sponsor link

sponsor link

PASSPO☆ワンマンフライトツアー in 品川ステラボール 2015.11.28



PASSPO☆

PASSPO☆

メンバープロフィール

  • 根岸 愛
    ★根岸 愛★
  • 森 詩織
    ★森 詩織★
  • 藤本 有紀美
    ★藤本 有紀美★
  • 岩村 捺未
    ★岩村 捺未★
  • 安斉 奈緒美
    ★安斉 奈緒美★
  • 玉井 杏奈
    ★玉井 杏奈★
  • 増井 みお
    ★増井 みお★

★★★★★★★★★
ダイジェスト動画
★★★★★★★★★

ライブレポート

2015年11月28日。品川ステラボールにて「PASSPO☆フライトツアー ROCK周年ツアー アリガート便」の千秋楽が開催され、2部を取材させていただきました。

フライト(PASSPO☆LIVEの呼び名)は「向日葵」からスタート。ロックサウンドな曲調でもあるこの曲はPASSPO☆の魅力がまさに詰め込められています。
1曲目とは思えないほど、クルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)のダイナミックなパフォーマンスに、ファンへの煽り。
そしてそれにこたえるパッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)の方々。1曲目からPASSPO☆の魅力が全開です。

PASSPO☆の魅力はこれだけではありません。
3曲目の「HONEY DISH」では、PASSPO☆のかわいらしさが全面に出ており、先ほどとのギャップに思わずやられてしまいます。わずか数曲で完全にPASSPO☆の世界観に引きこまれました。

リクエストタイムトラベルメドレーでは、YNNリクエストセットリスト10位以内に入らなかった曲を披露。
2010年~2014年までの曲をノンストップで、13曲連続披露されていました。「CDTV」のパロディがビジョンには流れ、声優に卒業生が参加したというのもあり、会場内は大盛り上がり。

インディーズ時代の楽曲でもある2010年発表「LALA LOVE TRAIN」では、タオル回しが必須ともなるアップテンポナンバー。
クルーもパッセンジャーも、ボルテージは止まることなくどんどんと上昇していきます。
2011年の楽曲でもある「ViVi夏」のイントロが流れると、パッセンジャーからは「おぉ!」という歓声が上がるほど。
歌詞には飛行機に関するワードが入っていたりもしており、まさしくPASSPO☆ならではの1曲でもあります。
2012年の楽曲でもある「With XXXX」では、クルーが担当カラーのペンライトを持つのが印象的。
ミディアムナンバーでもあるこの曲では、クルーもしっとりと歌い上げていました。
2013年の発表の「I」は力強いサウンドでもあり、盛り上がり必至のアップテンポナンバー。
クルーとパッセンジャーの絆を感じることができる歌詞にも注目です。

1年前にあたる2014年の楽曲は「TRACKS」を披露。ビジョンにはこれまでのPASSPO☆の映像が映り、PASSPO☆の歴史が垣間見られました。
実はこの曲、2015年になってから初めて披露した曲とのこと。

この後のMCで、大サビ前の歌詞を根岸さんが変えたという話が出ました。
本来は卒業生が歌ったパートでもあり、その歌詞はそのクルーが歌ってこそ意味があるとのこと。根岸さんからは「今の私たちの気持ちを歌詞にして、“一緒に繋いできたこの想いを背負って”という歌詞にしたんです」という言葉に、会場からは拍手喝采でした。

フライトもいよいよ後半戦に突入。YNNリクエストセットリストで見事1位に選ばれた曲は「Pretty Lie」ということで、イントロが流れると会場の熱気はさらにヒートアップ。

ロックテイストでもある「WING」、パワフルなダンスが印象でもある「WANTED!!」など、盛り上がりが欠けることは全くありません。
クルーのテンションも上がると同時に、パッセンジャーも大きなコールや声援を送ります。

本編最後のMCでは森さんから「有名になりたい」と今後の想いをストレートに発言し、会場からは笑い声と拍手の嵐が。

そして、そのまま本編最後の曲でもある「無題」を披露。
先ほどのMC内容を、まさしく表現していると思わせてくれる歌詞には思わず聞き入ってしまうほど。クルーが拳を強く握り締め上に突き出す場面は、クルー全員がPASSPO☆に懸ける熱い想いがひしひしと伝わってきました。

アンコール1曲目では「STEP&GO」を披露。クルーも自由に動き回っており、フライトを全力で楽しんでいる様子。クルーの笑顔がとても印象的でした。

今回のツアーは感謝がテーマとのこと。毎回フライトごとにクルーの1人が代表して、パッセンジャーに想いを伝える時間を作っています。
千秋楽のこの日は玉井さんでした。
涙ながらに想いを伝え「死ぬ瞬間までPASSPO☆でいるので」との言葉には、PASSPO☆に対する熱い想いが感じられました。

アンコール2曲目は「マテリアルGirl」を披露。サビの部分は思わず一緒に踊りたくなるような振り付けでもあり、クルーとパッセンジャーが素晴らしいくらい1つになっていました。

まさかのダブルアンコールを敢行。
最後の「YOU」では、パッセンジャーからのサプライズで1階席は青のペンライト、2階席は白のペンライトで輝いていました。これは空の模様を再現しており、まさにPASSPO☆ならではの光景。クルーも思わぬサプライズにとても喜んでいました。

1度聞いたら離れないメロディーに、思わず身体を動かしてしまいそうな楽曲の数々。
そして、クルー全員のダイナミックなパフォーマンス。パッセンジャーとともに作り上げてきた6年間がすべてこのLIVEに詰め込まれていました。
LIVEを見てこそ、PASSPO☆の魅力がどんどんと伝わってきます。クルーそれぞれが覚悟や想いを持ちながら、PASSPO☆として活動していることが、本当によく伝わるLIVEでした。
2016年2月には新曲「Mr.Wednesday」の発売が決まり、新曲を引っさげての東名阪ツアーも決定。まだまだこれから大きくなるPASSPO☆からは本当に目が離せません。

sponsor link




「PASSPO☆フライトツアー
ROCK周年ツアー アリガート便」
2015年11月28日 品川ステラボール セットリスト

  1. 向日葵
  2. No.1 Boy
  3. HONEY DISH
  4. Cosmic You
  5. リクエストタイムトラベルメドレー
  6. Pretty Lie
  7. くちゃLOVE
  8. WING
  9. WANTED!!
  10. Wish on a star
  11. じゃあね…
  12. 無題
    -encore①-
  13. STEP & GO
  14. マテリアルGirl
    -encore②-
  15. You


  • 写真:千田 俊明
  • 動画:小林 祐太
  • 執筆:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶PASSPO☆取材レポTOPに戻る


突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る