sponsor link

sponsor link

ハコイリ♡ムスメ Respect for CoCo公演 in AKIBAカルチャーズ劇場 2017.4.3



★ハコイリ♡ムスメ★

ハコイリ♡ムスメ

ライブレポート

2017年4月3日。ハコイリ♡ムスメがAKIBAカルチャーズ劇場にて「Respect for CoCo公演」を開催しました。

チェック柄のワンピースで登場したメンバー。阿部さん、鉄戸さんは活動縮小のためこの日は欠席となりました。

まずは「君の歌、僕の歌」からLIVEはスタート。会場からはメンバーに温かなクラップが送られます。サビではメンバーと共に振りを真似るファンの姿が多く見られました。

新シリーズとなったハコイリ♡ムスメの公演。この日は会場限定CD付き前売り券があり、そのCDにはハコイリ♡ムスメが歌った「君の歌、僕の歌」が収録されています。
MCではレコーディングについての話題に。
星さんは「サビにコーラスが入っているんですけど、そこの英語の場所を担当して、美桜ちゃん(鉄戸さん)と一緒に。心配だったんですよ。英語だしちゃんと発音できるかなって緊張したんですけど、そういうところも頑張ったので注目してほしいなって」と話されていました。

MC明けは幻想的なメロディーの「はんぶん不思議」を披露。「あなた意地悪」の部分は吉田さんが歌います。そのかわいらしい場面はファンなら必見。キュートな振り付けも随所に見られる1曲です。

ノリのいいメロディーについリズムを刻みたくなる「乙女のリハーサル」。メンバーも軽快な動きを見せて会場を魅了させていきます。

ここで企画「ぽにょ先生のプレイバック!!80’s&90’s」が実施。
ある年にスポットを当ててその年に何が起きたかを見ていくコーナーです。この日のスポットは1990年。ちなみにメンバーは全員2000年代生まれです。
我妻さんはこの日のためにしっかりと勉強してきたとのことで、素晴らしい解説をしてくれました。

1990年はバブル経済崩壊、アッシーくんなど世代によっては懐かしいものばかり。ここで中山美穂さんと柳葉敏郎さん主演ドラマ「すてきな片想い」についての話題に。
我妻さんは柳葉さんが演じた野茂俊平に、神岡さんは中山さんが演じた与田圭子に扮してドラマの場面を再現。ちなみに2人は前日からこのドラマをたくさん見ていたそうで、他のメンバーにもおすすめしていました。

再び楽曲披露に戻ります。

「なぜ?」ではメンバーのちょっぴり大人の一面を見ることができる1曲。曲の世界観を表情で表現しているメンバーにぜひとも注目したいところ。普段とのギャップにやられてしまうファンも多いのではないでしょうか。

爽やかさあるナンバーの「夏の友達」ではメンバーも明るい笑顔を見せます。間奏ではキレのあるパフォーマンスを披露してくれました。

「約束のポニーテール」では撮影OKな曲とのことで、多くのファンが彼女たちを撮影します。切ない歌詞にも注目して聞きたいところ。メンバーは息の合ったパフォーマンスを届けてくれました。

「Live Version」はノリノリのダンスナンバーというのもあって、メンバーも激しいダンスを披露。ここまでダイナミックに踊るハコイリ♡ムスメはとても貴重。そんな彼女たちの姿から一瞬たりとも見逃せません。

ラストナンバーは「Moonlight Express」。ハコムストレインが出発進行です。メンバーがクラップをする場面では、ファンもタイミングを合わせて一緒にクラップ。素晴らしい一体感ぶりを見せ定期公演は終演となりました。

次回のハコムス月曜定期公演は4月13日。「Respect forおニャン子クラブ公演」となります。

sponsor link




「Respect for CoCo公演」
2017年4月3日 AKIBAカルチャーズ劇場セットリスト

  • 1.君の歌、僕の歌/CoCo
  • 2.はんぶん不思議/CoCo
  • 3.乙女のリハーサル/CoCo
  • 4.なぜ?/CoCo
  • 5.夏の友達/CoCo
  • 6.約束のポニーテール/三浦理恵子
  • 7.Live Version/CoCo
  • 8.Moonlight Express/CoCo


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶ハコイリ♡ムスメ取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る