sponsor link

sponsor link

愛乙女★DOLL七ツ星公演 in アキバカルチャーズ劇場 2015.11.17



愛乙女★DOLL

愛乙女★DOLL

メンバープロフィール

  • 愛迫 みゆ
    ★愛迫 みゆ★
  • 佐野 友里子
    ★佐野 友里子★
  • ハルナ
    ★ハルナ★
  • 太田 里織菜
    ★太田 里織菜★
  • 吉橋 亜理砂
    ★吉橋 亜理砂★
  • 中川 梨来
    ★中川 梨来★
  • 佐倉 みき
    ★佐倉 みき★

★★★★★★★★★
ダイジェスト Part1
★★★★★★★★★

★★★★★★★★★
ダイジェスト Part2
★★★★★★★★★

ライブレポート

2015年11月17日。愛乙女★DOLLの「進め!愛乙女★DOLL七つ星公演inアキバカルチャーズ劇場~Heatup DOLL Heatup DOLLER!!夢に向かってめざソールド!!~」を取材させていただきました。

オープングアクトは後輩グループでもある、じぇるの!が出演。
元気いっぱいなパフォーマンスを見せてくれ、会場を一気に暖めてくれました。

続いて、愛乙女★DOLLが登場。

1曲目は7人体制となって初のシングル曲でもある「カレンダーガール」を披露。この日の衣装はこの曲の衣装というのもあり、ファンは1曲目から大いに盛り上がっていました。

アップテンポーナンバー「セツナツ、ダイバー」、パワフルなパフォーマンスを見せてくれる「蒼い空を望むなら」を終えたとこで、MCに突入。

MCを挟み、続いての曲は「誰より君がNo.1」。かわいらしいダンスがとても印象的で、曲終わりにメンバーが指で作るハートマークは、まさに曲名をよく表していました。
その後の「君はストーム」を歌い終えると、本日のメインイベントに。

この日は12月8日発売の最新シングルでもある「Heatup Dreamer」のMVを初公開。初公開となるMVにファンの目線は釘付けでした。

メンバーは最新シングルの衣装に着替えて、再びステージに登場。そんな新衣装で披露した曲はもちろん「Heatup Dreamer」。MVを見終えたばかりというのもあり、ファンのボルテージはここぞとばかりに最高潮に。
それにこたえるように、メンバーも全身全霊でのパフォーマンスを見せてくれます。

新曲コーナーはまだまだ終わりません。続いてはカップリング曲でもある「ダイヤモンド」を披露。
シングル曲とは一転し、クールさを秘めた曲調でもあり、先ほどのアップテンポナンバーとは違ったメンバーの一面を見ることができました。

MCではMV撮影の話で大盛り上がり。佐倉さんは「初演技ずっとやってみたかったんで」というMV撮影での感想がありました。
吉橋さんからは「このMVを見ると、MVを1つ作る大変さが」というコメントもあり、メンバーそれぞれがいろいろと感じたMV撮影でもあったそうです。

本編最後の曲は「High Jump!!」。背中を押してくれる歌詞とキャッチーなメロディーに、思わず鳥肌が立ってしまいました。
メンバーの弾ける笑顔がなんとも印象的な1曲。メンバーコールもここぞとばかりにあり、凄まじい盛り上がりでした。

アンコール1曲目は「LOVE♡BEAM」を披露。サビの部分でハートマークを作るダンスでは、メンバーのかわいらしい一面をバッチリと見ることができます。愛乙女★DOLLのLIVEではもはや欠かせないソングです。

盛り上がりをそのまま次の曲の「ワチャゴナ!」へ。聞くと思わず身体を動かしてしまいそうな1曲でもあり、まさに最後にふさわしい1曲です。
その言葉通り、会場内の熱気は最高潮に。ラブリードール!という歌詞が入っているのもとても印象的です。

飽きることのない楽曲に、メンバーのパフォーマンス力の高さ。愛乙女★DOLLのステージは、見るたびにどんどんその魅力に惹かれていきます。取材を忘れて、思わず普通に見入ってしまいそうになるほどです。

「進め!愛乙女★DOLL七ツ星公演」
2015年11月17日 アキバカルチャーズ劇場セットリスト

  • カレンダーガール
  • セツナツ、ダイバー
  • 蒼い空を望むなら
  • 誰より君がNo.1
  • 君はストーム
  • Heatup Dreamer
  • ダイヤモンド
  • high Jump!!
  • LOVE♡BEAM
  • ワチャゴナ!


  • 写真:千田 俊明
  • 動画:小林 祐太
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶愛乙女★DOLL取材レポTOPに戻る


突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る