sponsor link

sponsor link

Shall We Conte? 取材レポ in wallop放送局




インスタントジョンソンの”Shall We Conte?”取材レポ

インスタントジョンソンの”Shall We Conte?”

メンバープロフィール


  • 大場はるか
    (drop)

  • 麻衣愛
    (Chu-Z)※第9回~

  • ★小森ゆきの
    (Doll☆Elements)

  • 篠崎こころ
    (元プティパ-petit pas!-)

  • 田崎礼奈
    (notall)

  • 中根もにゃ
    (STARMARIE)

  • KAEDE
    (Chu-Z)※第1~8回

ゲスト


  • 第2回:渡辺亜紗美
    (Cheeky Parade)

  • 第2回:関根優那
    (Cheeky Parade)

  • 第2回:夏野香波
    (マボロシ可憐GeNE)

  • 第7回:菜田彩佳
    (青山☆聖メチャメチャハイスクール)

  • 第9回:東理紗
    (生ハムと焼うどん)

  • 第11回:佐藤 遥
    (notall)

  • 2015.11.16放送
  • 2015.12.21放送
  • 2016.1.18放送
  • 2016.2.15放送
  • 2016.3.28放送
  • 2016.4.18放送
  • 2016.5.9放送
  • 2016.6.20放送
  • 2016.7.25放送
  • 2016.9.26放送
  • 2016.10.24放送

★Shall We Conte?【2期】レポはコチラ★

2015.11.16放送

★★★★★★★★★
ダイジェスト取材動画
★★★★★★★★★

★★★★★★★★★
公式動画
★★★★★★★★★

2015年11月16日。この日、押上にあるWALLOP放送局にて、新番組「インスタントジョンソンのShall We Conte?」が始まりました。お笑い芸人に混ざって、人気絶頂のアイドル5人が、お笑いを学ぶというもの。

この日の出演者は、大場はるかさん(drop)・KAEDEさん(Chu-Z)・小森ゆきのさん(Doll☆Elements)・篠崎こころさん・田崎礼奈さん(notall)でした。

企画1つ目は「隣のあの子一体どんな子?」を実施。自分の隣に座っているアイドルを一門一答形式の質問で紹介していくというもの。

田崎さん→小森さん
「第一印象は?」の質問に「うる…あっ、元気」という田崎さんの回答に小森さんからは思わず突っ込みが(笑)

小森さん→KAEDEさん
「この番組での野望は?」の質問に「でんでんみたいに片方だけ髪を短く、お客さんを巻き込む」という、KAEDEさんの個性を活かした回答に。

KAEDEさん→大場さん
「この番組での野望は?」の質問に「この番組で培ったお笑いの要素を活かし、dropでM-1に出ること」との回答。dropの野望は凄まじいものです(笑)

大場さん→篠崎さん
「趣味は?」の質問に「起爆装置作る人」という回答に、篠崎さんも思わず笑いながら「やばいやつ」と突っ込みが入るほど(笑)

篠崎さん→田崎さん
「将来の夢?」の質問に「ひなどり」という珍回答(笑)田崎さんも「そうです、ひなどりになりたいんです」と見事な返しをしていました。

5人とも見事に笑いを絡めたアイドルの紹介をこなしていました。

企画2つ目は「アイドルたちによる漫才とコント」を実施。

事前の組み合わせ抽選によって、漫才チームはKAEDEさんと田崎さん。コントチームは大場さん・小森さん・篠崎さん。漫才チームはアオーズ・コントチームはコソとチーム名も決まりました。

まずは、KAEDEさん・田崎さんのアオーズによる漫才から。KAEDEさんがツッコミ・田崎さんがボケという設定でした。

2人のキャラがよく活かされた漫才でもあり、会場からは笑い声が止まりません。KAEDEさんが所属するChu-Zのネタも使われており、ファンにとったらたまらない漫才となりました。KAEDEさんの軽快なノリツッコミに、田崎さんがアドリブを入れたりと、素人とは思えないほど出来栄え。その完成っぷりに会場からは拍手喝采でした。

続いては、大場さん・小森さん・篠崎さんのコソによるコント。

小森さんが扮するコモリーノ選手に、大場アナウンサーがインタビューをし、ココロ・シノザキ通訳案内士によるやり取りです。コモリーノ選手の言葉の長さと、ココロ・シノザキ通訳案内士による訳の長さが全く合いません(笑)それに見事なツッコミを入れる大場さんの声の抑揚が、コントの面白さをさらに引き立たせていました。

企画3つ目は「教えてインジョン先生!アイドルお笑いセミナー」を実施。今回のテーマは「ギャグ」ということで、様々なシチュエーションが用意されています。そのシチュエーションに合った、インスタントジョンソンゆうぞうさんの持ちギャグでもある「おつかれちゃ~ん」を披露するとのこと。

小森さん:偉い上司に対して
「おつかれちゃ~ん」を言う前にまさかのお疲れさまですを言ってしまうという(笑)

KAEDEさん:ロックンロール風
衣装もまさに合っており、ノリノリで「おつかれちゃ~ん」を披露してくれました。

大場さん:砲丸投げ後
まさかのハンマー投げを披露した大場さん(笑)力のこもった「おつかれちゃ~ん」になりました。

篠崎さん:パリコレモデル風
現役雑誌モデルでもある篠崎さんの「おつかれちゃ~ん」には会場からは拍手喝采。

田崎さん:お通夜で
お通夜なのに暗い雰囲気がまったくなく、田崎さんワールド炸裂のお通夜「おつかれちゃ~ん」に会場は爆笑の渦に(笑)

1時間半にも及ぶ番組内では、5人それぞれの個性がとてもよく出ていました。お笑いに対して一生懸命に取り組む姿は、なかなか見られない一面だと思います。
次回の番組放送時には、アイドルと若手芸人がコンビを組んで、ネタを披露することも決まりました。一体どんなネタを披露してくれるのか、次回もとても楽しみです。

