sponsor link

sponsor link

PASSPO☆&ぷちぱすぽ☆ Friday Night in AKIBAカルチャーズ劇場 2016.6.10

PASSPO☆&ぷちぱすぽ☆ Friday night in アキバカルチャーズ劇場 2016.01.22

2016年6月10日。AKIBAカルチャーズ劇場にて「PLATINUM SHOWCASE PASSPO☆&ぷちぱすぽ☆ Friday Night」が開催。重大発表もあった貴重なLIVE模様を取材させていただきました。

レポート

  • ぷちぱすぽ☆
  • PASSPO☆

ぷちぱすぽ☆
LIVE前には千葉さんから「みなさん平日だからって声出せないのはダメですよ。みなさん盛り上がっていけますか?」と煽りがあったり、盛り上がりが期待されそうな場面もありました。

バトンを使ったパフォーマンスに注目したい「サムライガール」からLIVEは幕開け。5色のサイリウムが会場内に輝きます。真似しやすいサビの振り付けでは、メンバーと共に振り付けを真似るサポーター(ぷちぱすぽ☆ファンの呼び名)が続出。ぷちぱすぽ☆らしく、オリンピックのマークで締めくくるのも注目したいところ。

「熱血ポジティブレヴォリューション」はサビで一気に盛り上がれる1曲。間奏ではメンバーから「クラップ!」と煽りが入ったり、序盤から会場を沸かせます。

MCでは、藤本さんから「今日はPASSPO☆さんの振り付けも、私たちの振り付けも担当してくださっている竹中先生のお誕生日ということで。
おめでとうございます。今日は竹中先生に満足してもらえるパフォーマンスを、このLIVEで見せつけられたらと思います。」との言葉が印象的でした。

その後の披露曲は「Go Fight! Fly High!」。肩を組むパフォーマンスやリフトがあったりなど、見所がとても多い1曲。「ニッポン チャチャチャ」と応援の歌詞が入っているのは、まさにぷちぱすぽ☆ならではです。

続いてはPASSPO☆の「無敵GIRL」をカバー。後ろを向くことが多い曲ですが、今回のぷちぱすぽ☆の衣装は後ろから見ても存在感が抜群。メンバーカラーが反映されており、新衣装との相性もピッタリの1曲です。

「青春ドリーマー」では山本さんの掛け声から始まるのが特徴。ラストスパートでもある大サビではここぞとばかりに盛り上がりを見せてくれ、後半戦に向け会場を沸かせます。

走る振り付けが多い「1.2.サンライズ!」ではメンバーの元気さが爆発。間奏での給水シーンを思わせるパフォーマンスはぷちぱすぽ☆らしさが表れています。

2回目のMCでは八木さんから「次に聞いていただく曲は、5月28日の初ワンマンでお披露目した新曲を披露します」と、
外園さんからは「もう少しで開催されるリオ五輪が歌詞にかかっています」と新曲の解説がありました。

そんなぷちぱすぽ☆の新曲でもある「ウルトラサンバ」は、PASSPO☆の根岸さんが作詞したことでも話題。
夏にピッタリのアップテンポナンバーでもあるこの曲は、サンバをイメージさせる振り付けも多いのが特徴。まるでお祭りのような盛り上がりソングでもあります。

9月には2ndワンマンLIVE開催にアルバムリリースも決まり、2年目のぷちぱすぽ☆の勢いも留まることを知りません。


【ぷちぱすぽ☆ セットリスト】

  • 1.サムライガール
  • 2.熱血ポジティブレヴォリューション
  • 3.Go Fight! Fly High!
  • 4.無敵GIRL
  • 5.青春ドリーマー
  • 6.1.2.サンライズ!
  • 7.ウルトラサンバ
PASSPO☆
PASSPO☆の1曲目はこれからの季節にピッタリの「ViVi夏」からスタート。間奏ではミントグリーンのサイリウムが会場内に輝き、パッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)からの「みおみおファイヤー」コールが欠かせない1曲となっています。

MCではPASSPO☆の振り付けを担当している竹中先生の誕生日の話題に。
誕生日ケーキを買うことになったのだが、父の日に贈る用を全員一致で選んだというエピソードを披露。玉井さんからは「PASSPO☆の父でも母でもどっちでもいいけど、そんな感じだよね」とのことでした。

続いての曲はクルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)の自己紹介ソングでもある「7’s Up」を披露。個性溢れるクルーを紹介する歌詞にも注目。サイリウムが必至な1曲でもあり、7色のサイリウムが会場内にきれいに輝きます。披露する機会も増え、サビの振り付けを真似るパッセンジャーも多くなってきました。

イントロが流れただけで歓声が沸く曲でもある「Pretty Lie」。PASSPO☆の人気曲でもあり、パッセンジャーからのコールが欠かせない1曲。「君が好き」の振り真似をするのは定番です。

久しぶりの披露となる「じゃあね…」はPASSPO☆の初期からある曲。クルーからも煽りがあったりなど、後半戦に向けて会場を沸かせます。息の合ったパフォーマンスを見せてくれるのも注目したいところです。

新曲「バチェロレッテは終わらない」はクルー同士の絆を感じさせてくれる場面が多くあります。花嫁役である根岸さんと他のクルーがじゃれ合うシーンでは、見ている側も思わず笑顔になってしまうほど。クルーに駆け寄る根岸さん、それを笑顔で迎えるクルーの姿はとても印象的。

そしてここで「バチェロレッテは終わらない」のMVを初披露。その後のMCではMV撮影時のエピソードを披露。
安斉さん「(鳩のシーン)本当に無理だった」
増井さん「なおみさんがダメだったからゆっきぃになったんだけど、ゆっきぃもちょっとダメで」
藤本さん「なおみんほどじゃないけど、鳩とめっちゃ近づくことってないじゃん。しかも、触ることもないじゃん」
と鳩のシーンの話題で大盛り上がりでした。

ステージをよく見ると岩村さんの姿が見当たりません。するとここで「NEWS NACHU」がスタートし、アナウンサーに扮した岩村さんが登場。
日比谷野外音楽堂でのLIVEを目標にしているPASSPO☆ですが、現在非常に会場を抑えにくく、今年はここでLIVEができないとのこと。
森さんから「野音やりたい。野音やりたい」と嘆きの声が。
と、ここで岩村さんから、日比谷野外音楽堂に代わる会場を抑えられたという朗報が。
PASSPO☆的・野外音楽堂=所沢航空公園でのワンマンフライト(PASSPO☆LIVE呼び名)開催が発表されました。
PASSPO☆史上最大の野外フライトになります。

「この曲はパッセンジャーさんに感謝の気持ちを忘れず、一緒にまだまだ夢を見ていたいという曲なんで、これからもPASSPO☆と一緒にいい夢を見てほしいなという想いで、この曲を歌いたいと思います」
と根岸さんの言葉で披露されたのは「YOU」。

パッセンジャーに嬉しいお知らせができたクルーからは、この日1番の笑顔が輝いていました。


【PASSPO☆ セットリスト】

  • 1.ViVi夏
  • 2.7’s Up
  • 3.Pretty Lie
  • 4.じゃあね…
  • 5.バチェロレッテは終わらない
  • 6.YOU

sponsor link





  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶PASSPO☆取材レポ一覧へ





突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る