sponsor link

sponsor link

BAND PASSPO☆ 1stワンマン in 原宿アストロホール 2016.5.28



PASSPO☆

PASSPO☆

ライブレポート

2016年5月28日。「BAND PASSPO☆ 1stワンマンLIVE」が原宿アストロホールにて開催されました。

クルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)の衣装はBAND PASSPO☆の始まりでもある「Perfect Sky」の衣装。

記念すべき1曲目は「Mr.Wednesday」。BAND PASSPO☆として初披露となるこの楽曲のイントロが流れると、パッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)からは「おぉー」という声が聞こえるほど。

続いての「キャンディー・ルーム」ではサビの振り付けを真似るパッセンジャーが続出。バンドといういつものフライト(PASSPO☆LIVEの呼び名)とは違うこともあり、森さんからも積極的に煽りが入ります。落ちサビでは森さんと岩村さんがクルーを見つめる姿もあったのが印象的。

根岸さんから「初めてのBAND PASSPO☆のワンマンがSold outしました」という嬉しい報告がありました。玉井さんからは「パッセンの顔見たら安堵がすごすぎてさ」と、このフライトが本当に緊張していたとのこと。なぜかパッセンジャーも緊張した面持ちに増井さんからは「みんなもっと音を感じろよー!ロックしにきたんでしょ?」と会場に煽りを入れたところで会場のスイッチは一気にオン。

PASSPO☆のガールズロックさが全開な「いたずらRock’n’Roll」では、バンドになるとロック色がさらに爆発。間奏ではクラップが入ったり、これからの盛り上がりを期待させてくれます。

「GPP」では森さんと岩村さんがスタンドマイクを使い、サビではいつもの振り付けを披露。女の子の曲でもあるこの曲は、一緒に振り付けを真似る女性パッセンジャーがとても多いのが印象的。

そして、ここでさらにBAND PASSPO☆として初披露の曲を演奏。その曲はパッセンジャーからの人気も高い「Pretty Lie」。イントロが流れると会場からは歓声が沸くほど。バンドサウンドでいつものフライトとはまた違った「Pretty Lie」の一面を見せてくれました。

「Shiny Road」では森さんがアコースティックギターに岩村さんがシェイカーを使用。ミディアムナンバーであるこの曲はバンドでも映える曲。じっくり聞くことができる1曲でもあります。

「2DAYS」は、間奏にある玉井さんのドラム演奏は心臓の奥深くまで響き渡り、その演奏姿には思わず目を奪われるほどでした。

後半戦を向かえ、安斉さんからは「緊張するけど、なんだかみんなが笑顔になってきたからちょっと和んできた」と少しずつ緊張がほぐれてきた様子。

ラストスパートは「No.1 Boy」からスタート。バンドでも曲のかっこよさをそのまま受け継いでおり、終盤戦に向け会場の熱気は留まることを知りません。クルーのテンションも自然と上がっていきます。

まだまだBAND PASSPO☆は終わりません。バンド演奏にはまさに最適の「BREAK OUT!!」では、PASSPO☆のコンセプトでもあるアメリカンガールズロックさが爆発。PASSPO☆のかっこよさがここぞとばかりに輝きます。

「WANTED!!」ではコールも起き、クルーもパッセンジャーもテンションMAXの状態に。間奏と最後にある安斉さんのギター演奏がここぞとばかりに引き立ちます。

本編最後の曲披露前に森さんから「結成当時ね、3年後には楽器を弾けるようになっとけって言われたんだけど…やらなかったんですよ」と当時のエピソードを披露。「でも、自分たちがやりたいって言って組んで、初ワンマンができるって嬉しいことなんですよ。本当にみなさんありがとうございます」と改めてパッセンジャーに感謝の想いを伝えていました。

最後の曲は「Perfect Sky」を披露。先述したようにBAND PASSPO☆の始まりの曲でもあるこの曲では、クルーの表情にも自然と笑顔が浮かびます。

アンコールでは盛り上がり必至ソングでもある「マテリアルGirl」からスタート。振り付けを真似るパッセンジャーとクルーの一体感は素晴らしいものに。会場の盛り上がりにクルーもノリノリで演奏をします。

岩村さんから「今ここでできることが恵まれているなと思うんですよ。BAND PASSPO☆をこれからも続けていきたいから、もっともっとよくなって、対バンLIVEに出たいんですよ」との決意表明もありました。これにはパッセンジャーも大きな拍手を送ります。
藤本さんからは「BAND PASSPO☆でやって、本当にPASSPO☆でよかったなってすごい思って。すごい楽しくて今泣いちゃいそう」とPASSPO☆の大切さを実感されていた様子。そんな藤本さんにクルーは続々感謝の言葉を贈っていました。

最後の曲はメジャーデビュー曲でもある「少女飛行」で締めくくります。クルーの弾け飛ぶ笑顔がとても印象的であり、パッセンジャーが大合唱する場面もありました。

BAND PASSPO☆として初のワンマンLIVEは大盛況のまま終演。
12月24日は新宿BLAZEにてBAND PASSPO☆2ndワンマンLIVEの開催が決定しました。今回の会場より大きな会場となる場所で、BAND PASSPO☆としてさらに成長した彼女たちの姿が見れること間違いなしです。

sponsor link




BAND PASSPO☆ 1stワンマンLIVE
2016年5月28日 原宿アストロホール セットリスト

  • 1.Mr.Wednesday
  • 2.キャンディー・ルーム
  • 3.いたずらRock’n’Roll
  • 4.GPP
  • 5.Pretty Lie
  • 6.Shiny Road
  • 7.2DAYS
  • 8.No.1 Boy
  • 9.BREAK OUT!!
  • 10.WANTED!!
  • 11.Perfect Sky
  • encore
  • 1.マテリアルGirl
  • 2.少女飛行


  • 写真:PASSPO☆オフィシャル
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶PASSPO☆取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る