sponsor link

sponsor link

ぷちぱすぽ☆の憧れのアイドル2マン【むすびズム編】 in 代官山LOOP 2016.4.9



ぷちぱすぽ☆×むすびズム

ぷちぱすぽ☆×むすびズム

ライブレポート

「ぷちぱすぽ☆の憧れのアイドル2マン3本勝負」が代官山LOOPにて開催されました。記念すべき1本目はむすびズム。

まずは、保護者兼MC兼オープニングアクトで登場したのは、PASSPO☆。
今回は玉井さん・森さん・安斉さん・岩村さん・藤本さんの5人でのフライトでした。(PASSPO☆LIVEの呼び名)。

1曲目は「HONEY DISH」を披露。歌詞にあるChu-chu-chuではメンバーのかわいいキス顔が見れるというのもあり、ファンならずとも必見。PASSPO☆のかわいさが溢れている曲でもあります。

続いての「Cosmic You」ではメンバーコールも入ったり、会場を更に盛り上げます。間奏では一体感溢れる見事なダンスパフォーマンスを見せてくれました。

根岸さんと増井さんが舞台出演のため、この日は5人での出演。ですが、圧倒的な存在感に見事なダンスパフォーマンス。オープニングアウトにふさわしい盛り上がりを見せてくれました。

まずは、ぷちぱすぽ☆からスタート。

曲披露前には、千葉さんから「むすびズムさんのファンのかたも、ぷちぱすぽ☆を好きになってもらえるように頑張るので、お願いします」とのコメントもありました。

1曲目は「Go Fight! Fly High!」を披露。曲中に組体操のパフォーマンスが入ったり肩を組んだりと、スポーツに関連したパフォーマンスを入れてくるのは、ぷちぱすぽ☆ならではです。

続いては「熱血ポジティブレヴォリューション」。イントロではメンバーがステージを走り回ったり、メンバーの活発さが見られる場面も。
最後は「ありがとうございました」からの一礼で終わるのは野球の試合を見事に再現しています。

グループ名が歌詞にも入っている「大和なでしこJAPAN」では、円陣を組むパフォーマンスに注目。サポーター(ぷちぱすぽ☆ファンの呼び名)も円陣を組んだりなど、会場の一体感は凄まじいものになりました。

八木さんから「次にPASSPO☆さんのカバー曲をやらせていただきます」との言葉があれば、会場からは歓声が発生。

ぷちぱすぽ☆がカバーしたのは「ハレルヤ」。振り付けも見事に再現しており、PASSPO☆とは違った魅力を見せてくれました。間奏で野球のシーンを入れてきたのは、まさにぷちぱすぽ☆ならではのパフォーマンス。

LIVEも終盤戦に近づき、外園さんから「ラスト2曲なんですよ」という言葉があれば、会場からはお決まりの「えぇー」という声が。そこに山本さんが「盛り上がれる曲を持ってきたんで」とこれからの盛り上がりを期待させる言葉がありました。

盛り上げナンバーに持ってきたのは「1.2.サンライズ!」。誰もが1度は聞いたことあるイントロのメロディーは、つい身体を動かしたくなってしまうほど。直前には振り付けの練習もあり、サビにはメンバーとともに振り付けを真似るサポーターが続出。

最後の曲は「青春ドリーマー」で会場のボルテージを最高潮に上げます。イントロでは三三七拍子が入ったり、まさに応援集団には最適な応援コール。大サビからはさらに疾走感溢れるメロディーに、最後まで大盛り上がりの1曲でした。

元気一杯で笑顔満載なLIVEを見せてくれたぷちぱすぽ☆。次に登場するむすびズムへのバトンをしっかりと繋げました。

ぷちぱすぽ☆の熱気を受け継いで、むすびズムが登場。

扇子を使ったパフォーマンスである「E.M.B」からLIVEはスタート。
1曲目とは思えないほど激しいダンスパフォーマンスを見せてくれ、ファンのコールもそれに負けじと会場内に響き渡ります。メロディーに和の要素が入っているのも注目したい点。

むすびズムの勢いはまだまだここからです。続いての「I’m a shooting star」では、まるでお祭りのような盛り上がり。
曲名にあるstarにちなんで、サビでは星を作る振り付けも必見。多くのファンが振り付けを真似ている姿もとても印象的でした。