◆ その他の写真ギャラリー ◆

  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 動画:小林 祐太
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志
2015.12.21放送

★★★★★★★★★
ダイジェスト取材動画
★★★★★★★★★

2015年12月21日。第2回「インスタントジョンソンのShall We Conte?」を取材させていただきました。

この日の出演者はレギュラーメンバーのKAEDEさん(Chu-Z)・篠崎こころさん(プティパ-petit pas!-)・田崎礼奈さん(notall)の3人と、
ゲストメンバーの渡辺亜紗美さん(Cheeky Parade)・関根優那さん(Cheeky Parade)・夏野香波さん(マボロシ可憐GeNE)の3人を加えた6人でした。

企画1つ目は「キーワードで導け!シャルコン、ゲスト紹介」を実施。ゲストメンバーに関するキーワード3つが用意され、レギュラーメンバーがそのキーワードをすべて使ってゲストメンバーを紹介していくというのもの。

KAEDEさん→関根さん
キーワード:リーダー・スマホを散歩・やっぱ優那だな
KAEDEさんの「週末は必ず朝にスマホを散歩させます」の連呼に会場から笑い声が。

篠崎さん→渡辺さん
キーワード:ダンスリーダー・デヴィ夫人・本能寺の変
「デヴィ夫人のご子息のかたで、本能寺の変に関わったかたが曽祖父にあたり」などと、渡辺さんの経歴が物凄いことになっていました。

田崎さん→夏野さん
キーワード:小学生・22才・クイズ番組
「22才の知能と頭脳を持った名探偵の小学生であり」と、田崎さんらしい回答でした。

企画2つ目は「教えてインジョン先生!アイドルお笑いセミナー」を実施。今回のテーマは「大喜利」でした。

「クリスマスの朝にサンタさんが大遅刻。その理由とは?」
KAEDEさん:信号むしでつかまった
篠崎さん:急ぐあまりスピードいはんで切られてしまった
田崎さん:車に5回ひかれたから
関根さん:2日よい
渡辺さん:ときゅうにのるつもりがどんこうにのった
夏野さん:トナカイさんにソリをこわされた

「紅白歌合戦が驚異の瞬間最高視聴率70%を記録。一体何があった?」
KAEDEさん:ぜんいんがおかまかげい
篠崎さん:小林幸子さんがハダカスーツでトリに!
田崎さん:司会者のホクロから毛がはえてた
関根さん:白組の曲が全部北島三郎さんのまつり
渡辺さん:じゃいさんがぬいだ
夏野さん:全ての番組が紅白のみ

その他にも数多くの回答があり、見事な大喜利を披露してくれました。
エンディングでは最優秀生徒が発表され、多くの回答を出してくれた夏野さんが選ばれました。

企画3つ目は「アイドルと芸人コラボネタ祭り」を実施。(ネタ披露順に紹介)

●KAEDEさん×アイデンティティ
魔界ネタで見事に会場の笑いを誘ってくれ、KAEDEさんもトップバッターと思えないほど堂々とコントをしていました。

●篠崎さん×ギャルズ
多くの小道具が使われ、テンポのいいコントを見せてくれました。篠崎さんの着ぐるみ姿はとてもかわいらしかったです。

●関根さん×パークアンドパークス
ピコピコハンマーを使った軽快なツッコミとボケで、関根さんは今回初参加と思えないほどボケを見せてくれました。

●夏野さん×マルコ
「バンガローでよくね?」が頭から離れなくなった人も多いのでは?夏野さんが時々笑いをこらえながらコントに参加している姿は印象的でした。

●渡辺さん×火災報知器
渡辺さんが見事に癖のある農家の人になりきって、さつまいもネタを披露したり、会場内は笑いに包まれていました。

●田崎さん×神宮寺しし丸
神宮寺さんと同じ格好で登場した田崎さんの破壊力は抜群。田崎さんの「どすけべ」にお客さんは手を叩きながらの爆笑の嵐でした。

最優秀ユニット賞は、強烈なインパクトを残した田崎さん×神宮寺しし丸さんに決定!
コントが終わってからも田崎さんは「どすけべ」ネタを披露し続け、その光景に会場からは多くの笑い声で溢れていました。

アイドルがお笑いに奮闘する姿を生で見れるのが「インスタントジョンソンのShall We Conte?」の魅力。
1時間半という時間があっという間に感じるほど、終始笑いっぱなしであるこの番組こそ、ぜひともスタジオ観覧をオススメします。

◆ その他の写真ギャラリー ◆

  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 動画:本間 名音
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志
2016.1.18放送

★★★★★★★★★
ダイジェスト取材動画
★★★★★★★★★

2016年1月18日。第3回「インスタントジョンソンのShall We Conte?」を取材させていただきました。

今回はレギュラー陣の6人が初めて全員揃った回でもあります。この日の出演者は大場はるかさん(drop)・KAEDEさん(Chu-Z)・小森ゆきのさん(Doll☆Elements)・篠崎こころさん(プティパ-petit pas!-)・田崎礼奈さん(notall)・中根もにゃさん(STARMARIE)でした。

企画1つ目は、初登場の中根さんにちなんで「クイズ中根もにゃ」を実施。

1問目は好きなもの。フリップには「○○と○○」と書いてありますが、珍回答が続出。大場さんの「男とパチンコ」や田崎さんの「おすぎとピーコ」回答に、会場内は笑いに包まれていました。正解は「お笑いとプロレス」とのこと。

2問目は愛読書。
小学生から読んでいるというヒントに対して、KAEDEさんの「ドラえもん」回答は分析力もありお見事でしたが、残念ながら不正解に…。
小森さんの「ワンピース」という回答は非常に惜しかったです。正解は「週刊少年ジャンプ」とのこと。

