sponsor link

sponsor link

愛乙女☆DOLLのえらぶどる公演 in アキバカルチャーズ劇場 2016.7.12



愛乙女★DOLL

愛乙女★DOLL

ライブレポート

2016年7月12日。愛乙女☆DOLLの「愛乙女☆DOLLのえらぶどる公演!!」がAKIBAカルチャーズ劇場にて開催されました。

「虹を見たか」で公演はスタート。イントロからメンバーのかっこよさが発揮されるダンスにも注目してもらいたい1曲です。

続いては大人らしさやクールさを感じさせてくれる「ビターチョコ・バレンタイン」で先ほどとは違った一面を見せてくれます。

夏にピッタリの「セツナツ、ダイバー」では、どーらー(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)もメンバーに合わせてサビでは踊るのが恒例の1曲。会場全体が1つになるとはまさにこのことと言える光景でした。

MCでは吉橋さんから「定期公演では毎回えらぶどると題しまして、いろいろな企画を行っています。先ほどファンの方が考えてくださったセトリをやったんですけど、今回からそのコーナーにタイトルがつきました」とのこと。そのタイトルは「ラブリーチョイス」に決定。しかし、どーらーの反応を見た太田さんからは「微妙な反応ですね」と会場の笑いを誘う一幕も。佐倉さんは「虹を見たか、めちゃくちゃ久しぶりだね」と話されていました。

MC明けは「キミはストーム」「誰よりキミがNo.1」を歌い上げます。ここで「ラブリーシャッフル」のコーナーに。これは愛乙女☆DOLLのメンバーとらぶけんのメンバーによる曲披露になります。今回の楽曲は「LOVE & PEACE」でした。

2回目のMCを挟み、「ラブリーサプライズ」のコーナーへ。これはユニットだったりソロだったりメンバー全員でカバー曲を披露したりなど、サプライズ満載の企画です。

今回はももいろクローバー楽曲「ココ☆ナツ」をカバー。ステージを駆け回る場面ではメンバー同士でちょっかいを出し合ったりなど、とても楽しそうな様子でした。大サビでは客席にメンバーが降りてくるなど、嬉しい演出も。

続いては最新曲「ラブリー☆メラメラサマータイム」を披露。愛乙女☆DOLLの新たな夏ソングでもあり、盛り上がり必至のアップテンポナンバーです。振り真似できる部分も多くあるのが特徴となっています。

ここで愛乙女☆DOLLから、新メンバー加入という重大発表がありました!
さらに7月18日に新曲ミュージックビデオ・ジャケット写真・新衣装を初お披露目するとのこと!これは目が離せません!
愛迫さんから「これからのさらなる躍進を目指して新たなメンバーを加えて、8人で活動していきたいと思います」
佐野さんは「新しいメンバーを加えてもっともっとよりよく上にいけるように愛乙女☆DOLL頑張りますので」とのコメントもありました。

最後の曲は「High Jump!!」と「BRAVER」の2曲から、その場でどーらによる挙手で決めてもらうとのこと。これにはハルナさんから「めっちゃ悩む」と一言もあり、票数も同じくらいのため何回もやり直しを実施。中川さんから「声量はだめ」というコメントもあるほど、パッと見ではわからないほど僅差でした。

決まったのは「High Jump!!」。今の彼女たちにピッタリ合うその歌詞は、これからのさらなる愛乙女☆DOLLの成長を予感させてくれました。サビでは多くのどーらーがメンバーと共に腕を挙げており、会場の一体感と盛り上がりは今日1番に。その光景には思わず鳥肌が立つほどでした。

アンコールで「ギュっとSTAR‼」を披露し、7人体制最後の定期公演は大盛況の中で終幕。

sponsor link




「愛乙女☆DOLLのえらぶどる公演!!」
2016年7月12日 アキバカルチャーズ劇場 セットリスト

  • 1.虹を見たか
  • 2.ビターチョコ・バレンタイン
  • 3.セツナツ、ダイバー
  • 4.キミはストーム
  • 5.誰よりキミがNo.1
  • 6.LOVE&PEACE
  • 7.ココ☆ナツ(ももいろクローバー楽曲)
  • 8.ラブリー☆メラメラサマータイム
  • 9.High Jump!!
  • encore
  • 1.ギュっとSTAR‼︎(Doll☆Elements楽曲)


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶愛乙女★DOLL取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る