sponsor link

sponsor link

ぷちぱすぽ☆の憧れのアイドル2マン【わーすた編】 in 代官山LOOP 2016.4.24



わーすた×ぷちぱすぽ☆

わーすた×ぷちぱすぽ☆

ライブレポート

2016年4月24日「ぷちぱすぽ☆の憧れのアイドル2マン3本勝負」が代官山LOOPにて開催されました。2本目はわーすた。

保護者兼MC兼オープニングアクトで登場したのは、PASSPO☆。

「Mr.Wednesday」からLIVEは幕開け。メンバーコールも多く飛び交い、曲中にあるMr.Wednesdayポーズは振り真似必至でもあります。

続いては「Love Diary」を披露。サビではクルー(PASSPO☆メンバーの呼び名)と共に振り付けを真似るパッセンジャー(PASSPO☆ファンの呼び名)が続出。間奏でも盛り上がりが衰えることなく、間奏ですら見事なパフォーマンスを見せてくれるのがPASSPO☆の魅力でもあります。

わずか2曲ですが、オープニングアウトにふさわしい盛り上がりを見せてくれました。

本編は、ぷちぱすぽ☆からスタート。

1曲目は「全力スイマー」を披露。水泳に関する振り付けが多く見れるのも特徴な楽曲。間奏では見事なダンスパフォーマンスを見せてくれ、1曲目とは思えないほどの盛り上がりを見せてくれます。

八木さんからは「(わーすたの廣川さんと)対談やってからLINEを交換して、少しずつ仲良くなって今日を本当に楽しみにしていて」と普段から交流があるとのことでした。

続いては歌詞にぷちぱすぽ☆が入っている「大和なでしこJAPAN」。日の丸の振り付けや馬跳びのパフォーマンスが入ったりなど、ぷちぱすぽ☆ならではのパフォーマンスを見せてくれます。

山本さんの「みんな気合い入っている?」からの三三七拍子のパフォーマンスが必見な「青春ドリーマー」。間奏では藤本さんから「みんな気合い足りないぞ!」との煽りも入り、さらなる盛り上がりを見せます。

「1.2.サンライズ!」では腕を振って走る振り付けが多いのが印象的。実際にステージを元気よく走り回ります。サポーター(ぷちぱすぽ☆ファンの呼び名)も走り回ったりと、会場の一体感は素晴らしいものになりました。
間奏では給水のパフォーマンスあり、曲とのマッチ度は抜群です。

ここでメンバーからどの曲がどのスポーツのことかと、サポーターやわーしっぷ(わーすたファンの呼び名)に聞く一幕がありました。メンバーが披露した順に曲を紹介しようとするも、曲順が曖昧に(笑)
外園さんから「しっかりしてよ」と注意が入る場面もありました(笑)

そんな笑いが起きたところからの曲披露は「ぷちぱスポーツ」。歌詞にメンバーの担当カラーが入っているのも注目な点です。

ここで千葉さんから「声出しの練習をしたいと思います」ということで、終盤に向け会場を煽ります。

まずはサビで疾走感溢れるメロディーが特徴な「熱血ポジティブレヴォリューション」を披露。メンバーコールやMIXが会場に響き渡り、盛り上がりはまだまだ衰えません。
間奏には野球のパフォーマンスも入り、最後は一礼で終わるなど、まさに野球にちなんだ曲でもあります。

「Go Fight! Fly High!」ではメンバーもサポーターも肩を組み、会場の熱気は最高潮に。「ニッポン チャチャチャ」での一体感は素晴らしいものでした。

そんな、ぷちぱすぽ☆最後の曲はデビュー曲でもある「サムライガール」。
イントロから盛り上がり必至でもあるこの曲は、サビではメンバーと共にジャンプをするサポーターが続出。最初から最後まで大盛り上がりの中、ぷちぱすぽ☆のステージは幕を閉じました。

ぷちぱすぽ☆の盛り上がりを受け継いで、続いてはわーすたが登場。

「いぬねこ。青春真っ盛り」ではMIXが猫の鳴き声であるニャーと、イントロから特徴のある楽曲を披露。
「猫?猫?にゃんにゃんにゃん?犬?犬?わんわんわん?」での、盛り上がりは素晴らしく。1度聞いたら耳に残ること間違いなしの1曲です。