3問目は将来の夢。
これは篠崎さんが「ドアラの奥さんになること」と即答。以前、中根さんと対談した際に本人が発言していたのを覚えていたそうです。

企画2つ目は「教えてインジョン先生!アイドルお笑いセミナー」を実施。
今回のテーマは「モノボケ」ということで、設定は医者(ツッコミ)と患者(ボケ)でした。

大場さんがボール1個を使っての「先生、2つが1つになっちゃいました」のボケに、ツッコミの中根さんはたじたじ(笑)最優秀生徒はこのボケが見事に響いて大場さんに決まりました。

企画3つ目は「アイドルたちによるコント」を実施。前回放送時の組み合わせ抽選によって、大場さん&篠崎さん・KAEDEさん&小森さん・田崎さん&中根さんというコンビになります。

1組目は、大場さん&篠崎さん。
大場さんがアイドルでアルバイトの面接を受け、篠崎さんが店長という設定です。篠崎さんの勢いのあるボケと、大場さんの軽快なツッコミにはリアルなアイドル話も絡み、会場内は笑いと拍手に包まれていました。

2組目は、KAEDEさん&小森さん。
芸能事務所に所属することが決まった小森さんが、友人のKAEDEさんに報告するという設定です。1つ1つツッコミどころが満載な小森さんのボケに、KAEDEさんのツッコミがテンポよく入ってきます。実は半分ほど飛ばしてしまったという驚きの話がありましたが、そんな緊張を感じられないほど、息の合ったコンビでした。

3組目は田崎さん&中根さん。
この2人はショートコントを披露。ボケ担当の田崎さんの破壊力はバツグンです。中根さんも初コントと思えないほど、強烈なキャラの田崎さんに見事にツッコミを入れていました。

MVPはKAEDEさん&小森さんコンビが見事に獲得。

ここで次回の企画を発表。次回は「インジョンとコントをしよう!チーム対抗トリオ対決」に決まりました。
そこで、企画4つ目は「ドラフト会議」を実施。インスタントジョンソンさんが、一緒にコントをしたいアイドルを指名するというもの。

結果は以下のようになりました。

スギ。さん・KAEDEさん・大場さん
じゃいさん・小森さん・篠崎さん
ゆうぞうさん・中根さん・田崎さん

さらにはトリオ名も決めることになり、各々フリップにワードや単語を書いていきます。それを並び替えてトリオ名にするのですが、なんとも笑えるトリオ名に会場内は爆笑の嵐でした。

インスタント(スギ。さん)the(KAEDEさん)ダウン(大場さん)
ファミリー(小森さん)レ(じゃいさん)最下位(篠崎さん)
ファンタジー(中根さん)ぴ~や(田崎さん)ちゃーん!!(ゆうぞうさん)

*「レ」はレ点の意味となるので、読みかたは「最下位ファミリー」です

次回はこの3組がトリオとしてコントを披露します。

回を重ねるごとにアイドル同士の距離も近づき、CM中もアイドル同士で会話をしていたり、非常に話が盛り上がってきました。LIVEでは見ることができない一面を見れるのも、この番組の魅力です。
予約だけでチケットが完売をしてしまう人気を博してます。

◆ その他の写真ギャラリー ◆

  • 写真:TOWALK2002写真事務所
  • 動画:本間 名音
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志
2016.2.15放送

★★★★★★★★★
ダイジェスト取材動画
★★★★★★★★★

2016年2月15日。第4回「インスタントジョンソンのShall We Conte?」を取材させていただきました。

今回もレギュラーメンバーである大場はるかさん(drop)・KAEDEさん(Chu-Z)・小森ゆきのさん(Doll☆Elements)・篠崎こころさん(プティパ-petit pas!-)・田崎礼奈さん(notall)・中根もにゃさん(STARMARIE)の6人が勢揃い。

企画1つ目は、「第2回お笑いフィーリングカップル」を実施。第2回のシャルコンで、アイドルとお笑い芸人によるネタ披露がありましたが、来月放送の第5回で再び披露することに。

大場さんからは「またあいつ(神宮寺しし丸さん)が出てくるのかな」という一言もあり、会場内は笑いに包まれていました。

前回、お笑い芸人と組んでネタを披露したのはKAEDEさん・篠崎さん・田崎さんの3人。披露したあとどうだったかと聞かれると、
KAEDEさんは「『みんな~』っていうやつだったんですけど、アイドルのLIVEとかだと『みんなー!』って言うのが多いじゃないですか。私の中できちゃうんですよね」と、強烈な印象が残っているそうです。
篠崎さんは「(ファンの人から)よく頑張ったねって。でも、厳しいお客さんからはもうちょっとできたんじゃない?」との評価。
田崎さんは「ファンの人にそっちの方向性に進むの?」と聞かれたそうで、笑えるエピソードを話してくれました。

3組披露したとこで、残りのネタ披露は後半戦に。この時点で中根さんは既にやりたいものが決まっており「ドアラでバーストやりたい(ギャルズさんのネタ)」とやる気満々でした。

企画2つ目は「インスタントジョンソンとShall We Conte?」を実施。

レギュラー陣のアイドルとインスタントジョンソンによるお笑いネタを披露のコーナーです。前回のドラフト会議によって既にトリオは決定済。

1組目はスギ。さん・KAEDEさん・大場さんの「インスタントtheダウン」によるネタ披露。
3人が1人1人ボケとツッコミを交互にやっていき、なかにはアドリブが入る一幕も。KAEDEさんと大場さんのキャラが見事に活かされており、軽快なネタを見せてくれました。
まさかのアイドルが下ネタ披露という、驚きの展開も。

2組目はゆうぞうさん・中根さん・田崎さんの「ファンタジーぴ~やちゃーん!!」によるネタ披露。
財布を拾った中根さんが交番に届けようか悩んでいるときに、悪魔の田崎さんと天使のゆうぞうさんが現れます。悪魔コスプレの田崎さんはさすがのかわいらしさ。
見事に悪魔を演じてました。対するゆうぞうさんは天使なのですが、見た目が…(笑)
天使の懸命な説得にも関わらず、中根さんは見事に悪魔に流されてしまうのです。

