sponsor link

sponsor link

palet&サンミニ Friday night in AKIBAカルチャーズ劇場 2016.01.22

palet&サンミニ Friday night in アキバカルチャーズ劇場 2016.01.22

2016年1月22日。AKIBAカルチャーズ劇場にて開催された「palet & サンミニ Friday night」を取材させていただきました。

なんと今回の公演はSold out!という結果になり、なんとも貴重な取材となりました。その証拠に会場は満員御礼状態。取材陣である我々も立ち位置に困るほど、多くのファンが来場されていました。

レポート

  • サンミニ
  • palet

サンミニ
まずは、サンミニのステージから「A to Z」でスタート。

1曲目から勢いのあるテンポの楽曲、パワフルなダンスと、サンミニの世界観をここぞとばかりに見せつけてくれます。曲に合わせて、最後にAとZの文字を作る振り付けには注目です。

続いての「STYLE」ではイントロからファンの声援が聞こえてきます。クールさとかっこよさを秘めたこの曲では、先ほどの曲とは違った表情のメンバーを見れるのが魅力的。足を高々と上げるパフォーマンスには、サンミニの力強さを感じられます。

「BAD GAME」では指を上に掲げる振り付けがあり、ファンも一緒にサイリウムなども上に掲げていた場面は印象的でした。間奏にメンバーコールも聞こえてきて、会場内の熱気はどんどんと上がっていきます。

ここで今までのパワフルさを見せてくれたサンミニからは一転。「パノラマワールド」はアイドルソングというのもあり、かわいらしいサンミニの姿を見ることができます。かわいい振り付けも多く、先ほどまでとのギャップにやられてしまうファンも多いのではないでしょうか?

4曲連続披露したとこでMCに突入。南さんからは「サンミニはすべての楽曲が3分間で構成されているEDMアイドルです」と、見事なグループ紹介をしてくれました。

MCを終えたところで、再び曲披露。「Grow into the star」は背中を押してくれる歌詞に注目したい1曲です。メンバーのサンミニに懸ける想いがひしひしと伝わってくるパフォーマンスを見せてくれました。

「Liquid Love」では大人な雰囲気もあり、セクシーなダンスを見せる場面も。メンバー個人のパフォーマンスもあり、終盤に向けさらにサンミニの魅力を1人1人が見せつけていきます。

独特なメロディーが癖になってしまいそうになる「PINPON」は1度聞いたら忘れられない1曲。曲名にちなんで指で丸を作る振り付けは、つい真似をしたくなってしまいます。

ファンのボルテージも最高潮に達し、最後の曲である「Make a Fire」では会場内はここぞとばかりに大盛り上がり。最後の曲というのもあり、ファンのコールも一段と大きくなり、そんなファンの姿を見てメンバーも煽りを入れたりと、ともにLIVEを作り上げていく姿には心にグッと響きました。

3分間という限られた時間のなかで最高のパフォーマンスを見せるサンミニ。これからミニアルバム「A to Z」のリリースイベントや、ワンマンLIVEを控えている彼女たちの動向からは目が離せません。


【サンミニ 1/22セットリスト】

  • 1.A to Z
  • 2.STYLE
  • 3.BAD GAME
  • 4.パノラマワールド
  • 5.Grow into the star
  • 6.Liquid Love
  • 7.PINPON
  • 8.Make a Fire
palet
新体制となって初めてのステージになったpalet。

1曲目はメジャーデュー曲でもある、アップテンポナンバーの「Believe in Yourself !」を披露。
かわいらしい振り付けに注目したい1曲でもあります。会場内は新メンバーの小磯さんと一ノ瀬さんの担当カラーである、水色と緑色のサイリウムで輝いていました。ファンのかたも新メンバーを大歓迎している様子が伺われます。

メンバーに初パフォーマンスの感想を聞かれ、小磯さんは「すごい楽しかったです。いつものレッスンと違って、みなさんの掛け声もすごくあったので、テンションもワァーって高くなりました」とのこと。一ノ瀬さんは「初のパフォーマンス曲がメジャーデビューシングルということもあって余計に緊張したんですけど、みなさんが温かく迎えてくださったので、すごく楽しかったです」とのことでした。

平口さんからは「最初から今までの時間で気づいたことあります?」という問いに、井草さんからは「Are you ready?」という回答が。実は登場SEが初期のSEに変わったとのこと。それはまるで、新たなpaletの幕開けを感じさせてくれました。

本日は藤本さんの誕生日当日というのもあり、藤本さんの生誕祭も行われました。
そこで2曲目は「恋桜」を藤本さんがソロで披露。藤本さんのきれいな歌声が響き渡り、会場内は藤本さんの担当カラーである白のサイリウム一色で輝いていました。
藤本さんからは「2015年は覚醒の年とか言って、様々なLVEでLIVEでの楽しみかたを見つけて、ファンのみなさんにパフォーマンス上手になったねってすごい褒めていただけたので、2016年は大覚醒の年ということで。いろいろなことにね、パフォーマンスLIVE以外のことにも、様々なことにチャレンジしていけたらいいなと思います」と、今年の抱負を語ってくれました。

続いては「LOVE n’ ROLL!!」で会場内を一気に盛り上げます。アップテンポナンバーでもあるこの曲に、会場内のボルテージは最高潮に。メンバーコールもあちこちから聞こえてきて、メンバーもそれにこたえるように全力でパフォーマンス。

サビの振り付けがなんともかわいらしい「キミノコト」は、まさにアイドルソング。メンバーの笑顔がとても印象的で、実は歌詞に“パレット”というワードが入っているのも魅力的。

最後の曲は「All for One」。背中を押してくれる歌詞にも注目したい1曲です。ファンもメンバーとともに振り付けを真似る場面もあり、メンバーとファンの一体感を感じられました。

王道アイドルという言葉がまさにふさわしいpalet。2016年初LIVEは、この上ない最高のLIVEに生誕祭となりました。新メンバーも加入し、これからのpaletがどのような活躍を見せてくれるのか、まだまだ覚醒を続けるpaletにはぜひとも注目していきたいです。


【palet 1/22セットリスト】

  • 1.Believe in Yourself!
  • 2.恋桜(藤本結衣ソロ)
  • 3.LOVE n’ ROLL!!
  • 4.キミノコト
  • 5.All for One

sponsor link





  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 執筆:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶取材レポTOPに戻る





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る