" /> " />

sponsor link

sponsor link

イケてるハーツ 結成2周年記念主催ライブ in 渋谷duo MUSIC EXCHANGE 2016.9.7



★イケてるハーツ主催2周年ライブ★

イケてるハーツ主催2周年ライブ

ライブレポート

2016年9月7日。イケてるハーツが渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて「イケてるハーツ 結成2周年記念主催ライブ」を開催しました。

オープニングアクトには、イケてるハーツの前身であるStand-Up!Heartsで「NEXT STAGE!」と「Triangle Wave」の2曲を披露。現在はアフィリア・サーガに加入したメンバーや、イケてるハーツとして活躍しているメンバーに分かれているため、Stand-Up!Heartsとしてこのメンバーでステージに立つのは初めてとのこと。懐かしのポロシャツ衣装に身を包んだメンバー。今となっては非常に貴重なLIVEとなりました。

この日は先輩グループのアフィリア・サーガと、交流が深いエラバレシの2組がゲスト出演。

トップバッターを飾ったのはエラバレシ。

メジャーデビューシングル「アイノフシギ」で彼女たちのLIVEはスタート。メンバーコールも起き、1曲目とは思えないほどの盛り上がりを見せてくれます。間奏では足を上げるダイナミックパフォーマンスがあったり、序盤から会場の視線を一気に集めてくれました。

どこかクールさ漂う「テケテケ私流」では、メンバーの力強いパフォーマンスが必見の1曲です。

MCではイケてるハーツの話題に。
針尾さん「エラバレシが始まった頃からすっごいお世話になってきて」
朝倉さん「私たちエラバレシの襲名披露公演にも出演してくださって」
と初期の頃から交流があるとのことでした。

ここで2ndシングル「ミス・ラビット」を披露。曲名の通り、うさぎにちなんだ振り付けが随所に見られるのが特徴。アイドルらしさ溢れる1曲に仕上がっており、かわいらしいメンバーの姿を多く見ることができます。サビの振り付けを真似るファンが続出していたのも印象的。

ミディアムナンバーの「選ばれし二人になりたい」では、先ほどとは違ったメンバーの表情に注目。切ない表情を浮かべながら曲を歌い上げ、様々な一面を見せてくれました。

最後の曲はアップテンポナンバーの「チェッカーフラッグ・ラブ」
サビのかわいらしい振り付けは必見。テンポが一気に上がるため、盛り上がり必至となります。間奏ではメンバーから煽りも入ったり、メンバーの楽しそうな姿もとても印象的でした。

2組目に登場したのはイケてるハーツ。

2周年LIVEはメジャーデビュー曲「Let’s stand up!」でスタート。円陣を組んで手を中央に差し出したりする場面では、この2年間ともに歩んできたグループとしての絆を感じさせてくれます。メンバーに合わせて、ファンも手を差し伸ばしていたのが印象的。

MCでは1人1人、2周年を迎えた感想を語ってくれました。

新さん「9月7日、1年前のときと想像もできないような1年を私たち過ごさせていただきました。3年目も今からしたら想像もつかないような私たちでいきたいと思います」
舞波さん「号泣した9月7日から1年経ちました。今日もこうしてステージに立てていることをみなさんに感謝しています」
内田さん「今日は8人の魂を1つに合わせて一曲入魂で挑みたいと思います」
虹香さん「3年目の今年こそはワンマンLIVEがしたいです」
越智さん「この1年間でいろいろな出会いがあったんですよね。みなさんもいろいろなLIVEや現場に行かれていると思うんですけど、やっぱりハーツのLIVEきたら、イケてるハーツがホームだなって思ってもらえる場所にしていきたいなと思います」
宇咲美さん「2周年をこうして迎えられて、みなさんと一緒に迎えられて本当に嬉しいです」
橘さん「今日が3年目。たくさんの人と一緒に迎えられて本当に嬉しいです。3年目も盛り上げていくぞー!」
由良乃さん「3年目はどんどん新しいことにチャレンジしていきたいなって」

MC明けは「私信確定」を披露。かわいさだけじゃなく、力強さやパワフルさ溢れるパフォーマンスは必見。メンバーのかっこいい一面を見ることができる1曲でもあります。

特徴的な歌詞にも注目しながら聞きたい「シュリンプガール」では、曲の世界観に合った振り付けも魅力的。サビでは会場全体にクラップが鳴り響き、会場が1つになっていきます。