3組目はじゃいさん・小森さん・篠崎さんの「最下位ファミリー」によるネタ披露。
篠崎さんが引越しの挨拶で、隣の部屋に住んでるじゃいさんと小森さんカップルの部屋を訪れます。ですが、小森さんはなかなか受け取らず、篠崎さんは絶対に渡そうと、意地の張り合いを見せます。
セリフ量が多くて苦戦していましたが、2人とも最後まで見事なネタ披露を見せてくれました。

最優秀トリオは、スギ。さん・KAEDEさん・大場さんの「インスタントtheダウン」に決定。

ここで企画1つ目の「第2回お笑いフィーリングカップル」に戻り、残り3組のネタ披露が終了しました。

今回のコンビの決めかたは、先にアイドルが番号が記されてるくじを引いてもらい、お笑い芸人が数字を言っていくというもの。
アイドルが持っている番号とお笑い芸人が言った数字が一致している者同士でコンビを組みます。

大場さん×ギャルズ
KAEDEさん×アイデンティティ
小森さん×神宮寺しし丸
篠崎さん×火災報知器
田崎さん×グリーンピース
中根さん×パニーニ

最後まで残った小森さんはまさかの相手(神宮寺しし丸さん)と組むことになりましたが、受け入れが凄まじく早かったです。
バラドルを目指しているというのもありオススメされていましたが「新しすぎちゃいますけど、最先端ということでいいですか?」と前向きなコメントも。

次回の放送は3月28日の第4月曜日。アイドルのお笑いネタを生で見ることができる「インスタントジョンソンのShall We Conte?」は、ぜひともWALLOP放送局での観覧をオススメします。

◆ その他の写真ギャラリー ◆

  • 写真:高野 和佳
  • 動画:本間 名音
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志
2016.3.28放送
2016年3月28日。第5回「インスタントジョンソンのShall We Conte?」を取材させていただきました。

今回はレギュラーメンバーである大場はるかさん(drop)・KAEDEさん(Chu-Z)・小森ゆきのさん(Doll☆Elements)・田崎礼奈さん(notall)・中根もにゃさん(STARMARIE)の5人に加え、佐藤遥さん(notall)が参戦。

企画1つ目は「教えてインジョン先生!アイドルお笑いセミナー」を実施。今回のテーマは「集団芸」でした。
今回は珍しくアイドルたちも苦戦。どこか合っていなく笑いが起こったり、集団芸にもかかわらずスギ。さんから「我が強い」などと言われたり、ここでもアイドルの個性が爆発です。
ダチョウ倶楽部さんのどうぞどうぞネタでは、最終的にお客さんも巻き込んだりなど、まさに会場全体での集団芸となりました。MVPは佐藤遥さんに決定。

企画2つ目は「アイドルと芸人コラボネタ祭り」を実施。(ネタ披露順に紹介)
●KAEDEさん×アイデンティティ
ドラゴンボールネタということで、アイデンティティは孫悟空の声を担当している野沢雅子さんと人造人間17号に、KAEDEさんは人造人間18号に扮していました。
途中からは人造人間セルも登場するなど、作品を知っている人たちも多い会場内は大賑わい。

●田崎さん×ぐりーんぴーす
アイドルの握手会に行く服装や話のネタを悩んでいるぐりーんぴーすの牧野さん。その相談をうっとおしく思いながらも、さりげなくアドバイスする田崎さんと落合さん。
独特なイントネーションが癖になるアドバイス方法には、つい笑いがこぼれてしまいます。

●大場さん×ギャルズ
アイドル面接という設定で、大場さんは面接官役。そして、ギャルズは大場さん・篠崎さん・小森さんの3人に扮します。
勢いと力強さがあり、小道具がここぞとばかりに使われるギャルズのコントに、大場さんも堂々とツッコミと入れていきました。

●佐藤さん×火災報知器
携帯の調子が悪いということで、ヤンキーに扮した佐藤さんとボケ担当の高松さんが携帯ショップを訪れます。ついツッコミを入れたくなる2人の見事なボケに、会場からは終始笑いが止まらず。佐藤さんも初コントとは思えないほど堂々としていました。

●中根さん×パニーニ
セリフがないという難しい設定ながらも、中根さんの表現力が見事に発揮されていました。表情や身体を使った表現は、まさにアイドルならではだと思います。アイドルがコマネチを披露したりなど、貴重な光景でもありました。

●小森さん×神宮寺しし丸
どすけべネタの再来です(笑)
小森さんはお客さんにも「どすけべ!」と言ったり、神宮寺さんが噛んでしまったときに「どすけべ!」とツッコミを入れたりしていました。恥じることなく、最後までに見事にやりきった小森さんにはあっぱれです。

この企画でのMVPは大場さんに決定。

ここで重大発表が。
なんと「キングオブコント2016への道」というプロジェクトがスタート。これにはアイドルたちも驚きを隠せません。次回のコントでの様子を見て、インスタントジョンソンさんが、アイドルたちだけのトリオ2組を最終決定し「「キングオブコント2016」出場を目指します。
まずは、次回のトリオを決めることに。
審議の結果、次回は大場さん・小森さん・中根さんと篠崎さん・田崎さん・KAEDEさんによるトリオに決定。

とんでもないプロジェクトがスタートしたシャルコン。ますます目が離せない番組となってきました。次回4月18日の放送も要チェックです。

◆ その他の写真ギャラリー ◆

  • 写真:高野 和佳
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志
2016.4.18放送
2016年4月18日。第6回「インスタントジョンソンのShall We Conte?」を取材させていただきました。

今回はレギュラーメンバーである大場はるかさん(drop)・KAEDEさん(Chu-Z)・小森ゆきのさん(Doll☆Elements)・篠崎こころさん(プティパ-petit pas!-)・田崎礼奈さん(notall)・中根もにゃさん(STARMARIE)の6人が勢揃い。

