sponsor link

sponsor link

ハコイリムスメ in AKIBAカルチャーズ劇場 2016.2.16



★ハコイリムスメ★

ハコイリムスメ

メンバープロフィール

  • 阿部 かれん
    ★阿部 かれん★
  • 小松 もか
    ★小松 もか★
  • 神岡 実希
    ★神岡 実希★
  • 鉄戸 美桜
    ★鉄戸 美桜★
  • 菅沼 もにか
    ★菅沼 もにか★
  • 我妻 桃実
    ★我妻 桃実★
  • 内山 珠希
    ★内山 珠希★

ライブレポート

2016年2月16日。ハコイリ♡ムスメの定期公演「Season in the BOX~ムスメたちが駆け抜けた季節~」がAKIBAカルチャーズ劇場にて行われ、取材させていただきました。

メンバープロデュース公演というのもあり、この日は衣装はなんと私服。女の子の恋を描いたセットリストにも注目な点でした。

まずは出会いと片思いの曲ということで、「抱きしめて」とオリジナル曲の「微笑みと春のワンピース」を披露。手拍子も入ったり、ファンも振り付けを真似したりと、温かい雰囲気の中、定期公演の幕開けです。

MCではそれぞれの私服ポイントを解説。
小松さん「大人っぽさを出すためにヒールを履いたのがポイントです」
神岡さん「清楚系をイメージして」
内山さん「ラブリーだけどセクシーも入っているかな」
我妻さん「赤好きだから赤の服を着てきたの」
菅沼さん「春っぽい」
阿部さん「どうやってOLを回避するか考えて」
鉄戸さん「勝負デート服ということで勝負に出ました」とのことでした。
メンバーから「かわいい」との声もあったり、MCは大盛り上がり。

続いては恋が実った曲になります。アップテンポナンバーでもある「告白」では、間奏にキレのあるダンスも見せてくれました。「最初の気持ち」ではメンバーから煽りも入ったりと、LIVEはどんどんと盛り上がります。
次の曲である「真っ赤な自転車」ではなんと撮影が可能に。スマートフォンや一眼レフカメラでメンバーを撮るファンの方が続出していました。
そして、印象的なのはスタンドマイクを使ったパフォーマンス。意外とスタンドマイクを使用しているアイドルは少ないので、とても貴重な光景を見ることができました。この曲はおニャン子クラブさんの曲でもあるので、懐かしいと感じる世代もいるのでは?

ここで2回目のMCに突入。鉄戸さんから「次からは別れに入ってきます」の一言に、会場内からは思わず笑い声が(笑)
ここで話題は失恋話や初恋話に。鉄戸さんは教育実習生、菅沼さんは歯医者さん、内山さんは3才頃の初恋話などを話してくれました。

その後は「泣かないでエンジェル」とオリジナル曲でもある「さよならのプリエール」を披露します。「さよならのプリエール」はバラード曲でもあり、メンバーも切ない表情で歌い上げます。先ほどまでの笑顔のハコイリ♡ムスメとは、違った一面を見せてくれました。

最後は「Moonlight Express」で会場内を盛り上げます。曲名に合わせ電車にちなんだパフォーマンスが多くありました。
曲中に客席に降りてくるサプライズをしてくれるなど、ファンにとったら嬉しい大サービス。大盛況の中、定期公演は幕を閉じました。

80年代や90年代のアイドル曲をカバーするハコイリ♡ムスメ。当然オリジナル曲もあります。どの年代でも楽しめるというのは、彼女たちの最大の魅力ではないでしょうか。

sponsor link




「Season in the BOX~ムスメたちが駆け抜けた季節~」
2016年2月16日 AKIBAカルチャーズ劇場セットリスト

  • 1.抱きしめて
  • 2.微笑みと春のワンピース
  • 3.告白
  • 4.最初の気持ち
  • 5.真っ赤な自転車(撮影可能曲)
  • 6.泣かないでエンジェル
  • 7.さよならのプリエール
  • 8.Moonlight Express


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 執筆:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶ハコイリムスメ取材レポTOPへ

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る