sponsor link

sponsor link

ぷちぱすぽ☆を知ろう!JOL原宿冬期講習会 Vol.2 2017.3.10



ぷちぱすぽ☆

ぷちぱすぽ☆

ライブレポート

2017年3月10日。ぷちぱすぽ☆がJOL原宿にて「ぷちぱすぽ☆を知ろう!JOL原宿定期講習会vol.2」を開催しました。

まずはアップテンポナンバーの「ウルトラサンバ」で会場のボルテージを一気に上げます。ぷちぱすぽ☆は撮影可能というのもあり、多くのサポーター(ぷちぱすぽ☆ファンの呼び名)が一眼レフカメラやスマートフォンを構えて撮影していました。山本さんと八木さんがサポーターとハイタッチする場面もあり、これにはサポーターも嬉しそうな様子。

この日はコールが禁止というのもあり、八木さんからは「真似できる振りとか、クラップとかみんな大好きでしょ。みんなで真似できるところは大歓迎なので」とコメント。

MC明けはPASSPO☆楽曲「ピンクのパラシュート」を持ってきます。直前に振り付け講座もあったため、曲中ではメンバーと振り付けを真似るサポーターが多く見られました。この曲ではかわいらしいぷちぱすぽ☆の姿を多く見ることができる1曲でもあります。

ここで「熱血ポジティブレヴォリューション」を披露。この曲は野球がテーマ。現在WBCが開催されているというのもあり、まさに今の時期にぴったりの1曲。間奏では藤本さんが投手、千葉さんが打者、外園さんが捕手を担当し、野球のシーンを再現するところも注目。

「1.2.サンライズ!」では誰もが1度は聞いたことあるメロディーがイントロに使われることにより、曲の世界観に一気に引き込まれます。メンバー同士で肩を組んだとり、その光景はなんとも微笑ましいもの。

外園さんから「最後まで盛り上がっていきたいから、みんなが思っている気持ちを全力で拍手に表わしてほしいと思います」と言えば、会場からはこの上ない拍手が鳴り響いていました。

この勢いのまま次は「サムライガール」。コールが出来ない分、サポーターはメンバーに指差しで応援を送ったりしていました。間奏では各メンバーがスポーツを表現しており、どのメンバーが何のスポーツを表しているのかも必見。歌詞には日本やJAPANといったワードが多く含まれており、まさしく応援ナンバーに仕上がっています。

最後は「Go Fight!Fly High!」で締めくくります。この曲もぷちぱすぽ☆に欠かせない応援ソング。「ニッポン チャチャチャ」というワードは日本人には馴染み深い歌詞ではないでしょうか。大サビではサポーターからのクラップもあり、大盛況の中でLIVEは幕を閉じました。

ぷちぱすぽ☆は5月28日にSOUND MUSEUM VISIONにて「2周年記念3rdワンマン〜ひと足お先に!ぷち世界陸上〜」の開催が決定しています。

sponsor link




「ぷちぱすぽ☆を知ろう!JOL原宿冬期講習会 Vol.2」
2017年3月10日 JOL原宿セットリスト

  • 1.ウルトラサンバ
  • 2.ピンクのパラシュート/PASSPO☆
  • 3.熱血ポジティブレヴォリューション
  • 4.1.2.サンライズ!
  • 5.サムライガール
  • 6.Go Fight!Fly High!


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶PASSPO☆取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る