企画1つ目は「教えてインジョン先生!アイドルお笑いセミナー」を実施。
今回のテーマは「リアクション」でした。成績優秀者には1ポイントが与えられ、3ポイント達成すると豪華商品がもらえるというのもの。
前回3ポイントを達成した大場さんには大好きなネギトロ巻がプレゼントされ、本番中にも関わらずおいしそうに食べていました(笑)

リアクションの最初のテーマは「わかっているけど、寝起きドッキリ」を実施。ドッキリとわかっているのに知らないという設定で挑戦。じゃいさん・ゆうぞうさんがリポーター役です。

大場さん:ネギトロ巻を口に含んだままでもごもごしていました(笑)
篠崎さん:実際の寝起きもあまりよくないとのことで、ハイテンションではない状態でツッコミを入れていました
KAEDEさん:リポーターが全裸で寝ていますと発したので、見事その設定に対応をしたリアクションを取ってくれました
小森さん:「すっぴんなんで加工しているのバレルじゃないですか」とテンション高めに反応してくれました
中根さん:「年齢ファンタジーなのでこないでください」と年齢非公開の中根さんだからこそのリアクション
田崎さん:最初から起きた状態です(笑)そしてドッキリ大成功のパネルを取り、まさかの逆ドッキリを仕掛けていました

続いてのテーマは「ビリビリしないビリビリペン」
しかし、6本の中に、実は1本だけ本当にビリビリするものが含まれており、このペンに当たったのは篠崎さん。
篠崎さんは「私の絶対ビリビリしたんですけど」と言い張っても、周りからは「うまい」と絶賛の嵐(笑)

最優秀賞は篠崎さんに決定。

企画2つ目は「アイドルたちによるユニットコント」。

●大場さん×小森さん×中根さん
大場さんのツッコミに、小森さんと中根さんが息の合ったボケを見せます。それぞれの個性がとてもよく活かされており、ボケに能の動きやB’zの名曲であるultra soulが入ったりなど、会場からは笑いと拍手で大盛り上がり。

●KAEDEさん×篠崎さん×田崎さん
学生の設定で制服を着ての登場。篠崎さんが漫画タッチにハマっているものの、まだ最後まで読んでおらず、KAEDEさんと田崎さんがどんどんネタバレをしてしまうというもの。
ボケとツッコミの両方をこなすKAEDEさん、ネタバレをされたときの篠崎さんの表情、田崎さんの個性が見事にマッチしていました。

最優秀ユニット賞はKAEDEさん×篠崎さん×田崎さんに、
そして最優秀賞はKAEDEさんに決定。

企画3つ目では「帰ってきた!第2回インジョンとコントをしよう」を実施。

今回は四柱推命でインスタントジョンソンの3人とレギュラーメンバー6人の相性を占ってもらったとのこと。

ちなみにレギュラー陣6人の性格診断は…

大場さん:大器晩成、思い込みが激しい
KAEDEさん:人見知り、慣れると甘え上手
小森さん:マイペースなナルシスト
篠崎さん:スイッチが入ると動く
田崎さん:本心を見せず自分を隠している
中根さん:バランス感覚に優れた潔癖症

意外と当たっているとのことで本人たちは大盛り上がりでした。

そして、気になるインスタトジョンソンとの相性は3人とも見事にバラバラ。
その結果、3人はそれぞれ相性のいい上位2人と組むことになり、その結果がこちらです。

スギさん。×中根さん×KAEDEさん
じゃいさん×田崎さん×小森さん
ゆうぞうさん×大場さん×篠崎さん

次回5月9日放送時の「インスタントジョンソンのShall We Conte?」では、この3組によるトリオネタを披露です。

◆ その他の写真ギャラリー ◆

  • 写真:高野 和佳
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志
2016.5.9放送
2016年5月9日。第7回「インスタントジョンソンのShall We Conte?」を取材させていただきました。

今回はレギュラーメンバーである大場はるかさん(drop)・小森ゆきのさん(Doll☆Elements)・田崎礼奈さん(notall)・中根もにゃさん(STARMARIE)の5人に加え、菜田彩佳さん(青山☆聖メチャメチャハイスクール)が参戦。

企画1つ目は「教えてインジョン先生!アイドルお笑いセミナー」を実施。今回のテーマは「業界用語」でした。

1問目は「ケツカッチン」で、意味は「出演時間の後ろにスケジュールが入っている」とのこと。これは大場さん・菜田さん・篠崎さんの3人が正解。

ちなみに他のメンバーは…
中根さん:キングオブケツカッチン
小森さん:センタクバサミとゴム持ってこい!!出川!!行くぞ!!ケツカッチン!!
田崎さん:ケツカッチン feat ゴムパッチン

1問目から珍回答続出です(笑)

2問目は「天丼」で、意味は「繰り返し笑いを取る」とのこと。これは大場さん・篠崎さんの2人が正解。2人ともお見事です。

ちなみに他のメンバーは…
小森さん:上のスタジオうるさいから天丼でどんどんするぞ
中根さん:ぼくは天丼
菜田さん:お前のネタは天丼級
田崎さん:天丼がおちてんどん!!

