sponsor link

sponsor link

愛乙女☆DOLL×Stella☆Beatsクリスマスライブ♪ in 吉祥寺CLUB SEATA 2016.12.25



愛乙女☆DOLL & Stella☆Beats

愛乙女☆DOLL & Stella☆Beats

ライブレポート

2016年12月25日。愛乙女☆DOLLとStella☆Beatsが吉祥寺CLUB SEATAにて「愛乙女☆DOLL×Stella☆Beatsクリスマスライブ♪」を開催しました。

ツーマンLIVEならではのコラボステージも展開。

愛乙女☆DOLLハルナさん、太田さん、吉橋さん、中川さん、安藤さん5人と、Stella☆Beatsの米満さん、前田さん、新穂さんの3人で愛乙女☆DOLL楽曲「Bargain girl」を披露。また、愛乙女☆DOLLの愛迫さん、Stella☆Beatsの星野さんでStella☆Beats楽曲「初恋Mayfly」を届けるなど、双方のファンは大盛り上がり。

アンコールでは愛乙女☆DOLLが「流れ星」を、Stella☆Beatsが「雪のカケラ*」を披露など、ツーマンLIVEならではの演出を多く見せてくれました。

愛乙女☆DOLL

クリスマスにちなんでサンタの関するアイテムを身に着けて登場。

1曲目は「蒼い空を望むなら」を披露。クールでかっこいい愛乙女☆DOLLの姿を見ることができ、どーらー(愛乙女☆DOLLファンの呼び名)人気も高い楽曲です。間奏にある佐野さんの台詞にも注目。大サビでは足を蹴り上げるダイナミックなパフォーマンスを見せてくれます。

序盤からクラップが盛大に鳴り響く「Heatup Dreamer」ではMIXも飛び交う盛り上がり。どーらーもメンバーと共に振り付けを真似ており、その光景にメンバーも自然と笑みがこぼれます。曲中にはコールアンドレスポンスも起き、会場を盛り上げるその実力はさすがの一言。

愛迫さんと太田さんが手を重ねながら始まる「エアプレーン」。サビで手を横に大きく振る場面では、どーらーが振る8色のサイリウムが一際会場内を照らしていました。

MCでは佐野さんから「25日のこの時間に、ここに来てくれたみなさんに本当に感謝でいっぱいです。どこのクリスマスよりも絶対楽しんでいきましょうね」とコメント。

愛乙女☆DOLLにはクリスマスソングがあるというのもあり、愛迫さんから「その話してたら寒くなってきた」という言葉が出ると、照明が雪を表現します。

その流れのまま「ホーリー❆ナイト -まだ友達のキミへ-」を披露。まさにこの日のために作られたような1曲です。メンバー同士で顔を見合わせる場面も多く見られ、このLIVEを楽しんでいる様子がうかがえます。

合間にコラボ、Stella☆Beatsを挟み、再びステージに登場した愛乙女☆DOLL。

「ダイヤモンド」で愛乙女☆DOLLのステージは再開。幻想的なメロディーが特徴となっており、感謝の想いを表現している歌詞にも注目。大サビではクラップが鳴り響き、メンバーも前に出てくるなど賑わいを見せます。最後にどーらーが「ありがとう」とコールをするのも印象的。

力強くパワフルな姿に思わず目を奪われるのが「Lion~孤高の騎士~」です。メンバーも髪を振り乱しながら全身全霊でパフォーマンスをします。今まで見たことのない愛乙女☆DOLLの新たな一面を見ることができる1曲に仕上がっています。

最後は「BRAVER」で締めくくります。高く突き上げる拳には、彼女たちの熱い想いが込められているかのように感じました。

Stella☆Beats

Stella☆Beatsは全員がサンタの衣装を着て登場。

まずはアップチューンナンバーで会場を沸かせます。サビ前に中央に手を集めて高々と掲げる場面は、メンバー同士で顔を見合わせたりと、グループとしての絆を感じさせてくれます。サビではクラップが鳴り響きこれからの盛り上がりが期待されるほど。

MCでは集まってくれたお客さんに対して新穂さんからは「みんなリア充だね」と話されていました。星野さんが「リア充という人種がクリスマス支配しすぎてない?」と話せば、前田さんからは「神様の誕生日やのに」とリア充に対抗心を燃やしている様子でした。

最新曲の「雪のカケラ*」はイントロから激しいダンスを見せて会場を魅了させます。今の季節にぴったりな冬に関する歌詞が多く入っているのも特徴。間奏で前田さんが中心となって見せてくれるパフォーマンスは見入るほど。

続いてはArcJewelのクリスマスソングである「クリスマス・サイレントナイト」を披露。切ない歌詞とちょっぴり大人な表情を見せるメンバーの姿は要チェック。メンバーのパフォーマンスも熱が入り、会場の誰もが彼女たちのパフォーマンスに釘付けでした。

ギターサウンドが印象的な「初恋Mayfly」では、ファンも声援とクラップを送ります。サビでは一気にテンポが上がり、メンバーも身体全体を使ったパフォーマンスで魅了。なかでも間奏で見せてくれるキレのあるパフォーマンスからは一瞬たりとも目を離せません。

春でも夏でも「クリスマス・サイレントナイト」を披露してきたStella☆Beats。米満さんから「ずっと季節はずれと言われてきましてね」と言えば、星野さんが「時代が曲に追いついた」と名言を残してくれました。

アップテンポナンバーの「FantasticTraveller」ではイントロからファンも声援を送り、曲中にはメンバーコールも起こります。サビではピースサインをする振り付けがあり、多くのファンがメンバーと共に振り付けを真似ていました。

最後はアップテンポナンバーで締めくくります。盛り上がり必至ナンバーとも呼べる楽曲で会場を熱気の渦に巻き込んでくれました。

コラボ

sponsor link




「愛乙女☆DOLL×Stella☆Beatsクリスマスライブ♪」
2016年12月25日 吉祥寺CLUB SEATAセットリスト

  • ■愛乙女☆DOLL
  • 1.蒼い空を望むなら
  • 2.Heatup Dreamer
  • 3.エアプレーン
  • 4.ホーリー❆ナイト -まだ友達のキミへ-
  • 5.ダイヤモンド
  • 6.Lion~孤高の騎士~
  • 7.BRAVER
  • ■Stella☆Beats
  • 1.Straightlines
  • 2.雪のカケラ*
  • 3.クリスマス・サイレントナイト
  • 4.初恋Mayfly
  • 5.FantasticTraveller
  • 6.星空シンフォニー
  • ■コラボ
  • 1.Bargain girl(ハルナ・太田・吉橋・中川・安藤・米満・前田・新穂)
  • 2.初恋Mayfly(愛迫・星野)
  • encore
  • 1.雪のカケラ*
  • 2.流れ星



  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶愛乙女☆DOLL取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る