sponsor link

sponsor link

ぷちぱすぽ☆「ぷちぱの学び舎vol.11」 in 渋谷CLUB CRAWL 2016.8.13



ぷちぱすぽ☆

ぷちぱすぽ☆

トークレポート

2016年8月13日。渋谷CLUB CRAWLにて行われた、ぷちぱすぽ☆定期公演「ぷちぱの学び舎vol.11」を取材させていただきました。

今回はダンスが好きな藤本さんプロデュース公演でもあり、企画は「ダンス教室」を実施。八木さんからは「いじめだ…」と企画実施前から参っている様子(笑)

1つ目は「りーちゃんの振り付けしてみた」を実施。楽曲はWhiteberryの「夏祭り」。
千葉さんは普段から太鼓の達人でプレイしている楽曲らしく「おに(難易度最高)簡単だよ」と話が盛り上がっていました。
藤本さんから注目ポイントについて「私歌うところが多いです。あと、愛理(外園さん)と理子(藤本さん)は間奏の部分があるんですけど、難しい振り付けを愛理にはしましたね」とのこと。
これには外園さんから「さっきから落ち着かないんだけど」とそわそわした様子でした。

曲が始まると、緊張が入り混じる中でも堂々と披露。最後はぷちぱすぽ☆らしい個性溢れる振り付けもあり、会場は大盛り上がりでした。

2つ目は「わかって当然ポジションシャッフル」を実施。他のメンバーのポジションで「サムライガール」をぶっつけ本番で披露とのこと。ちなみに、各メンバーのポジションは…

千葉さん→藤本さんポジション
外園さん→八木さんポジション
八木さん→山本さんポジション
藤本さん→外園さんポジション
山本さん→千葉さんポジション

「サムライガール」はバトンを使ったパフォーマンスもありますが、普段とは違うポジションのため思うように受け渡しがいかず、メンバーもバタバタした様子。しまいには山本さんから「違う」という言葉も飛び出すほどの慌てっぷり(笑)
最後のオリンピックマークを作る際は見事なほど揃わなく、メンバーの慌てぶりも楽しめる企画でした。

LIVEは「熱血ポジティブレヴォリューション」からスタート。ステージを走り回る姿はぷちぱすぽ☆の元気らしさが発揮されます。サビの振り付けを真似るサポーター(ぷちぱすぽ☆ファンの呼び名)が続出し、1曲目から賑わいを見せくれました。

続いては、PASSPO☆楽曲の「ピンクのパラシュート」を披露。恋愛ソングでもある楽曲をぷちぱすぽ☆が歌い上げるのはとても貴重な光景です。

MCを挟んだ後は「青春ドリーマー」。応援ソングでもあるため歌詞にも注目して聞きたい1曲。大サビではテンポが一気に上がるため、ここ1番の盛り上がりを見せます。

マラソンがテーマの「1.2.サンライズ!」では誰もが 1度は聞いたことあるイントロが特徴な楽曲。メンバーが中心に集まって笑顔を見せる場面はとても印象的です。

最後の曲でもある「Go Fight! Fly High!」ではサポーターから嬉しいサプライズが。
8月11日に15歳の誕生日を迎えた藤本さんに、会場は青のサイリウム一色で覆われます。これには藤本さんも喜びと驚きを隠せない様子。
さらには「ニッポン チャチャチャ」の歌詞部分を、メンバーが「りーちゃん チャチャチャ」に変更。会場全体が藤本さんの誕生日をお祝いしていました。

ここで終わりかと思いきや、アンコールが実施。
アンコールは最新曲の「ウルトラサンバ」。曲名通りサンバのような盛り上がりを見せてくれるアップテンポナンバーで、歌詞にリオや2020年といったオリンピックに関するワードも入っているのが特徴。リオオリンピック開催中にはまさにピッタリの1曲です。

9月4日に「セカンドワンマンライブ@Mt.RAINIER HALL ~サンバ DE 大運動会~」の開催が決まっているぷちぱすぽ☆。当日はさらなる盛り上がりを見せてくれること間違いなしです。

sponsor link




「ぷちぱの学び舎 vol.11」
2016年8月13日 渋谷CLUB CRAWL セットリスト

  • 1.熱血ポジティブレヴォリューション
  • 2.ピンクのパラシュート(PASSPO☆楽曲)
  • 3.青春ドリーマー
  • 4.1.2.サンライズ!
  • 5.Go Fight! Fly High!
  • encore
  • ウルトラサンバ


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶PASSPO☆取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る