菜田さんの回答とても惜しかったです。

3問目は「あご・足・枕」で、意味は「あご=食事・足=交通費・枕=宿泊費」とのこと。なんとここにきて正解者が0ということに。

出演者の回答は…
田崎さん:あの人はまるであご・足・枕のようだ
菜田さん:イケメン三大条件あご・足・枕
中根さん:あご・足・枕、君となら
篠崎さん:このストーリーあご・足・枕しっかりしているわ
大場さん:これがこれであご・足・枕なもんでお先に帰ります
小森さん:あの芸人調子乗ってやがる。あご・足・枕って呼んでやろうぜ

全員揃ってこの言葉の意味はまったくわからなかったそうです。

最優秀賞は菜田さんに決定。

企画2つ目は「第3回シャルコン芸人マッチ」を実施。今回はお笑い芸人さんが寿司を食べ、その中にレギュラーアイドルの名前が書かれてる紙が入っており、それでコンビを決めていきました。

大場さん×風藤松原
KAEDEさん×ガッチキール
小森さん×ギャルズ
篠崎さん×ぐりんぴーす
田崎さん×ワールドヲーター
中根さん×くじら

来月放送時にこの組み合わせでコントを披露です。

企画3つ目は「第2回インスタントジョンソンとShall We Conte?」を実施。前回放送時に決まった組み合わせで、アイドルとインスタントジョンソンによるお笑いネタを披露のコーナーです。

●スギ。さん×中根さん×菜田さん
合唱コンクールの練習で独特な歌いかたをする生徒役の中根さんと菜田さんを、教師役のスギ。さんが指導するとのこと。君をちみと言ったり、アイーンポーズや変なおじさんポーズなど、志村けんさんのネタが豊富に入っており笑いどころ満載でした。

●ゆうぞうさん×大場さん×篠崎さん
スーパーで万引きをしてしまったゆうぞうさんに、注意をしている店長役の大場さん。そこにゆうぞうさんの娘であり、このスーパーでバイトをしている篠崎さんが現れます。既に縁を切っている親子というのもあり言い争ってしまいますが、本日が誕生日の娘のためにゆうぞうさんはケーキを万引きしたとのこと。それを見て大場さんが気取ったセリフを言い2人を帰すのですが、盗んだのはケーキではなかったというオチ。かなり演技派のコントでもあり、大場さんも篠崎さんも見事なお芝居を見せてくれました。

●じゃいさん×田崎さん×小森さん
じゃいさん演じるタクシー運転手の車に小森さんが乗車。その隣に田崎さんも乗っているのですが、田崎さんはじゃいさんの娘で小森さんの友人でもあり、亡くなった幽霊の設定。生存時の田崎さんの笑えるエピソードや、田崎さんのコミカルな会話が中心となり、会場は大きな笑いに包まれていました。

最優秀賞はゆうぞうさん×大場さん×篠崎さんに決定。

次回放送は6月20日(月)20時からとなります。

◆ その他の写真ギャラリー ◆

  • 写真:高野 和佳
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志
2016.6.20放送
2016年6月20日。第8回「インスタントジョンソンのShall We Conte?」を取材させていただきました。

今回はレギュラーメンバーである大場はるかさん(drop)・KAEDEさん(Chu-Z)・小森ゆきのさん(Doll☆Elements)・篠崎こころさん(プティパ-petit pas!-)・田崎礼奈さん(notall)・中根もにゃさん(STARMARIE)の6人が勢揃い。

企画1つ目は「教えてインジョン先生!アイドルお笑いセミナー」を実施。今回のテーマは「食レポ」でした。

田崎さん:プリン
食べる前に「おいしい」と言ったり、食べた後はまさかの「あまりおいしくない」発言に会場は爆笑の嵐に包まれていました。

篠崎さん:カレー
「ルーがとても冷え切っています」とマイナス発言も飛び出てたりしましたが、「まろやかで」というコメントもあり、緊張しながらも良い感想を言おうと頑張っていました。

大場さん:そば
そばが上手くほぐれなく丸ごと食べるという荒業に。口の中はそばで溢れ、もはやしゃべることすらままならなく、小さな声で「おいひい」となんとか声を出していました。

KAEDEさん:クッキー
まずはカメラにクッキーを見せるなど好スタート。しかしクッキーというのもあり、口の中の水分が奪われ、大場さん同様になかなか声が出せません。なんとか「おいひい」と声を絞り出していました。

中根さん:ハンバーガー
「お肉とレタスとチーズとオニオン全部混ざって口の中がハッピーって感じです」と見事な食レポを披露してくれました。その後もカレーで食レポをしたのですが、こちらでも「スパイスがすごくおいしい。私でも食べれます」とさすがのコメント。

小森さん:イナゴの佃煮
中身がわかった瞬間に出演者からは悲鳴の嵐。さすがの小森さんも食べるのを躊躇していましたが、なんとか口の中に入れ「香ばしい」と一言。これは本当によく頑張った光景でした。

最優秀賞は中根さんに決定。

企画2つ目は「第3回シャルコンマッチチングネタ対決」を実施。前回の抽選で決まったアイドルとお笑い芸人によるネタ披露のコーナーです。

●小森さん×ギャルズ
飲食店の新人アルバイトとして入ってきた小森さん。ですが、顔には大きいほくろがあり、ベーグル吉村さんと手塚ジャスティスさん扮する店員さんは小森さんを辞めさせようとします。ですが、ほくろを馬鹿にされた小森さんは2人に攻撃を開始。小物を使うのが得意なギャルズは戦艦蓮見。さんのアシストもあり、リズムよくコントを展開してくれました。

●篠崎さん×ぐりんぴーす
落合さんが話を始めようとすると、猫の話で盛り上がる篠崎さんと牧野さん。関係ない落合さんも巻き込まれ、真の猫好きを決める山手線ゲームがスタート。しかし、一般的な山手線ゲームのリズムとはまったく違い、落合さんからツッコミがどんどんと入りました。

●大場さん×風藤松原
風藤さんが言うお題に沿って一言ずつ答えていくというもの。「変な名前のホスト」で大場さんは「ガスト」と答えたり、「今年のオリンピック何か変だな」では「ずっとMXでやっている」など、面白回答を連発してくれました。

●KAEDEさん×ガッチキール
英語教室の生徒である英語初心者のKAEDEさんと穴井さん。先生役に扮する中村さんに続いて英語を発言していくのですが、初心者とは思えない流暢な英語を披露。長めの英文をスラスラと発言してくれ、会場は笑いに包まれていました。

●中根さん×くじら
釣り名人のものまねを展開。魚に関するラップを披露し会場を盛り上げます。中根さんもお客さんを煽ったりすれば、お客さんも一緒にのってくれる場面もありました。

