sponsor link

sponsor link

愛乙女☆DOLL 七ツ星公演 in アキバカルチャーズ劇場 2016.5.24



愛乙女☆DOLL

愛乙女☆DOLL

ライブレポート

2016年5月24日。AKIBAカルチャーズ劇場にて開催された「進め!愛乙女☆DOLL七つ星公演inアキバカルチャーズ劇場」を取材させていただきました。

太田さんが舞台出演のため、この日は6人での公演。

「流れ星」から始まった公演は1曲目とは思えないほど大盛り上がり。そんなどーらー(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)に、ハルナさんが煽りを入れたりと会場の熱気をさらに上げます。

愛迫さんからも思わず「みなさん元気ですね」との言葉がでるほど、1曲目からどーらーのテンションはMAX状態。
この日の衣装は「カレンダーガール」の衣装とのこと。吉橋さんからは「もう暑くなってきたんで」とこれからの季節にピッタリの衣装だと話されていました。

この話の流れからの曲披露はもちろん「カレンダーガール」。
かわいい振り付けが多いこの曲では、愛乙女☆DOLLのかわいらしさが全面に出ています。イントロから振り付けを真似るどーらーに、曲中にどーらーからのクラップが入ったりなど、そんなどーらーの姿にを見て笑顔でパフォーマンスするメンバーの姿はとても印象的。

星のマークを作る振り付けが印象的な「キセキ」、これからの季節にピッタリな夏ソング「セツナツ、ダイバー」を含めた3曲を連続で披露したとこで2回目のMCに突入。

佐倉さんは「爽やかな曲でしたね」と感想を述べていました。佐野さんも「まだ夏じゃないけどこの汗」と既に夏を感じさせてくれるほど、会場の熱気は熱いものとなっています。

ここで「ラブリーシャッフル」という企画を実施。これは愛乙女☆DOLLのメンバーとらぶけんのメンバーによる曲披露というコラボ企画。愛乙女☆DOLLのメンバーはここから衣装チェンジ。今回披露されたのは盛り上がりソングでもある「LOVE & PEACE」でした。

ここからまた3曲連続で曲を歌い上げます。
「誰よりキミがNo.1」は最後にハートマークを作る振り付けが印象的な1曲。
「君とゆびきり」では曲名通り、ゆびきりの振り付けが多く登場するところに注目したい点。
「High Jump!!」は背中を押される歌詞も聞き逃せません。

最後の曲は会場にいるどーらーに2つの候補曲からどちらを選んでもらうというもの。用意されたのは「ビターチョコ・バレンタイン」と「蒼い空を望むなら」の2曲。
今回からはメンバーも挙手で参加するということになり、中川さんは投票が始まる前に手を挙げたりなどの遊び心も見せてくれました。

投票の結果、選ばれたのは「蒼い空を望むなら」に決定。メンバーのクールな表情やかっこよさが際立つこの曲では、かわいい愛乙女☆DOLLとは違った一面を見ることができます。

アンコールは最新曲の「BRAVER」を披露。メンバーが力強く腕を挙げたり拳を握り締める姿は、メンバーの熱い想いを感じさせてくれます。

この日は最初から最後まで盛り上がりが衰えることはありませんでした。大盛況というのはまさにこのことでしょう。メンバーも笑顔欠けることなく、最後まで全力でパフォーマンスをされていました。

sponsor link




「進め!愛乙女☆DOLL七ツ星公演」
2016年5月24日 アキバカルチャーズ劇場 セットリスト

  • 流れ星
  • カレンダーガール
  • キセキ
  • セツナツ、ダイバー
  • LOVE & PEACE
  • 誰よりキミがNo.1
  • 君とゆびきり
  • High Jump!!
  • 蒼い空を望むなら
  • encore
  • BRAVER


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶愛乙女☆DOLL取材レポTOPに戻る

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る