sponsor link

sponsor link

愛乙女★DOLL七ツ星公演 in アキバカルチャーズ劇場 2015.11.3



愛乙女★DOLL

愛乙女★DOLL

メンバープロフィール

  • 愛迫 みゆ
    ★愛迫 みゆ★
  • 佐野 友里子
    ★佐野 友里子★
  • ハルナ
    ★ハルナ★
  • 太田 里織菜
    ★太田 里織菜★
  • 吉橋 亜理砂
    ★吉橋 亜理砂★
  • 中川 梨来
    ★中川 梨来★
  • 佐倉 みき
    ★佐倉 みき★

★★★★★★★★★
Short Ver.
★★★★★★★★★

★★★★★★★★★
Full Ver.
★★★★★★★★★

ライブレポート

2015年11月3日。アイドルをしている人たちなら誰もが1度は立ってみたいと思うAKIBAカルチャーズ劇場に行ってきました。今回取材させていただいたのは、愛乙女★DOLLの「進め!愛乙女★DOLL七つ星公演inアキバカルチャーズ劇場~Heatup DOLL Heatup DOLLER!!夢に向かってめざソールド!!~」。

1曲目には最新曲でもある「Heatup Dreamer」で会場を一気に沸かせます。このままアップテンポナンバーでいくのかと思えば、大人な雰囲気やミステリアス感を醸し出す「ビターチョコ・バレンタイン」や「壊して、純情」を披露。愛乙女★DOLLの様々な一面を、わずか4曲で見事に見せてくれました。

MCではメンバーそれぞれの自己紹介を。実はこの日の衣装は昔懐かしの衣装でもあり、7人体勢になってから初めて披露した衣装とのこと。愛迫さんからは「初心に戻って」という言葉があり、気を引き締めている様子が見られました。

アップテンポナンバー「☆U☆」、かっこよさが全面に出ている「蒼い空を望むなら」、王道アイドルソング「誰より君がNo.1」と、ジャンルが違う3曲を披露。1曲1曲ごとに、愛乙女★DOLLのいろいろな一面を知ることができました。

MCでは笑いが起きる場面も。太田さんが「お知らせがあります」と言うと、メンバーやファンからは「やめないでー」と太田さんをいじる光景も。そのやり取りには思わずクスっと笑ってしまいました(笑)

久しぶりの披露となる「虹を見たか」では、ファンからも「おぉ!」という歓声が出るほど。「君はストーム」のイントロでは、メンバーが輪になる場面があり、メンバーの笑顔がとても印象的でした。

本編ラスト2曲は「カレンダーガール」と「アイドルは続く」を披露。「アイドルは続く」は歴代のアイドルを代表する振り付けや曲調があり、アイドルファンにはたまらない1曲となっています。

アンコールはアップテンポナンバーでもある「LOVE♡BEAM」と「LOVE&PEACE」を披露し、会場内の熱気は最高潮に。サプライズでメンバーがサイン入りボールを投げたりと、思わぬサプライズにファンも大興奮。終わりを惜しむかのように、ファンからの声援やコールも一際大きくなっており、最高の盛り上がりを見せてくれました。

会場は椅子席も埋まるほど満員で、立ち見席も人で溢れかえっていました。9月には渋谷公会堂でワンマンLIVEを達成し、勢いは増すばかり。身体全体で表現するそのパフォーマンス力の高さも必見です。
当日のマル秘話ですが、愛乙女★DOLLはメンバー1人1人が、とても丁寧に取材陣に対応してくれました。この人柄の良さも、愛乙女★DOLLの魅力なのではないかと思います。

「進め!愛乙女★DOLL七ツ星公演」
2015年11月3日 アキバカルチャーズ劇場セットリスト

  • Heatup Dreamer
  • ビターチョコ・バレンタイン
  • Knock Knock Boom Boom
  • 壊して、純情
  • ☆U☆
  • 蒼い空を望むなら
  • 誰より君がNo.1
  • 虹を見たか
  • 君はストーム
  • カレンダーガール
  • アイドルは続く
  • -Encore①-
  • LOVE♡BEAM
  • LOVE&PEACE


  • 写真:千田 俊明
  • 動画:小林 祐太
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶愛乙女★DOLL取材レポTOPに戻る


取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る