sponsor link

sponsor link

まねきケチャ「まねケチャランド2016」 in 中野サンプラザ 2016.7.18



★まねきケチャ★

まねきケチャ

ライブレポート

2016年7月18日。まねきケチャが中野サンプラザにて「まねケチャランド2016〜中野サンプラザの陣~」を開催しました。

オープンニングではビジョンに映像が流れメンバーが1人1人登場するなど、ワンマンLIVEならではの構成を見せてくれます、

LIVEは「冗談じゃないね」で幕開け。アップテンポナンバーでもあるこの曲に会場からはMIXが飛び交ったり、金テープが客席に発射されるなど、1曲目とは思えないほどの盛り上がりでした。

MCではこの日が初披露でもある新衣装の話題に。それぞれのポイントとして…

藤咲さん「ここに腐ったパンダがいるんです」
藤川さん「桃太朗なんです。岡山県出身なんで」
松下さん「オススメポイントは胃袋なんですよ。(自分の)特徴を捉えているんですよ」
中川さん「闇に戻った感じがします。前ね白っぽくなったんで」
宮内さん「完さん(まねきケチャのプロデューサー)に言われたのが幼稚園生みたいだねって」

続いてステージの端からパフォーマンスをする「モンスターとケチャ」を披露。ホラーテイストでもあるこの曲はメロディーから特徴ある1曲。曲の世界観を見事に表現してくれます。

ギターサウンドでもある「僕が僕を」、1人1人セリフがある「愛言葉」、メンバー自身がサイリウムを使って刀を振る振り付けがある「一刀両断」で会場を沸かせ、熱気は留まることなく上昇していくばかりです。

ここで自主制作ショートドラマの上映。演技をするメンバーの姿にファンの視線はビジョンに釘付けでした。

上映が終わると衣装チェンジをしたメンバーが登場。なんとここでもまた新衣装とのこと。

後半戦ではバラードかと思いきや曲のテンポが一気に上がる「告白のススメ」、サビではメンバーと振り付けを真似るファンが続出の「妄想日記」、ミディアムナンバーでもある「タイムマシン」などを歌い上げ、大盛況の中で本編は終幕。

アンコールは「冗談じゃないね」からスタート。ビジョンにはMVも流れるなど、1曲目以上の盛り上がりを見せてくれました。

2曲目は新曲「SPLASH」で会場を沸かせます。この曲は8月31日に代々木野外音楽堂に行われるフリーライブのために用意したとのこと。この夏にピッタリのアゲアゲのサマーソングにもなっており、タオルが必須の1曲。この日2回目の披露ですが、既にファンも振り付けを覚えて一緒に踊るなど、素晴らしい一体感を見せてくれます。

ラストはメジャーデビューシングルでもある「きみわずらい」。最後の曲というのもあり、メンバーのテンションも最高潮に。間奏ではメンバー全員で手を繋いだり、グループでの絆を感じさせてくれる場面もあるのが印象的でした。

デビューから1年足らずでZepp Tokyo・中野サンプラザでのワンマンLIVEを成し遂げた5人の見習い天使まねきケチャ。10月4日には2ndシングルの発売も決まり、その快進撃は止まることを知りません。武道館でLIVEしたい、もっと成長していきたいという決意表明も見せてくれ、最も勢いのあるアイドルグループの1つと言っても過言ではないほど急成長ぶりを見せています。

sponsor link




「まねケチャランド2016~中野サンプラザの陣~」
2016年7月18日 中野サンプラザ セットリスト

  • 1.冗談じゃないね
  • 2.モンスターとケチャ
  • 3.僕が僕を
  • 4.愛言葉
  • 5.一刀両断
  • 6.告白のススメ
  • 7.妄想日記
  • 8.きみわずらい
  • 9.SPLASH
  • 10.妄想桜
  • 11.タイムマシン
  • encore1
  • 1 冗談じゃないね
  • 2.SPLASH
  • 3.きみわずらい


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る