王道アイドルソングでもある「ハッピーエンド」では、MIXやメンバーコールが聞こえてきます。サビではファンがメンバーと共に振り付けを真似ている姿が印象的。

ここでメンバーにもサプライズで1月9日に渋谷WWW XでのワンマンLIVE開催が発表。驚きと喜びが重なり、思わず涙を流すメンバーも。彼女たちの夢が確実に叶っていっている瞬間でした。

続いては、そんな彼女たちの心境を表現しているかのような楽曲でもある「Believe In My Dreams」を届けます。さらに彼女たちの背中を押すかのように、ファンからのサプライズでたくさんのサイリウムが会場内を輝かせていました。

最後の曲は、これからの彼女たちを思わせてくれる「世界へはばたけ!」で会場を盛り上げます。日本国内だけに留まらず、海外でも活躍しているイケてるハーツ。グループ名が歌詞にも入っており、彼女たちの代表曲になるであろう盛り上がり必至ナンバーです。会場全体がサビになると右手を上げ、大きく振り出すあの一体感は鳥肌すら立つほどでした。

トリを飾ったのはアフィリア・サーガ。

トリを飾ったのはアフィリア・サーガ。

「Spark In My Heart~世界が終わるとしても」でステージは開幕。歌詞に合わせたパワフルなパフォーマンスを見せてくれ、腕を力強く上げる場面は彼女たちのエネルギーを感じさせてくれます。イケてるハーツの前身である、Stand-Up!Heartsから加入したモモコさんが煽りを入れていたのも印象的でした。先輩(アフィリア・サーガファンの呼び名)もメンバーと共に歌う場面もあり、序盤から一体感を感じさせてくれるのはさすが。

サビでのダイナミックなパフォーマンスに魅せられる「Embrace Blade」は、クラップする振り付けもあり、アフィリア・サーガの盛り上がり必至ナンバーの一つ。

MCではStand-Up!オーディションからアフィリア・サーガに加入したメンバーの話題へ。現アフィリア・サーガには、アリスさん・ナナさん・ミュナさん・ラブさん・モモコさんの5人がStand-Up!オーディション出身になります。

MC明けには曲の世界観を表情でも表現するメンバーにも注目したい「セピア」を披露。ファンタジー要素溢れるメロディーも聞き逃せません。

ここで最新曲の「Lost In The Sky」を届けます。幻想的な歌詞とメロディーで、曲の世界観に一気に引き込まれる楽曲です。サビでは振り付けを真似る先輩の姿も多く見られました。

「Jumping」は前向きな歌詞にも注目しながら聞きたい1曲。かわいいメンバーの姿を多く見ることができます。

最後は「ヴィーナスと蒼き七つの海」で会場を沸かせます。歌詞に合った振り付けも特徴的。最後まで全力パフォーマンスを見せてくれました。

全3組のステージが終わると、ステージ上ではアフィリア・サーガとイケてるハーツの2組でトークもあるなど、仲睦ましい姿も見せてくれました。
最後にイケてるハーツからの挨拶が終わると、会場からはアンコールが発生。終始大賑わいの2周年LIVEとなりました。

sponsor link




「イケてるハーツ主催2周年ライブ」
2016年9月7日 渋谷duo MUSIC EXCHANGEセットリスト

  • Stand-Up!Hearts
  • 1.NEXT STAGE!
  • 2.Triangle Wave
  • エラバレシ
  • 1.アイノフシギ
  • 2.テケテケ私流
  • 3.ミス・ラビット
  • 4.選ばれし二人になりたい
  • 5.チェッカーフラッグ・ラブ
  • イケてるハーツ
  • 1.Let’s stand up!
  • 2.私信確定
  • 3.シュリンプガール
  • 4.ハッピーエンド
  • 5.Believe In My Dreams
  • 6.世界へはばたけ!
  • アフィリア・サーガ
  • 1.Spark In My Heart~世界が終わるとしても
  • 2.Embrace Blade
  • 3.セピア
  • 4.Lost In The Sky
  • 5.Jumping
  • 6.ヴィーナスと蒼き七つの海
  • encore
  • 世界へはばたけ!


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶アフィリア・サーガ取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPへ戻る

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る