" /> " />

sponsor link

sponsor link

愛乙女☆DOLL全国ツアー秋〜ラブリー♡コレクション〜 in HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3 2016.10.29



愛乙女☆DOLL

愛乙女☆DOLL

ライブレポート

2016年10月29日。愛乙女☆DOLLがHEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3にて「愛乙女☆DOLL全国ツアー2016秋~ラブリー♡コレクション~」を開催しました。ネクストスター・ライトは2部を取材。

愛乙女☆DOLLの盛り上がり必至ナンバーである「LOVE♡BEAM」からLIVEはスタート。メンバーが自身の担当カラーでもあるサイリウムを掲げてのパフォーマンスとなり、1曲目とは思えないほどの盛り上がりを見せます。

2部制となっている本ツアーはキュート公演とクール公演に分かれており、本公演はキュート公演。それにちなんでMCでは隣にいるメンバーのキュートな一面を言っていくことに。

佐野さん→ハルナさん「ご飯を食べているときが本当にかわいい」
ハルナさん→吉橋さん「笑ったときに出来るニャンちゅう線」
吉橋さん→愛迫さん「とてつもなくいい匂い」
愛迫さん→太田さん「美人さんだからツンとしてるのかなって思うけど、実はしゃべりやすい」
太田さん→中川さん「里織菜の写真を毎回撮ってくれたり、里織菜愛が伝わってくるのでかわいいなって」
中川さん→佐倉さん「しゃべっているときと歌っているときのギャップ」
佐倉さん→安藤さん「顔と性格と仕草と声と踊っているところと歌っているところと、生きてるだけで全部かわいい」
安藤さん→佐野さん「お尻が世界一かわいいと思います」

紹介されているメンバーは照れくさそうにしているのがとても印象的でした。

MC明けはメンバーのかわいさが一挙に発揮される「恋のスパイス」を披露。まさにキュート公演にはピッタリの選曲です。曲中にあるセリフでどーらー(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)のテンションをさらに上げます。

続いてはアップテンポナンバーの「誰より君がNo.1」で会場を沸かせてくれました。ハートマークが多く登場する曲でもあり、かわいい振りが随所に見られるのも特徴です。

中盤にはユニットを披露。太田さん・吉橋さん・中川さん・佐倉さんの同期4人でEDMナンバー「Digital Date」と妹グループのAnge☆Reve楽曲「恋愛下克上」を届けます。その後の愛迫さん・佐野さん・ハルナさん・安藤さんの4人では「君とゆびきり」を歌い上げ、ツアーならではの構成を見せてくれました。

終盤にはアップテンポナンバーを並べます。

お祭りのような賑わいを見せてくれる「ワチャゴナ!」では、近くに控えたハロウィンにちなんで、どーらーにプレゼントをあげるサプライズ演出もありました。

歌詞に合ったキュートな振りの「カレンダーガール」では、メンバーコールも響き渡り、会場のテンションは最高潮に達します。その熱気にメンバーも煽りを積極的に入れ、さらに会場を盛り上げようとしている姿は印象的。

本編ラストは「キセキ」で締めくくります。多くのどーらーが振り付けを真似ており、会場の一体感は素晴らしいものに。どーらーを見ながらパフォーマンスするメンバーたちの表情は笑顔で溢れ返っていました。

アンコールでは「ラブリー☆メラメラサマータイム」「流れ星」の2曲を披露し、大盛況のままLIVEは終演。

全国10都市を巡り22公演開催する愛乙女☆DOLL秋の全国ツアー。ファイナルは11月13日に日本橋三井ホールにて2部制で開催します。

sponsor link






  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶愛乙女☆DOLL取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る