sponsor link

sponsor link

愛乙女☆DOLL 太田里織菜バースデーライブ2016 in 東京キネマ倶楽部 2017.1.7



愛乙女☆DOLL

愛乙女☆DOLL

ライブレポート

20117年1月7日。愛乙女☆DOLLが東京キネマ倶楽部にて「太田里織菜バースデーライブ2016」を開催しました。

「ビターチョコ・バレンタイン」から生誕祭はスタート。会場は太田さんの担当カラーである赤のサイリウムで光輝いていました。どーらー(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)も序盤とは思えないほど、大きな声援をメンバーに送ります。

先ほどの大人らしくてかっこいい愛乙女☆DOLLとは一転。「カレンダーガール」ではキュートで愛くるしい姿を余すことなく見せつけます。メンバー同士でハグをしあう場面もあり、その光景はなんとも微笑ましいもの。

ここで「恋のスパイス」を持ってくれば、キュートな愛乙女☆DOLLをまだまだ届けます。そんな彼女たちの姿に会場中の誰もが釘付けになっていました。カップリング曲にも関わらず、今では愛乙女☆DOLLのLIVEに欠かせない1曲です。料理にちなんだ振り付けも多くあるため要チェック。

MCでは12月31日に20歳を迎えた太田さんが、自己紹介でつい19歳と言ってしまう場面もあり、太田さんらしい一面を早速見せてくれました。

ここからは太田さんのソロコーナー。

ワンピースに身を包みサブステージから登場して、まずは西野カナ楽曲「Rainbow」を届けます。グループの中でも歌唱力に定評のある太田さんの歌声にどーらーも耳を傾けていました。

続いてはバラードナンバーのMACO楽曲「嬉し涙」を披露。会場を太田さんの優しくも力強い歌声で包み込みこんでくれました。

アップテンポナンバーの小野恵令奈楽曲「えれぴょん」を歌うと会場からは温かなクラップが鳴り響きます。最後は自己紹介でお馴染のりおぴょんポーズで締めくくってくれました。

ここでゲストの肥川さんと藤田さんが登場。太田さんを含め、この3人は元NMB48という経歴の持ち主であり、まずはAKB48楽曲「ハート型ウィルス」を披露。

さらに3人がNMB48時代に所属していたチームM公演で歌っていた「タンポポの決心」のイントロが流れると会場からは大歓声。

どーらーにも浸透しているこの2曲では、3人と共に振り付けを真似るどーらーが多く見られました。

新メンバーを含めた愛乙女☆DOLLメンバー9人とゲストの2人を含めた11人でNMB48楽曲「北川謙二」を持ってくれば会場のテンションは最高潮に達します。

文字通りまさに貴重なコラボとなり、生誕祭ならではの演出となりました。

終盤戦にはアップテンポナンバーを畳みかけます。ここからは新体制の7人バージョンで3曲を披露。「LOVE♡BEAM」ではメンバーがサイリウムを持ってパフォーマンスをする曲でもありますが、この日はメンバー全員が太田さんの担当カラーである赤色を照らします。大サビでは照明が落ち、赤色のサイリウムだけが照らされた光景は印象的でした。

「キセキ」ではMIXやクラップ、メンバーコールが鳴り響く盛り上がり。愛迫さんからの「みんな一緒に踊ってね」の掛け声で、会場にいるどーらーがサビを踊る一体感ぶり。

最後は「BRAVER」で締めくくります。止まることなく前に突き進む、そんな彼女たちを表しているかのような歌詞にもぜひとも注目して聞きたい1曲です。この曲を披露するときの彼女たちは、毎回熱い魂が解き放れているかのような全身全霊の姿を見せてくれます。

アンコールでは太田さん、吉橋さん、中川さん、佐倉さんの同期4人によるSKE48楽曲「パレオはエメラルド」からスタート。
1月を持って、吉橋さんがAnge☆Reveに、中川さんがじぇるの!に移籍することが決まっており、残り少ない同期4人でのステージパフォーマンスを見れる貴重な機会に思わず目を奪われます。

どーらーがうさぎの耳をつけて太田さんの誕生日をお祝いするサプライズ演出もありました。さらにメンバーが登場すると、その手にはケーキ、花束、どーらーからのメッセージアルバムと、会場はお祝いムード一色。ケーキのネームプレートには太田さんの口癖である「ウケるw」が刻印されてあり、太田さん推しから愛の籠ったプレゼントとなりました。

太田さんからは「アイドルはやっていてよかったなと思える職業です。自分にぴったりな職業やなと思っていて。歌って踊ることも大好きですし。自分のパートがたくさんもらえて、自分の声が届けられて、すごい幸せなことやなと思っています」とコメント。

太田さん自身の好きな曲でもある「ダイヤモンド」で集まってくれたどーらーに感謝の気持ちを届けます。歌いあげるメンバーの表情は真剣そのもの。

最後は新体制の7人で「High Jump!!」を届けます。メンバーもどーらーも、高く高く上に突き上げる人差し指は、これからの愛乙女☆DOLLの行く末を思わせてくれる光景でした。

現在の8人体制の愛乙女☆DOLLでの最終公演予定日は1月23日となります。

sponsor link




「太田里織菜バースデーライブ2016」
2017年1月7日 東京キネマ倶楽部 セットリスト

  • 1.ビターチョコ・バレンタイン
  • 2.カレンダーガール
  • 3.恋のスパイス
  • 4.Rainbow/西野カナ(太田)
  • 5.嬉し涙/MACO(太田)
  • 6.えれぴょん/小野恵令奈(太田)
  • 7.ハート型ウィルス/AKB48(太田・肥川・藤田)
  • 8.タンポポの決心/AKB48(太田、肥川、藤田)
  • 9.北川謙二/NMB48(愛乙女☆DOLL全員・肥川・藤田)
  • 10.LOVE♡BEAM
  • 11.キセキ
  • 12.BRAVER
  • encore
  • 1.パレオはエメラルド/SKE48(太田・吉橋・中川・佐倉)
  • 2.ダイヤモンド
  • 3.High Jump!!


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶愛乙女☆DOLL取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る