sponsor link

sponsor link

代アニLIVEステーション × ネクスト・スターライト コラボライブレポ≪2部≫

代アニLIVEステーション × ネクスト・スターライト コラボライブ ライブレポ

ライブレポート

2015年9月12日。
この日は、ネクスト・スターライトと代アニLIVEステーションさんとの初コラボLIVEでした。
ネクスタ初の主催LIVEということもあり、開演前から各スタッフも緊張・不安の連続….でしたが、
この日出演してくれたアイドルさんたちは、みなさんとても協力的で、大きなトラブルもなく、終演までスムーズに進行することができました!

全22組のアイドルが出演してくださり、1組1組が様々な個性や魅力を持っていました。
取材記者である私は、全アイドル全ステージを見させていただいのですが、本当にあっという間の6時間。
アイドルのパワーや勢いを改めて感じることができ、どのアイドルも今後の動向から目が離せません。

出演していただいたアイドルのみなさん、本当にありがとうございました!

各アイドル名をクリックすると、ページ下に取材レポが表示されます。
※写真が見えない場合、スクロールしてください。

出演アイドル

コラボライブ 2部

  • Flagship Stars
  • カタモミ女子
  • ゆめ研
  • LasRabbi
  • 目黒川女学館
  • 乙女☆シスターズ
  • スライムガールズ
  • WenDee
  • ヤンチャン学園 音楽部
  • Kiss Bee
  • JK21

1部はこちら

★Flagship Stars★
Flagship Stars【1組目に登場】
4人組の彼女たち。
夏を感じさせてくれるマリン風の衣装で登場。夏を感じさせてくれる爽やかソングに、ミステリアな雰囲気を醸し出す曲を披露したり、様々な一面を見せてくれました。
3曲目にはデビュー曲でもある「Flagship Stars」を披露。2部トップバッターを華やかに飾ってくれました。

  • Flagship Stars 紹介ページ⇒こちら
  • Flagship Stars オフィシャルサイト⇒こちら
★カタモミ女子★
カタモミ女子【2組目に登場】
6人組の彼女たち、この日は5人での出演でした。
アイドル感満載の彼女たちに、1曲目からファンの声援はものすごく、会場内のボルテージはヒートアップ。
2曲目にはカッコ良さを打ち出した新曲「情熱、希望と愛を胸に」を、
3曲目には胸キュン王道アイドルソングでもある、初披露の新曲「Smile for you」を披露。
新曲尽くしのセットリストに、最初から最後まで会場内は盛大に盛り上がっていました。

★ゆめ研★
ゆめ研【3組目に登場】
4人組の彼女たち、この日は3人での出演でした。
メンバーカラーを反映した衣装は、ゆめ研ならではの特徴です。
2曲目に披露したオリジナル曲の「ゆめ研レポート」では、激しめのダンスに、ダンスのキレも1曲目以上でした。
ゆめ研の勢いが感じられる1曲です。対する「Emotion²」では、かっこよさの中にもアイドルのかわいらしさもある曲でした。

★LasRabbi★
LasRabbi【4組目に登場】
3人組の彼女たち、この日は全員での出演でした。メンバーである森崎さんプロデュースによる、アイドルがアイドルをプロデュースするというグループです。
この日は3曲カバー曲を披露。3曲目のBuono!「初恋サイダー」では、メンバーもファンもテンションは最高潮に!
クラップでファンを煽るシーンも見られたりと、印象に残るステージパフォーマンスを見せてくれました。

★目黒川女学館★
目黒川女学館【5組目に登場】
6人組の彼女たち、この日は5人での出演でした。
1曲目で披露した「ハッピースマイル」では、曲中にファンの人とスマホで写真撮影をするという、斬新な演出。
2曲目の「Hold me」はミディアムナンバーとなっており、しっとりと聞かせてくれました。
3曲目の「さくらSay-Good-Bye」では、学園系アイドルにピッタリの桜ソング。王道アイドルソングで会場を盛り上げてくれました。
乙女☆シスターズ
乙女☆シスターズ【6組目に登場】
6人組の彼女たち、この日は全員での出演でした。
この日は衣装はなんと新衣装!動きがダイナミックで、何よりメンバー全員ダンスが揃っているのが印象的でした。
1曲目の「A列車~ココロノ切符」から、広いステージを端から端まで思う存分使い、全力全霊でパフォーマンスする姿には圧巻の言葉がピッタリ。
3曲目に披露した「レインボー Melody 〜ココロノ願い」ではクラップもあり、会場内のテンションは最高潮でした。

★スライムガールズ★
スライムガールズ【7組目に登場】
この日は7人での出演でした。1曲目からヘドバンやラップを披露し、アイドルとは思えないそのパフォーマンス力はインパクト大。
スチームガールズ「Days」、アリス十番「真・アドベンチャー」を見事にカバーし、これからの彼女たちの活躍が期待されます。
彼女たちのステージが終わったあとには「かわいいね」との声があちこちから聞こえてくるほどでした。

★WenDee★
WenDee【8組目に登場】
6人組の彼女たち、この日は全員での出演でした。
白を基調とした衣装で、大人っぽい雰囲気を醸し出してる彼女たち。ダンスのパフォーマンス力も高く、アイドルという言葉で片付けるにはもったいないくらいです。
4曲目「スター・ライト・セレナーデ ☆彡」では、暗転したステージ上でメンバーがペンライトを持ってのパフォーマンスを披露。暗闇の中で光る青のペンライトとともに、息の合ったキレのあるダンスが幻想的な空間を生み出し、瞬きをするのを忘れるほどでした。

★ヤンチャン学園 音楽部★
ヤンチャン学園 音楽部【9組目に登場】
14人組の彼女たち、この日は5人での出演でした。
制服の衣装で登場した彼女たち。アイドルらしいかわいい振り付けも多く、まさに清純アイドルという言葉がピッタリ!
王道アイドルソングを3曲披露し、王道アイドルソングファンなら間違いなく堪能出来たのではないでしょうか。
3曲目に披露した「コイハナビ」は、最後の曲にふさわしいアップテンポナンバー。聞いていて思わずテンションが上がってしまう1曲です。

★Kiss Bee★
Kiss Bee【10組目に登場】
この日は8人での出演でした。8人もいるということもあり、ステージをダイナミックに使っていた姿が印象的。
ワンピースの衣装から可愛らしさのイメージが強いですが、その中にかっこよさもあるアイドルです。
ダンスのキレも良く、メンバー全員のダンスが揃っています。
「さくら色のオレンジ」などを披露し、最後の曲には「泥だらけの花」をチョイス。最後の曲にふさわしいアップテンポナンバーでした。

★JK21★
JK21【12組目に登場】
1部に登場した彼女たちが、2部では大トリを飾ってくれました。
なんと5曲ノンストップ、まさにJK21メドレーセトリ!
「アフタースクール」「Vanilla」「レシピ」などを歌い上げ、1曲1曲ごとに勢いが増し、まさに大トリの貫禄を見せてくれました。新体制になってからの新曲でもある「こんなに好きになるなんて」を最後に披露し、ラストに相応しい盛り上がりとなりました。


  • ステージ撮影:矢口 卓
  • 楽屋・動画撮影:千田 俊明
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る