sponsor link

sponsor link

PASSPO☆ 東名阪ツアーファイナル in TSUTAYA O-EAST 2016.7.23



PASSPO☆

PASSPO☆ GPP vol.4

ライブレポート

2016年7月23日。PASSPO☆が「バチェロレッテは終わらない リリース記念東名阪ツアー」の東京公演をTSUTAYA O-EASTにて開催し、ネクスト・スターライトは第2部を取材させていただきました。

クルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)の自己紹介ソング「7’s Up」からフライト(PASSPO☆LIVEの呼び名)はスタート。
なぜかステージに登場したのは玉井さん1人のみ。この曲ではクルーが順番に他のクルーを紹介していくのですが、紹介される人物はサイドのステージから登場しメインステージに移動するという遊び心満載の演出。メインステージには徐々にクルーが増え、大サビでクルー7人全員が揃うと会場は7色の誘導灯(PASSPO☆でのサイリウムの呼び名)で光輝きます。

MCを挟み、PASSPO☆のかわいさが爆発する「HONEY DISH」を披露。
最後のキス顔はこれ以上ないかわいさにパッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)は大興奮。クラップやパッセンジャーからの声援も会場に飛び交い、序盤とは思えないほどの盛り上がりを見せます。

イントロが流れるだけでパッセンジャーからの歓声が上がる「向日葵」。クルーにとっても想い入れが強い1曲でもあり、彼女たちの力強さを感じさせてくれるパフォーマンスには思わず目を奪われるほどです。

続いてPASSPO☆のフライトでは恒例のユニットコーナー。玉井さんの「Musical Party」、根岸さん・安斉さん・藤本さんによる「妄想のハワイ」、増井さん・岩村さんの「おねがい」、森さんによる「Perfect Sky」と、クルーそれぞれが個性を発揮。

MCではユニットコーナーの話題に。
玉井さんは「自分1人で踊るとさ、振り考えても秒で忘れちゃうから」と意外な一面を話されていました。
フラダンスを披露した藤本さんからは「今日が1番よくできたと思う」とコメント。
猫耳やしっぽをつけて猫に扮した岩村さんは「(ツアーで)やったけどね、今日がうまく猫を演じられたんじゃないかと思いますよ」と話されると、
そんな岩村さんに対し増井さんからは「(「おねがい」は)結構心を込めて書いた詞だったので、なちゅ(岩村さんのニックネーム)が最初の名古屋とかはふざけてたんだけど、3回目くらいになってからみおの顔色伺って。成長してたの」とエピソードを話してくれました。

後半戦ではPASSPO☆の真骨頂、アメリカンガールズロック調の楽曲でヒートアップ。
メロディーが特徴的な「BEAST IN YOU」、かわいいではなくかっこいいクルーの姿を見ることができる「WING」、ロックサウンドでもあり盛り上がり必至ナンバー「BABY JUMP~天国への搭乗便~」の3曲でクルーもパッセンジャーもテンションは最高潮に。

PASSPO☆の人気曲でもある「Pretty Lie」では、待っていましたかと言わんばかりににイントロからパッセンジャーの声援が止まりません。この曲ならではのコールはパッセンジャーなら思わず声に出したくなるほど。

「Growing Up」「TRACKS」「You」の3曲は歌詞にも注目して聞いてもらいたいナンバー。ステップアップすることを諦めることなく、自分たちを支えてくれるパッセンジャーに感謝の想いを込めて歌っている彼女たちの姿には心を打たれます。パッセンジャーを見つめながら歌う彼女たちの表情はとても優しい笑顔に包まれていました。

アンコールでは森さんから「今から歌う曲は6年前にリリースされたんです。私たちが最初にアメリカンな路線しっくりくるなって思ったきっかけの曲なんですよ。実はこの曲に出てくる女の子たちの6年後が新曲の“バチェロレッテは終わらない”に繋がっているんです」とのこと。
その曲とは「GPP」。ワンマンでは久々の披露となるこの曲では、どこか少女に戻ったようなクルーの表情が印象的。

ここでPASSPO☆から「PASSPO☆の未来 左右ツアー~Road to 所沢航空公園~」と題した秋の全国ツアー開催が発表。
安斉さんから「ずっとPASSPO☆でいられるって安心はまったくしてなくて、でもPASSPO☆は続けたいっていう気持ちが7人にはあって。そうするにはPASSPO☆がでっかくでっかくならなきゃいけないんだなって思ってこのツアータイトルに決めました。所沢航空公園を埋めることができなかったらPASSPO☆は先は無いって思ってます。それくらいの覚悟を持って私たちは活動していて、PASSPO☆に人生かけているんですよ私たち」と涙ながらにグループに対する想いを語ってくれました。そんな安斉さんの言葉にパッセンジャーからは拍手喝采。

最後は7月27日発売の最新シングル「バチェロレッテは終わらない」を披露。女同士の友情がテーマの曲ですが、PASSPO☆とパッセンジャーの絆が裏テーマであるこの楽曲。これ以上ない最高のパフォーマンスで、最大級の感謝の想いを込めてパッセンジャーに届けます。

これで終演かと思いきや、ダブルアンコールを実施。PASSPO☆の始まりの曲でもある「Let It Go!!」を歌い上げ、最後まで会場を沸かせてくれました。

最後に根岸さんから「今日はクルーとパッセンジャーさんの絆がさらに強まったなと感じがしたので」とまさにその言葉通りの2時間に及ぶフライト。
決意と覚悟を表明した彼女たち。秋から始まる全国ツアーではさらに成長したPASSPO☆を見れること間違いありません。

sponsor link




リリース記念東名阪ツアーファイナル
2016年7月23日 TSUTAYA O-EASTセットリスト

  • 1.7’s Up
  • 2.夏空HANABI
  • 3.HONEY DISH
  • 4.No.1 Boy
  • 5.向日葵
  • 6.Musical Party(玉井)
  • 7.妄想のハワイ(根岸・安斉・藤本)
  • 8.おねがい(増井・岩村)
  • 9.Perfect Sky(森)
  • 10.無題
  • 11.BEAST IN YOU
  • 12.WING
  • 13.BABY JUMP~天国への搭乗便~
  • 14.キャンディー・ルーム
  • 15.Pretty Lie
  • 16.Growing Up
  • 17.TRACKS
  • 18.YOU
  • encore1
  • 1.GPP
  • 2.バチェロレッテは終わらない
  • encore2
  • Let It Go!!


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶PASSPO☆取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る