キレのあるダンスパフォーマンスを見せてくれる「Doki Doki♡today」では、かわいい振り付けが多いのも印象的。わーすたの可愛らしさがこことばかりに表れています。

わーすたは写真撮影がOKなグループでもあります。
今日はぷちぱすぽ☆とのツーマンLIVEというのもあり、松田さんからは「ハッシュタグに”ぷちわ”を入れて、拡散ツイートよろしくお願いします」とのこと。
廣川さんも「ぷちぱすぽ☆さんも写真撮影OKということで、なかなかLIVE中ずっと写真撮影OKってないよね」と話されていました。

MC後の曲は、メンバーのクールな表情を見ることができる「Zili Zili Love」を披露。大人な雰囲気が漂うというのもあり、先ほどとは違った表情を見ることができます。

「らんらん・時代 」ではメンバーのかっこよさがここぞとばかりに見れる1曲。力強いパフォーマンスには目を奪われます。
サビでは多くのわーしっぷが振り付けを真似ていたり、間奏ではクラップが入ったりなど、これからの盛り上がりを予感させてくれました。

最初はバラードかと思う「ちいさな ちいさな」では、途中からアップテンポナンバーにガラリと変わります。落ちサビではメンバーが手を繋ぎ、メンバーの笑顔も弾け飛んでいました。

ここで新曲の「スイカ割り」を披露。サンバ調でもあるこの曲はこの夏にピッタリの1曲。サビではタオルを使ったパフォーマンスもあり、盛り上がり必至ナンバーです。
最後は坂元さんが曲名にちなんで、スイカ割りのパフォーマンスを見せてくれます。

「ワンダフル・ワールド」ではメンバーコールが響き渡り、会場のテンションは最高潮に。コールアンドレスポンスも起こり、終盤に向け盛り上がりを見せます。

わーすた最後の曲は「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」。会場が揺れるほどの盛り上がりを見せてくれ、サビではメンバーと共にジャンプするわーしっぷが続出。1度聞いたら耳に残るメロディーと歌詞には要注目です。

わーすたの由来は「The World Standard」というように、世界に標準を合わせて活動しているアイドル。メジャーデビューも決定し、今後の成長が非常に楽しみでもあります。

ぷちぱすぽ☆とわーすたのLIVEが終わると、ステージにはPASSPO☆・ぷちぱすぽ☆・わーすたの3グループが勢揃い。そして、スポーツ応援集団のぷちぱすぽ☆にちなんで、ぷちぱすぽ☆とわーすたによる「玉入れ勝負」を実施。

PASSPO☆の藤本さんがかごを持ち、ぷちぱすぽ☆とわーすたで玉入れを行います。多く入った方、つまり勝者がもう1曲歌え、敗者は即興でバックダンサーということに。

結果、勝者はぷちぱすぽ☆に決定。

「Go Fight! Fly High!」を、バックダンサーにPASSPO☆・わーすたというなんとも豪華な演出で披露してくれました。
PASSPO☆もわーすたもノリノリでぷちぱすぽ☆と振り付けを一緒にしてくれ、「ぷちぱすぽ☆の憧れのアイドル2マン3本勝負」2本目は大盛況の内に幕を閉じました。

sponsor link




「ぷちぱすぽ☆の憧れのアイドル2マン!」
2016年4月24日 代官山LOOP セットリスト

  • 【PASSPO☆】
  • 1.Mr.Wednesday
  • 2.Love Diary
  • 【ぷちぱすぽ☆】
  • 1.全力スイマー
  • 2.大和なでしこJAPAN
  • 3.青春ドリーマー
  • 4.1.2.サンライズ!
  • 5.ぷちぱスポーツ
  • 6.熱血ポジティブレヴォリューション
  • 7.Go Fight! Fly High!
  • 8.サムライガール
  • 【わーすた】
  • 1.いぬねこ。青春真っ盛り
  • 2.Doki Doki♡today
  • 3.Zili Zili Love
  • 4.らんらん・時代
  • 5.ちいさな ちいさな
  • 6.スイカ割り
  • 7.ワンダフル・ワールド
  • 8.うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  • 【企画勝者ぷちぱすぽ☆】
  • Go Fight! Fly High!


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶3本勝負 【むすびズム編】はこちら

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る