sponsor link

sponsor link

アイドルカレッジ公演 in アキバ☆ソフマップ1号店 2016.6.30



アイドルカレッジ

アイドルカレッジ

ライブレポート

2016年6月30日。アキバ☆ソフマップ1号店にて、アイドルカレッジ「ソフマップメンバープロデュース公演 雨のちアイカレ☆ときどきソフマップ」が開催されました。

この日は海老原さん・神田さんの2人が構成したセットリストとなっています。

「I can~初期衝動~」から公演はスタート。背中を押される歌詞にも注目したい1曲でもあります。サビでは拳を振り上げる場面もあり、多くのクラスメイト(アイドルカレッジファンの呼び名)がメンバーと共に振り付けを真似ていました。

メンバー同士がハイタッチするなど、メンバーの仲睦ましい姿も見ることができる「輝く未来は遥か続いている」でさらに会場を沸かせます。会場からはクラップも鳴り響き、これからの盛り上がりを予感させてくれる光景でした。

MCでは今日の衣装の話題に。今回は特典会でメンバーが天使の羽をつけるということで、メンバーの衣装は白がテーマ。何人かは衣装に関して他のメンバーから突っ込みが入るなど、盛り上がりが欠けることのないMCでした。

続いてはバラードナンバーでもある「夢を追いかけて」を披露。メンバーが横1列になり、1人1人想いを込めて歌い上げるその姿は思わず目を奪われます。メンバーの表情にも注目したい曲です。

アイドルカレッジのかっこよさが発揮される「ハルモニア」では、メンバーのクールな表情を見ることができます。キレのある見事なダンスパフォーマンスも要チェックです。

イントロだけ聞くとバラードのように思えますが、徐々に曲のテンポが上がっていく「This is it~永遠少女~」では、EDM部分があったりラップが入ったり、さらには激しいダンスパフォーマンスを見せてくれるなど、1つの曲で様々なアイドルカレッジの姿を見ることができます。海老原さんと南さんの2人で見せてくれるダンスパフォーマンスからも目が離せません。

最後の曲はタオルが欠かせないナンバーでもある「ONE FOR ALL」。メンバーコールもあちこちからから発生し、拳を振り上げたりタオルを回したりと最後にふさわしい盛り上がりに。
そんな光景にメンバーの笑顔も一際輝いているように見えました。南さんがステージから降りて客席に入る嬉しい演出もあったりなど、クラスメイトのボルテージは一気に上がります。最後はメンバーとクラスメイトでの大合唱。
実は久しぶりにやる曲も多かった今回の公演。これこそがメンバープロデュース公演の魅力です。
私服でパフォーマンスすることも多く、普段のLIVEでの彼女たちとは違った一面を見ることができます。

sponsor link




「ソフマップメンバープロデュース公演
雨のちアイカレ☆ときどきソフマップ」

2016年6月30日 アキバ☆ソフマップ セットリスト

  • I can 初期騒動
  • 輝く未来は遙か続いている
  • 恋なのです
  • MC
  • 夢をおいかけて
  • ハルモニア
  • This is it 永遠少女
  • ミライケシキ
  • One for all

  • 結成7年目の集大成、キミに会うため7都市を年末に向けて走り抜けます!
    『seventh anniversary アイドルカレッジ7大都市ツアー!!!~キミに会いたくて~』
    名古屋、大阪、広島、福岡、仙台、札幌、12/29東京(恵比寿ガーデンホール)
  • http://idolcollege.com/page/seventhanniversary/


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る