大声援で鳴り響きます。彼女たちのことを描いているような前向きな歌詞にも注目しながら聞きたい1曲。間奏では鈴木さんから「言いたいことがあるんだよ」と言えば、ガチ恋口上がCheeky Paradeに送られます。

「C.P.U !?」は歌詞、メロディー、振り付けが1度見たら印象に残る楽曲になること間違いなしの1曲。Cheeky Paradeを思わせてくれる歌詞が多く取り入れられているのも特徴です。そして、会場を盛り上げるには最適の曲でもあります。永井さんと島崎さんによるハグも見られました。

「Hands up !」はスピード感満載のCheeky Parade盛り上がり必至ナンバー。メンバーが見せる止まることのない激しいパフォーマンスは一瞬たりとも見逃せません。サビにある「Hands up !」の歌詞に合わせて手を上げる振り付けがあるのが特徴で、初めてCheeky Paradeを見た人でも簡単に真似することがでます。

「Cheeky dreamer」ではメンバーコールが鳴り響き、腕を振り上げたりジャンプをしたりと、これ以上ない最高の盛り上がり。メンバーも全身全霊のパフォーマンスを見せてくれます。メンバー間でのハイタッチもあり、最後は全員並んで肩を組むなどCheeky Paradeの強い絆を感じさせてくれました。

ここでビジョンには映像が流れます。現在ロサンゼルスに留学中のメンバーである鈴木真梨耶さんと山本真凜さんによる、メンバーに宛てた手紙が本人たちの声つきで流れました。本人たちの肉声というのもあり、これにはファンも大歓喜。

衣装チェンジをして登場してきたCheeky Parade。最後は「WE ARE THE GREATEST NINE9’」で締めくくります。1人1人のソロパートではスポットライトが当たる演出もありました。そして大サビを歌う鈴木真梨耶さんのパートでは真ん中にスポットライトが当たり、鈴木真梨耶さんの歌声が流れれば周りをメンバーが囲みます。遠くにいても9人でのCheeky Paradeというのをとてもよく感じられました。

アンコールでは「faith」を最大級の感謝の気持ちを乗せて届けます。ビジョンには歌詞が映し出され、大サビではファンだけによる大合唱もありました。

この1年間、新体制となって各々が感じていた不安や劣等感、思い描いていた5周年とは違った形になったと多くのメンバーが口にしていました。
ですが、彼女たちがここまで、そしてこれから先も頑張れるのは、応援してくれるファン、支えてくれるスタッフ、そしてCheeky Paradeがこの9人だから。6年目を迎えた彼女たちは、さらなる大きなステージを目指してこれからも突き進んでいくことに違いないでしょう。

sponsor link




「Cheeky Parade 5周年記念LIVE【2部】」
2017年2月19日 TSUTAYA O-WESTセットリスト

  • 1.M.O.N.ST@R
  • 2.BUNBUN NINE9′
  • 3.Tactics
  • 4.Let’s Party !
  • 5.チェケラ
  • 6.Lost+Found
  • 7.SKY GATE
  • 8.-ダンサーズアンセム-
  • 9.Shout along !
  • 10.カラフルスターライト
  • 11.無限大少女∀
  • 12.C.P.U !?
  • 13.Hands up !
  • 14.Cheeky dreamer
  • 15.WE ARE THE GREATEST NINE9’
  • encore
  • 1.faith


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

1部レポートはコチラ

▶▶Cheeky Parade取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る