sponsor link

sponsor link

デスラビッツ 2ndワンマンライブ in 渋谷womb 2015.11.07



★デスラビッツ★

デスラビッツ


★★★★★★★★★
Part1 部長引退篇
★★★★★★★★★

★★★★★★★★★
Part2 新部長加入篇
★★★★★★★★★

ライブレポート

2015年11月7日。この日は渋谷各地で様々なLIVEが行われていましたが、1番熱かったのはWOMBに間違いありません。
この日WOMBで行われたのは「デスラビッツ 2ndワンマンライブ~えみ・ゆず・かりん VS 部長~第二回戦」でした。

開演を知らせるチャイムが鳴り、ビジョンには学校の姿が。
オープニングは「もしも3人がアイドルじゃなかったら」という設定で小劇がスタート。会場からは大きな笑い声も聞こえ、和やかムードと思いきや…。

1曲目の「2nd Attack」のイントロが流れると、両脇からスモークが噴出され、ファンのボルテージも一気に最高潮に。
曲の途中からは神崎部長も登場し、デスラビッツの4人が勢揃い。1曲目とは思えないほどの盛り上がりに、取材陣も圧倒されてしまいました。

MCではゆずさんと神崎部長の掛け合いもあり、思わず笑ってしまうところも。この時点で神崎部長への帰れコールが早速発生していましたが(笑)

その後は途中に小劇を挟みながら、デスメタルな「Hell Near部長~働き過ぎだよ日本人2013~」「残業中にラーメンをすする」などを披露。
「中二の夏。おじさんの夏」のようなポップナンバーも持ち合わせており、デスメタルな曲とは違った、ゆずさん・えみさん・かりんさんのかわいらしい一面が見られました。

ここでいよいよ神崎部長の引退発表の瞬間です。チケット600枚ソールドアウトしたら、神崎部長は引退になります。
600枚完売…という発表が一瞬出ましたが、ならずと言葉が追加されてしまい、完売にはいたらず。
ですが、赤字のため神崎部長はクビということに(笑)

ステージから消えた神崎部長に向けて、えみさんからソロで「○○へ(マルマルへ)」が披露されたり、3人体制での「本当の世界中にありがとう」など、新デスラビッツが始まった瞬間でした。
かりんさんからは「部長はやっぱいなくなるべきだったね」の発言に、会場内は笑いと拍手に包まれていました(笑)

ですが、直後にデスラビッツ新メンバー加入という文字がビジョンに映し出され、新メンバーはなんと“新部長”とのこと。
「なんで?理解できない」とメンバーたちが口々にする中、披露された曲は最新シングル曲でもある「なんで?」。

その後はノンストップで「恋する季節」「デスラビッツ軍の七ヶ条」など3曲を披露し、本編は終了に。

アンコールでは2曲を披露し、最後には色とりどりのテープが発射され、大盛況のうちに幕を閉じました。
最後には【2016年6月1日 2ndアルバムリリース】、【2016年6月4日・5日 新宿ReNYワンマンLIVE 2DAYS開催】が発表。
最後の最後まで、ファンのボルテージはMAX状態でした。

デスラビッツは、中学生に全身武装したアラフォーのおじさんが混じり、デスメタルとアイドルを融合させた今までにないアイドルグループになります。
メンバーと一緒に、ファンもサークルをしたり肩を組んだりなど、アイドルとファンの一体化に強烈な印象を受けました。
3年目を迎えるデスラビッツの勢いは、留まることを知らずに増すばかりです。

「~えみ・ゆず・かりん VS 部長~第二回戦」
2015年11月7日 渋谷womb セットリスト

  • 2nd Attack
  • Hell Near部長~働き過ぎだよ日本人2013~
  • 残業中にラーメンをすする
  • うさぎのきもち
  • 怪獣ANPONTAN
  • 中2の夏。おじさんの夏。
  • ○○へ(マルマルヘ)
  • 本当の世界中にありがとう
  • 本当のお祭りJAPAN!!告白Night
  • なんで?
  • 恋する季節
  • デスラビッツ軍の七ヶ条
  • Riot Zone♥
  • -Encore-
  • アイドル STAR WARS
  • お祭りJAPAN!!告白Night


  • 写真:千田 俊明
  • 動画:小林 祐太
  • 執筆:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶突撃!LIVE取材レポTOPに戻る


突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る