sponsor link

sponsor link

PASSPO☆ GPP vol.4 in THE GUINGUETTE by MOJA 2016.6.18



PASSPO☆

PASSPO☆ GPP vol.4

ライブレポート

2016年6月18日。THE GUINGUETTE by MOJAにて、PASSPO☆女性限定イベント「GPP vol.4」が開催され、ネクスト・スターライトは三部制の一部を取材させていただきました。

「GPP」が流れてクルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)が登場すると、女性パッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)から「かわいいー!」と黄色い声援が飛び交っていました。

ガールズパジャマパーティーの略でもあるGPPでは、毎回ドレスコードのテーマがあります。今回はピンク・パープル・ブルー。
クルーもこのイベントのために自分たちで衣装を探し、この日だけしか見れない貴重な衣装でもあります。クルーたちそれぞれの衣装のポイントは…

岩村さん「二の腕のもはもはです。ここで細く見えたらいいなと思ってこれにしました」
安斉さん「ちょっとルール違反しちゃったけど、中身が赤なんだ。でも、ピンクで閉じてるから」
根岸さん「私はこういうの選ぶのが苦手なんで、杏ちゃんとかが選んでくれて仕上がりました。私は必殺白づつみ」
森さん「森もルール違反します。でも、自分の色(担当カラーの黄色)だからまだセーフかな。私はブルーづつみです」
藤本さん「ロングワンピースが一目惚れで。マーメイドっぽいでしょ?」
増井さん「テーマはドレスコード無視(笑)最終的にこんなんなっちゃった」
玉井さん「こういうの着て寝たいなと思って。パジャマパーティーって言ってもこんなかわいいのは今日だけなんで」

続いては「心理テストコーナー」を実施。全部で3問の心理テストが行われました。ちなみに1問目は…。

「毎日頑張って働いている自分へのご褒美にバッグを買うことにしました。どんなバッグを選びますか?
(A) 高級はハイブランドのバッグ
(B) 国産メーカーのバッグ
(C) ノーブランドだけど色や形が気に入ったバッグ」

A:森
B:根岸
C:岩村・安斉・藤本・増井・玉井

この回答で判るのは「本当に憧れている結婚生活。」

A:セレブな暮らし。一般人が体験しないような豊かな暮らしを望む
B:中流の暮らし。現実と憧れにあまりギャップがありません。
C:スローライフな暮らし。心が無理しないような自然の暮らしを望む

クルーの新たな一面を知れる企画でもあり、会場は大盛り上がり。

2曲目は、クルーが誘導灯(PASSPO☆サイリウムの呼び名)を使う曲でもある「7’s Up」。
会場の照明も暗めとなり、誘導灯がよりきれいに輝きます。
藤本さんのスカートをクルーがめくったりと、クルーも思う存分楽しんでいる光景が見られました。

「Musical Party」では、クラップも飛び交い、サビでは振り付けを真似る女性パッセンジャーが続出。クルー同士でハイタッチする場面もあり、まさにParty状態。

ここでGPP恒例の「恋愛相談コーナー」。
クルーが女性パッセンジャーの恋愛相談にガチで乗ります。クルーも真剣にアドバイスを送るため、女性パッセンジャーも熱心に聞いていました。

そんな恋愛相談の流れから、恋愛ソングでもある「Wish on a star」と「キス=スキ」を披露。しっとりと歌い上げてくれました。

最後の曲は「バチェロレッテは終わらない」で会場を沸かせます。
なんとクルーが客席に乱入し、クルーとのあまりの近さに女性パッセンジャーは大興奮。
直前に振り付け講座もあったため目の前で一緒にサビの振り付けをやったり、女性パッセンジャーの膝の上に座ったりなど、クルーのサービス精神が爆発。会場は大賑わいを見せ、これこそまさにバチェロレッテパーティーと呼べるほどでした。

次回のGPPは8月11日に開催が決定。クルーと間近で触れ合えるため、女性パッセンジャーなら是非とも参加をオススメします。

sponsor link




「PASSPO☆ GPP Vol.4」
2016年6月18日 THE GUINGUETTE by MOJA セットリスト

  • 1.GPP
  • 2.7’s Up
  • 3.Musical Party
  • 4.Wish on a star
  • 5.キス=スキ
  • 6.バチェロレッテは終わらない


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶PASSPO☆取材レポ一覧はコチラ

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る