sponsor link

sponsor link

PASSPO☆&ぷちぱすぽ☆ Friday Night in AKIBAカルチャーズ劇場 2016.5.20

PASSPO☆&ぷちぱすぽ☆ Friday night in アキバカルチャーズ劇場 2016.01.22

2016年5月20日。AKIBAカルチャーズ劇場にて「PLATINUM SHOWCASE PASSPO☆&ぷちぱすぽ☆ Friday Night」が開催。1ヶ月に1度しかない貴重なLIVEを取材させていただきました。

レポート

  • ぷちぱすぽ☆
  • PASSPO☆

ぷちぱすぽ☆
八木さんの宣誓からぷちぱすぽ☆のステージは幕開け。
外園さんからは「1曲目にやらせていただく曲は振りがすごく真似しやすいので、一緒に手を挙げてやってもらえたらなっと思います」と振り付け講座もありました。

そんな1曲目は「大和なでしこJAPAN」。振り付け講座の成果もあり、サビでは振り付けを真似るサポーター(ぷちぱすぽ☆ファンの呼び名)が多くいました。歌詞にぷちぱすぽ☆と入っているのも注目したい点です。

続いて「熱血ポジティブレヴォリューション」で会場を沸かせます。野球がテーマのこの曲では、最後はマイクを通さずに「ありがとうございました」と試合終了の様子を再現。細かいところまでこだわっています。

「Go Fight! Fly High!」では「Fly High!」のところで振り付けを真似るサポーターが続出。肩を組む場面もあり、応援団がコンセプトのぷちぱすぽ☆にピッタリのパフォーマンスです。大サビではここぞと言わんばかりの盛り上がりでした。

ここで山本さんから「次に聞いていただく曲は今後ろで見てくださっているPASSPO☆さんのカバー曲をやりたいと思います」とのこと。
千葉さんから「この曲はタオル曲となっていてみなさんタオル持っていますか?」とタオルが欠かせないナンバーでもあります。
その曲は「LA LA LOVE TRAIN~恋の片道切符~」。
サビだけではなく、最初から最後までタオルを使うこの曲は盛り上がり必至ソング。
メンバーも憧れのPASSPO☆楽曲を披露しているというのもあり、弾ける笑顔がとても印象的でした。

「全力スイマー」では波を表現したり、泳ぐ振り付けや潜る振り付け、ゴーグルを付けるなど水泳に関するパフォーマンスが多く登場します。間奏では藤本さんが煽りを入れたりと会場をさらに盛り上げてくれました。

最後の曲はリレーバトンが登場する「サムライガール」。
間奏ではメンバーそれぞれが様々なスポーツを表現するというのもあり、どのメンバーがどのスポーツを表しているかにも注目したいところ。最後はスポーツを代表するイベント、オリンピックのマークで締めくくります。

5月28日には初のワンマンLIVEが開催され、チケットはなんとSold out。追加販売が行われるなど、ものすごい勢いを見せています。


【ぷちぱすぽ☆ セットリスト】

  • 1.大和なでしこJAPAN
  • 2.熱血ポジティブレヴォリューション
  • 3.Go Fight! Fly High!
  • 4.LA LA LOVE TRAIN~恋の片道切符~(PASSPO☆楽曲)
  • 5.全力スイマー
  • 6.サムライガール
PASSPO☆
続いては、PASSPO☆のフライト(PASSPO☆LIVEの呼び名)がスタート。

「Musical Party」は曲名通りパーティーらしさ全開の1曲。全員が20歳を超えているPASSPO☆だからこそできる、大人らしさ溢れるパフォーマンスも注目したいところです。

MCを挟んだところでの曲披露は、メンバー紹介ソングでもある「7’s Up」。この曲は誘導灯(PASSPO☆でのサイリウムの呼び名)をクルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)が持ちパフォーマンスします。クルーの担当カラーを順番に光らせていき、最後は見事な7色で光り輝く瞬間は見逃せません。

「いたずらRock’n’Roll」では、PASSPO☆のガールズロックな面を見せつけてくれます。間奏では見事なクラップパフォーマンスに乾杯のシーンがあったりと、間奏まで楽しませてくれるのがPASSPO☆の魅力です。

「No.1 Boy」ではサビで振り付けを真似るパッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)が続出。サビでは縦、斜め、横と乱れなく見事なフォーメーションを見せてくれます。

久々の披露となる「向日葵」。
PASSPO☆にとって大切な1曲でもあるこの曲は、腕振りや握り締めている拳に、クルーの熱い想いが感じられました。最後に向日葵を表現するパフォーマンスには思わず目を奪われます。

MCでは根岸さんが何かを思い出したように増井さんに耳打ちを。なんと根岸さん、衣装のタスキを着けてくるのを忘れてステージに登場していたとのこと。増井さんからは「あのタスキには意味があって。”Bride to be”って書いてあるんだけど、結婚しますっていう意味なんだよね」と。
今回の衣装は根岸さんが花嫁のため、それがないと花嫁の役が成立しなくなってしまいます。クルー総出で突っ込みが入り、思わぬハプニングに会場は笑いに包まれていました。

タスキも無事に着けたところで、ラストは新曲「バチェロレッテは終わらない」を披露。実は「GPP」という曲の6年後の設定でもあるこの楽曲は「あの頃よりはずっと大人だから…だけど」という部分で「GPP」の振り付けが登場することでも話題になっています。最後は根岸さんを中心としてクルーみんなが集まるのも見所の1つです。

6月10日の「PLATINUM SHOWCASE PASSPO☆&ぷちぱすぽ☆ Friday Night」では新曲「バチェロレッテは終わらない」のMV初披露とのことです。少しでも早くMVを見たい方は、是非ともPASSPO☆のフライトに搭乗してみてください。


【PASSPO☆ セットリスト】

  • 1.Musical Party
  • 2.7’s Up
  • 3.いたずらRock’n’Roll
  • 4.No.1 Boy
  • 5.向日葵
  • 6.バチェロレッテは終わらない

sponsor link





  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶取材レポTOPに戻る





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る