sponsor link

sponsor link

PASSPO☆フリーワンマン in 代々木公園野外 2016.5.10



★PASSPO☆★

PASSPO☆

ライブレポート

2016年5月10日。代々木公園野外ステージにて開催された「PASSPO☆代々木フリーワンマン!~パッセン 何人ふえるかなっ~」を取材させていただきました。

当日の天気予報では高確率で生憎の雨だったにも関わらず、
フライト(PASSPO☆LIVEの呼び名)では、雨はほぼ降り止み、素晴らしい奇跡を見せてくれました。

「BABY JUMP~天国への搭乗便~」からフライトは幕開け。ロック調が強いこの楽曲ではかっこいいPASSPO☆の姿を見ることができます。ジャンプがお決まりの曲でもあり、1曲目とは思えないほどの盛り上がり。

続いて披露したのは、先ほどと一転して、PASSPO☆のかわいらしさが全面に出ている「HONEY DISH」。曲ラストで見せるクルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)のかわいいキス顔にはパッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)からも大歓声。

岩村さんの「この曲で映像を撮るので、誘導灯(PASSPO☆でのサイリウムの呼び名)やペンライト、無い人は拳を上げてたくさん盛り上げてください」
とのMCから披露されたのは、メンバー紹介曲でもある「7’s Up」。クルーの個性が詰まった歌詞にも注目したい1曲でもあり、PASSPO☆を知らない人にこそ聞いてもらいたい曲です。

2016年第1弾シングルである「Mr.Wednesday」では最初から最後までノリのいいメロディーが魅力的。イントロからクラップが入ったりメンバーコールが飛び交うなど、盛り上がりが衰えないというのはまさにこのことでしょう。

スペシャルメドレーでは4曲連続で披露。
サビでパッセンジャーが振り付けを真似る「WANTED!!」、
パワフルなパフォーマンスから一瞬たりとも目が離せない「WING」、
扇子を使ったPASSPO☆流の夏曲「夏空HANABI」、
フラダンスなどハワイに関する振り付けが多く登場する「妄想のハワイ」と様々な一面を見せ会場を沸かせます。

MCでは玉井さんから「あそこにいるサッカーやっている人たちに向かってこんばんはって言わない?それが伝わったら後半戦いきたい」と遊び心も見せてくれるのがPASSPO☆の魅力。

「マテリアルGirl」はPASSPO☆のフライトには欠かせない1曲です。サビの振り付けをクルーと共にするのがお決まりでもあるこの曲は、クルーとパッセンジャーの一体感を感じさせてくれます。ここ1番の盛り上がりを見せてくれるナンバーでもあり、会場のボルテージは最高潮に。クルーも弾け飛ぶような笑顔を見せてくれたのがとても印象的でした。

イントロが流れるだけでパッセンジャーから歓声が沸くほどの「Pretty Lie」。PASSPO☆の人気曲でもあり、メンバーコールが欠かせない1曲です。

新曲「バチェロレッテは終わらない」初披露の前に、安斉さんから「バチェロレッテは結婚式前夜、独身最後の夜に女の子だけで集まってわちゃわちゃパーティーをすることなんですよ。結婚しても子どもを産んでも、この関係を変わらずにいようねという、友情がテーマの曲なんですよ」と新曲の解説がありました。
そして「PASSPO☆今後どうなりたい?」と安斉さんから問いかけられた増井さんは「心臓が止まるまでPASSPO☆を続けたい」とPASSPO☆に懸ける熱い想いを言葉にしてくれました。その言葉に会場からは拍手喝采。

そんな「バチェロレッテは終わらない」はPASSPO☆らしいアメリカンガールズロックが全面に出ている1曲。まるでクルーたち自身のことを歌っているような歌詞にも注目。クルーが肩を組むシーンでは、グループとしての深い絆を感じます。

新曲初披露後、発表されたのは「バチェロレッテは終わらない」を引っ提げての東名阪ツアー開催決定の嬉しいサプライズ。
その日程を藤本さんが発表するものの、7月開催なのになぜか全部6月と言ってしまうアクシデント(笑)
「間違えちゃったー。やばい、ゆっきぃ(藤本さんのニックネーム)の唯一の仕事…」と思わぬ失敗に少し焦りを見せる場面も。

本編ラストは「Fairy Tale」。
1つ1つの歌詞に想いを込めて歌い上げる姿がとても印象的で、歌い終えた後のクルーの表情はとても爽やかでした。

アンコールではメジャーデビュー曲でもある「少女飛行」を披露。キャリーケースを使ったパフォーマンスは、空と旅をテーマにしたPASSPO☆ならでのは1曲。

アンコールのMCでは、開場前に配られた素晴らしい出来栄えだったしおりについての話題に。「中身を担当しました」との森さんからのコメントがありました。
最後に根岸さんから「今日のテーマがパッセン何人増えるかなだったんですけど、パッセンだよっていう人?」と問いかけには本当にたくさんの手が挙がり、1時間半に及ぶPASSPO☆史上最大のフリーワンマンは大盛況のまま幕を閉じました。

sponsor link




「PASSPO☆代々木フリーワンマン!
~パッセン 何人ふえるかなっ~」
2016年5月10日 代々木公園野外ステージ セットリスト

  • 1.BABY JUMP~天国への搭乗便~
  • 2.HONEY DISH
  • 3.7’s Up
  • 4.Mr.Wednesday
  • 5.SPメドレー
  •  WANTED!!
  •  WING
  •  夏空HANABI
  •  妄想のハワイ
  • 6.くちゃLOVE
  • 7.Cosmic You
  • 8.マテリアルGirl
  • 9.キャンディー・ルーム
  • 10.Pretty Lie
  • 11.バチェロレッテは終わらない
  • 12.Fairy Tale
  • encore
  • 少女飛行


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶PASSPO☆取材レポTOPへ

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る