●田崎さん×ワールドーヲーター
ワールドーヲーターの4人と田崎さんを含めた5人で、ヲタ芸を含めたパフォーマンスを披露。途中ペンライトを折る場面ではまさかの折れずで光らなかったりと、田崎さんらしいアクシデントが発生し、ここでも笑いを誘ってくれました。

最優秀賞は田崎さんに決定。

最後にはKAEDEさんの番組卒業が発表されました。
次回以降、KAEDEさんが所属するアイドルグループChu-Zから麻衣愛さんがレギュラーメンバーとして参加します。

◆ その他の写真ギャラリー ◆

  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志
2016.7.25放送
2016年7月25日。第9回「インスタントジョンソンのShall We Conte?」を取材させていただきました。

今回はレギュラーメンバーである小森ゆきのさん(Doll☆Elements)・篠崎こころさん(プティパ-petit pas!-)・田崎礼奈さん(notall)・中根もにゃさん(STARMARIE)の4人に加え、新メンバーの麻衣愛さん(Chu-Z)とゲストに東理紗さん(生ハムと焼うどん)が参戦。

企画1つ目は「教えてインジョン先生!アイドルお笑いセミナー」を実施。今回で8回目となるこの企画ですが、「ニューフェイスvs初期メンバー炎の2番勝負対決」を題した対決になりました。

対決1:モノボケ対決 テーマ:先輩(スギ。さん)への告白
ニューフェイス:東さん・麻衣愛さん
初期メンバー:田崎さん・中根さん

田崎さん:ワニのおもちゃを使いワニを10回言わせて、その後に逆からニワを10回言わせます。その後に田崎さんが放った言葉は「すごい。私のお庭に埋めてくれない?」と序盤から田崎ワールド全開です(笑)

麻衣愛さん:卒業式に使う賞状筒を使います。「この中に婚姻届入れてプレゼントしてくれませんか?」と言うと、スギ。さんからは「これモノボケじゃなくてリアルなやつ」とまさかの展開になりました。

東さん:聴診器を使います。「よかったらこれで私の心臓の音を聞いてください」とスギ。さんに言うと、東さんの準備は万端(笑)「どきん、どきん、どきん、どきんどきん。ブレーキサインのように心臓5回は愛しているのサイン」とDREAMS COME TRUE の名曲でもある「未来予想図Ⅱ」の歌詞になぞらえたボケを見せてくれました。

中根さん:刀のおもちゃを使います。刀を先輩役のスギ。さんに持たせ、中根さんは鞘を持ち「私のこと好きだったらこの中に入れてください」と見事なモノボケを披露。これには会場からも拍手が起きるほど。

これで終わりかと思いきや、登場したのは田崎さん。

田崎さん:ボールとヘルメットを使い、ボールをスギ。さんに持たせ自身はヘルモットを持ちます。「この中に入れてください」と中根さんのネタを見事に引き継ぐと会場は爆笑の嵐に包まれていました。

対決2:リアクション テーマ:ビリビリペン・コラおじさん・虫おじさん・顔面パイ
シチュエーション:ファンにサインを求められてのファンの人が渡すものへのリアクション
ニューフェイス:東さん・麻衣愛さん
初期メンバー:小森さん・篠崎さん

篠崎さん:CM中に被っていたニット帽を取って欲しいと指示され、本気で焦っていました(笑)顔面パイがくると思い込んでいた篠崎さんですが、結果的にドッキリさせられたのはビリビリペン。以前にもビリビリペンでのドッキリを経験したこともあり、ビリビリペンでのリアクションはお見事!顔面パイだと思っていた篠崎さんですが、安堵の表情を見せながらも「みんなが思っている50倍くらい痛い(笑)」とコメントされていました。

麻衣愛さん:受けたドッキリは虫おじさん。ゴキブリのおもちゃを渡され、本気でパニくる麻衣愛さん。実は麻衣愛さんは虫が大の苦手ということ。だからこそ、見事なリアクションを見せてくれました。

東さん:ビリビリペンを渡されたはずが、なぜかビリビリしないというまさかの展開に。ある意味ドッキリになっていました(笑)

小森さん:ペンを渡された時点ではビリビリペンだと思っていた小森さん。ですが、またもやビリビリしないため東さんと同じ展開に。実は東さんまではビリビリペンのはずだったんですが、その時点でペンが壊れてしまうというアクシデントが発生してしまったため、小森さんと東さんが同じドッキリになってしまうという予想外の展開になってしまいました。

企画2つ目は「第4回アイドルユニットコント」を実施。(ネタ披露順に紹介)

●篠崎さん×中根さん×麻衣愛さん
保育園の先生である3人は夏祭りでの出し物の練習を行っている最中。中根さんと麻衣愛さんがクールポコのネタで園児の親の悪口を言っており、篠崎さんは思わずツッコミを入れます。篠崎さんも2人にそそのかされ、つい悪口を言いながらクールポコのネタをやりますが、実は新米でもある篠崎さんに仕掛けられたドッキリという展開。最後は篠崎さんの「な~に~!?やっちまったな!!」の一言で見事に終了。

●小森さん×田崎さん×東さん
コント直前に使用する机を東さんが壊してしまうという展開に、会場は既に爆笑の渦に飲まれていました(笑)閻魔大王である東さんと秘書の田崎さん。そして亡くなってしまったため閻魔大王のもとを訪れた小森さん。思い残すことがある小森さんの要望に閻魔大王と秘書が対応していくのですが、どうも要求通りにいかずに、自由奔放な閻魔大王に小森さんは終始振り回されます。

最優秀賞チームは小森さん×田崎さん×東さんに決定。

そして来月の企画は「第3回インスタントジョンソンとShall We Conte?」を実施予定です。今回は心理テストにより以下の組み合わせが決定。

スギ。さん×田崎さん×麻衣愛さん
じゃいさん×大場さん×中根さん
ゆうぞうさん×小森さん×篠崎さん

次回8月22日放送時はこのトリオによるコントが披露となります。

◆ その他の写真ギャラリー ◆

  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志
2016.9.26放送
2016年9月26日。第11回「インスタントジョンソンのShall We Conte?」を取材させていただきました。

