sponsor link

sponsor link

パンダらの箱 Vol.2 パクスプエラ×パンダみっく in TSUTAYA O-nest 2016.11.23



パンダらの箱

パンダらの箱

ライブレポート

2016年11月23日。パンダみっくがTSUTAYA O-nestにて「パンダらの箱 Vol.2」を開催しました。この日のゲストはパクスプエラ。

パンダみっく

先に登場したのはパンダみっく。

1曲目「未来時計」では全員が小学6年生と思えないかっこいい姿をここぞとばかりに見せつけてくれました。間奏でのダイナミックなパフォーマンスは見逃せません。

続いての「My notes」は会場からクラップが鳴り響きます。サビでの腕を回す振り付けは多くのファンがメンバーと共に真似ていました。

パクスプエラのステージを挟んで再びパンダみっくのLIVEが始まります。

どこかダークな雰囲気も漂う「ツギ×ハギメーカー」。ただ重めな雰囲気だけではなく、彼女たちのかわいらしい声で愛くるしさも入っている1曲になっています。間奏ではメンバーが揃ったパフォーマンスも見せてくれました。

軽快な動きを見せてくれる「ヒズムリアリズム」は思わずリズムに乗りたくなってしまう1曲。大サビでは楽しそうにパフォーマンスするメンバーの笑顔がとても印象的です。

イントロから激しいダンスを見せてくれる「るーららるーらーるららるーらー」ではメンバーの力強い姿を見ることができます。髪を振り乱しながらパフォーマンスする彼女たちの姿は、まさに全身全霊という言葉がピッタリ。

「とおりゃんせ」ではファンも一緒に歌う場面もあり、メンバーと一緒に盛り上がれる1曲に仕上がっています。サビではメンバーと共に踊るファンの姿が多く見られました。

最後は爽やかさ溢れるナンバー「MUSIC」で会場を沸かせます。メンバー同士で顔を合わせる場面も多く、グループの仲の良さを感じさせてくれました。サビでは人差し指を高々と掲げて回す振り付けがあるため、誰もが簡単に真似できるのも特徴です。

2016年6月に結成され、全員が小学6年生という驚異の若さ。ロックを基調としたおしゃれな楽曲がパンダみっくのコンセプトです。

パクスプエラ

パンダみっくが2曲披露した後に登場したパクスプエラ。

彼女たちのLIVEは12月21日発売の3rdシングル「冬のヒミツ」からスタート。これからの季節にぴったりの歌詞とメロディーに仕上がっています。曲の世界観を表現した彼女たちのしなやかなダンスからも目が離せません。

続いては先ほどのダンスとは違い、キレのあるパフォーマンスを披露してくれる「青・蒼・碧」を届けます。メンバーと共に振り付けを真似るファンが続出し、序盤から一体感溢れるLIVEを展開。

MCではYURIKAさんから「パンダみっくさんとは初共演でとっても緊張していて、私たち初ツーマンLIVEでドキドキなんですけど、コラボとかもしちゃうんで、パンダみっくさんとたくさん一緒に盛り上げられたらいいなと思います。頑張るので応援よろしくお願いします」と挨拶をされていました。

MC明けは12月21日発売の3rdシングル「冬のヒミツ」のカップリング曲でもある「DDDD」を披露。どこか懐かしいサウンドが特徴な楽曲です。間奏では息の合ったパフォーマンス
も見せてくれました。

ここで東京女子流の「おんなじキモチ」を持ってきます。思わずリズムに乗りたくなるようなメロディーに会場のテンションも必然と上がり、ファンの声援もより大きくなります。メンバーの楽しそうな姿が印象で、彼女たちの表情は自然と笑顔で溢れ返っていました。

前向きな歌詞が特徴な「リングを駆けろ!」では、曲名にちなんでボクシングの振りが取り入れられています。拳を上げたり前に突き出したりと、メンバーの気合いっぷりもよく伝わる光景。最後は力強く拳を上げて堂々とした姿を見せてくれました。

最後の曲は「恋は走りだした」で締めくくります。コールアンドレスポンスも起こり、会場を1つに。パフォーマンス力は落ちることなく最後まで軽快な動きを見せてくれ、大盛況の中でパクスプエラのステージは幕を閉じました。

全員が東北在住で平均年齢12.8歳の5人組ガールズグループ。年末には「パクスプエラワンマンライブ ~パクス “年末大感謝祭” プエラ~」が仙台と東京の2会場で開催されます。

コラボ

2組のステージが終わると、最後はコラボステージで会場を盛り上げてくれました。

パンダみっくの中嶋さんと横澤さん、パクスプエラのNANAMIさんYUINAさんとHINAさんの5人でパクスプエラ楽曲「1!2!3!」を披露。続いて、パンダみっくの岩方さんと野邑さんと橋本さん、パクスプエラのYURIKAさんとMIUさんの5人でパンダみっく楽曲「ネズミーランド」を届けます。

メンバーを入れ替えた貴重なコラボステージに双方のファンは大興奮でした。

sponsor link




「パンダらの箱 Vol.2」
2016年11月23日 TSUTAYA O-nestセットリスト

  • ■パンダみっく
  • 1.未来時計
  • 2.My notes
  • 後半
  • 3.ツギ×ハギメーカー
  • 4.ヒズムリアリズム
  • 5.るーららるーらーるららるーらー
  • 6.とおりゃんせ
  • 7.MUSIC
  • ■パクスプエラ
  • 1.冬のヒミツ
  • 2.青・蒼・碧
  • 3.DDDD
  • 4.おんなじキモチ
  • 5.リングを駆けろ!
  • 6.恋は走りだした



  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る