山田さんからは「盛り上がっていますか?」と会場を煽る場面も。ぷちぱすぽ☆が妹みたいでかわいいという話題になると、椎名さんからは「妹が何言っているんだ」と、妹的な立場の山田さんに突っ込みを入れる場面も(笑)
木村さんからは「LIVEにも呼んでもいただいて、(オープニングに)手紙までいただいて」とこのLIVEで共演できた嬉しさを語ってくれました。
そんなぷちぱすぽ☆のメンバーからサポーター(ぷちぱすぽ☆ファンの呼び名)の話題になり、宮島さんからは「あたたかいね」と会場の雰囲気にもとても溶け込んでいる様子を見せてくれました。

EDM楽曲でサビの振り付けが真似しやすい「our worldへ」、軽快なステップが多く見られ大サビでは会場と1つになって手を振る「ONE STEP」を披露し、むすびズムの世界観を見せつけます。

ここでなんと、ぷちぱすぽ☆楽曲の「サムライガール」をカバー。最後にはぷちぱすぽ☆のメンバーも登場し、夢のようなコラボレーションが実現しました。これには会場のボルテージも最高潮に。

最後は背中を押してくれる歌詞にも注目したい「マエヲムケ!」を披露。サビでは思いっきり腕を振り回すというのもあり、メンバーの力強さが感じられた場面でした。メンバー同士でじゃれ合う姿はとても印象的。

「日本のカワイイと世界をむすぶ」がコンセプトなむすびズム。衣装や曲には日本の和をかわいく取り入れたものが多く、1度聞いたら耳に残る楽曲も要チェックなアイドルです。

ぷちぱすぽ☆とむすびズムのLIVEが終わると、ステージにはPASSPO☆・ぷちぱすぽ☆・むすびズムの3グループが勢揃い。そして、スポーツ応援集団のぷちぱすぽ☆にちなんで、ぷちぱすぽ☆とむすびズムによる「玉入れ勝負」を実施。

PASSPO☆の藤本(有)さんがかごを持ち、ぷちぱすぽ☆とむすびズムで玉入れを行います。多く入った方、つまり勝者がもう1曲歌え、敗者は即興でバックダンサーということに。

かごを持つ藤本さんからは「かごを持つために来たので、全力で受け止めたいと思います」と気合いのコメントも。

ぷちぱすぽ☆とむすびズムがかごに向かって玉を投げる中、PASSPO☆の森さんは何故か藤本さんのお尻に目掛けて全力で玉を投げるという行為に(笑)

結果、勝者はぷちぱすぽ☆に決まり。

「全力スイマー」を、バックダンサーPASSPO☆・むすびズムというなんとも豪華な演出で披露。曲名にちなんで、水に潜ったりゴーグルを着けるなどの振り付けがあるのは必見。サビでは疾走感漂うメロディーに会場のテンションをさらに上げ、素晴らしい盛り上がりを見せてくれました。

藤本(理)さんからは「背泳ぎをするんですけど、大好きなみさみささんが後ろにいて、もう目が合うんですよ」と思わずテンションが上がってしまったとのこと。

PASSPO☆の玉井さんが、むすびズムの楽屋でのエピソードを話すと、恥ずかしさからか、今井さんから「やばいやばい(笑)」とのコメントもありました。

「ぷちぱすぽ☆の憧れのアイドル2マン3本勝負」1本目は、大盛況の内に幕を閉じました。

sponsor link




「ぷちぱすぽ☆の憧れのアイドル2マン!」
2016年4月9日 代官山LOOP セットリスト

  • 【PASSPO☆】
  • 1.HONEY DISH
  • 2.Cosmic You
  • 【ぷちぱすぽ☆】
  • 1.Go Fight! Fly High!
  • 2.熱血ポジティブレヴォリューション
  • 3.大和なでしこJAPAN
  • 4.ハレルヤ(PASSPO☆楽曲)
  • 5.1.2.サンライズ!
  • 6.青春ドリーマー
  • 【むすびズム】
  • 1.E.M.B
  • 2.I’m a shooting star
  • 3.our worldへ
  • 4.ONE STEP
  • 5.サムライガール(ぷちぱすぽ☆楽曲)
  • 6.マエヲムケ!
  • 【企画勝者ぷちぱすぽ☆】
  • 全力スイマー


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る