今回はレギュラーメンバーである大場はるかさん(drop)・小森ゆきのさん(Doll☆Elements)・篠崎こころさん・田崎礼奈さん(notall)・中根もにゃさん(STARMARIE)の5人に加え、ゲストに佐藤遥さん(notall)が参戦。

先月の放送で田崎さんがシャルコンポイント3ポイントに達したため、今回はご褒美企画とし1つ目は「クイズ!田崎ちゃんのココが好きベスト5!」を実施。企画関係者などにアンケートを取り、田崎さんとその他の出演者5人の2組に分かれ当てていきます。当てれば10ポイントで、インスタントジョンソンの回答を当てれば30ポイントというボーナスポイント付きです。

アンケートの結果は以下の通り。
1位:おもしろい
2位:かわいい
3位:天然ボケ
4位:ミステリアス
5位:やさしい

インスタントジョンソン回答
スギさん。:品がある!!
じゃいさん:常人離れの中で見える人間らしさ
ゆうぞうさん:シャイ

ですが、田崎さん本人からは珍回答が続出(笑)

田崎さん:顔が芋っぽい・朝強い・イケメン・アイスみたいに溶けるような存在・娘にしたい

篠崎さん:笑顔がかわいい

中根さん:しゃべりながらガムをちょっとずつ出していくところ

佐藤さん:おしゃれ

大場さん:勉強家

小森さん:計算高い

個性溢れる回答に会場は大盛り上がり。田崎さんの回答があまりにも珍解答のため、インスタントジョンソンの3人もヒントを出しまくったり、サービスをしまくります。

企画2つ目は「第4回マッチングネタバトル」を実施。

●小森さん×ヴィンテージ
女性への点数をつけていくヴィンテージの武井さん。それに共感しつつも武井さんをどんどんディスったり、ボケたりする小森さん。ヴィンテージの十八番ネタである「ドンゲバビー」も披露してくれました。

●田崎さん×マルコ
田崎さんをナンパするマルコの2人。気持ち悪くナンパするその様子に会場は大ウケ。田崎さんもさすがのボケを見せてくれ、会場は拍手さえも起きる笑いに包まれていました。

●佐藤さん×ロックス
ロックスの渡辺さんが主人の居酒屋に面接に来たロックスの鎌田さん。佐藤さんは渡辺さんの奥さん役を演じ、離婚に同意してもらうために元夫がプロレスラーだったりなどの発言をしていきますが、渡辺さんはすべて許容範囲。なぜか刑務所に入っていただけは許せなかったというオチになりました。

●中根さん×ぐりんぴーす
週6日で居酒屋にてアルバイトをする中根さんとぐりんぴーすの落合さん。忙しいときにテンションが上がる2人や仕事の出来栄えぶりの再現っぷりがお見事。テンポよくネタを披露してくれました。

●篠崎さん×トップリード
就寝直前の家族を演じる篠崎さんとトップリード。篠崎さんとトップリード新妻さんは就寝前の確認作業をしないと寝れないみたいで実施するのですが、体型チェックやガスの元栓の確認など、1つ1つのオーバーすぎる動きに会場は爆笑の嵐でした。

●大場さん×大門与作
ランドセルを背負って登場した2人。小学生にまつわるネタやアニメネタを混じえたりと、世代によっては懐かしいアニメネタも。大門さんの持ちネタを大場さんが披露するという貴重な場面もありました。

勝ち抜き戦ということで、この企画を制したのは田崎さんとマルコの組み合わせに決定。

企画3つ目は次回のアイドル同士によるコントの組み合わせを決めるために、ハーゲンダッツの早食いを実施。コンビ・トリオ・ピンの3パターンが用意されており、先に食べきった人から希望枠に入れます。

佐藤さんは今回欠席のレギュラーメンバー麻衣愛さんの枠を担当。ここでひと波乱が。5番目に食べ終わったのは小森さん、そして最後に食べ終わったのは中根さん。この時点で残っているのはコンビ1枠とピンです。小森さんがコンビを選ぶと思いきや、ここで中根さんから「実は私、来月のShall We Conte?出演できません。ので、ゲストの方が来てくれるんですけど…」と言うと会場はお客さんを含め雰囲気を察します。ゲストというのもあり、初めてShall We Conte?に出演する方にピンをやらせるのはどうかということになり、小森さんは自らピンを選びました。その姿勢に会場からは拍手喝采。

そして、組み合わせは以下の通りに決定。次回のゲストは坂元由奈さん(FES☆TIVE)と平井杏奈さん(Tokyo Cheer2 Party)です。

コンビ:坂元由奈・平井杏奈
トリオ:田崎礼奈・篠崎こころ・大場はるか
ピン:小森ゆきの

番組最後には放送1周年記念に、11月20日に原宿クエストホールにてShall We Conte?の開催が決定。1部はコント、2部はレギュラー陣が所属するグループのLIVEという2部制になっています。

次回放送日は10月24日です。

◆ その他の写真ギャラリー ◆

  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志
2016.10.24放送
<次回放送告知>
詳細はこちら

<vol.13アーカイブ告知>
詳細はこちら

インスタントジョンソンの”Shall We Conte?”とは?

  • “お笑い×アイドル”
    トリオのコント芸といえば、インスタントジョンソン!
    今話題のアイドル5人が、インジョンと一緒に初のコントに挑戦!
    お笑いのイロハを学びます!
    太田プロの若手芸人とのコラボも!?
    90分笑いっぱなしの新感覚バラエティ!!
  • ★インスタントジョンソンの”Shall We Conte?”HP:http://www.wallop.tv/?cpt_discography=shall-we-conte

★Shall We Conte?【2期】レポはコチラ★

★wallopレポはコチラ★

★取材レポTOPへ★


取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る