sponsor link

sponsor link

AKIBA Stand-Up! Nights in AKIBAカルチャーズ劇場 2016.6.21

AKIBA Stand-Up! Nights in AKIBAカルチャーズ劇場 2016.6.21

2016年6月21日。AKIBAカルチャーズ劇場にて「AKIBA Stand-Up! Nights」Vol.3が開催され、イケてるハーツとアフィリア・サーガの2組を取材させていただきました。

2組の出演が終わると、ステージにはイケてるハーツとアフィリア・サーガのメンバーが登場。イケてるハーツの最新シングル「世界へはばたけ!」のMV撮影秘話などもありました。
さらには、9月7日に結成2周年を迎えるイケてるハーツに、アフィリア・サーガのユカフィンさん「やりたい?やっちゃう?」という発言から、この場でイケてるハーツの結成2周年LIVE開催が決まるなど、思わぬ朗報にメンバーも含め会場内は大熱狂。

2組でのMCは終始盛り上がりを見せ、姉妹グループならではの仲の良さを感じさせてくれる場面も多くありました。

次回Vol.4(ゲスト:虹のコンキスタドール)は、7月19日に開催が決定しています。

レポート

  • イケてるハーツ
  • アフィリア・サーガ

イケてるハーツ
先に登場したのは、イケてるハーツ。

「Believe In My Dreams」からLIVEはスタート。まるで彼女たち自身のことを歌ってるような歌詞にも注目したい1曲です。間奏ではメンバーから煽りやクラップも入ったりと、序盤から会場を盛り上げます。

MCでは橘さんがファンの方を「イケてるず」と呼ぶと、
由良乃さんから「なんですか、イケてるずって」と突っ込まれ、
橘さんは「イケてるずのみなさんに早く自己紹介を」と返せば、
由良乃さんからの「うるせえな」の一言に会場は笑いに包まれていました。
虹香さん「(由良乃さんの)うるせえなからの声が変わったとこが1番おもしろい」。
告知内容を手に書いて見ながら告知しているメンバーに、
宇咲美さん「チラチラとこの文字を見ながらね」
と終始和やかムード。

MC後は疾走感溢れるナンバー「シュリンプガール」を披露。エビというワードが歌詞に入っており、エビを思わせる振り付けが入ったりなど、遊び心も感じさせてくれる曲でもあります。

続いては、アフィリア・サーガの「Jumping」と「Triangle Wave」を2曲連続でカバー。アフィリア・サーガと同じ振り付けですが、イケてるハーツならではの世界観を見事に表現してくれました。

曲披露後は舞波さんから「リスペクトしている曲だったので、今回こういう機会がいただけて嬉しいです」と喜びのコメントも。

現在「愛踊祭2016」にエントリーしているイケてるハーツ。ひみつのアッコちゃん「すきすきソング」をカバーしているのですが、なんとここでオリジナルダンスをファンの前で初披露。

その後、内田さんから「踊ってみたって初めてだよね」との感想もあり、越智さんも「踊ったらファンの方が合いの手とか入れてくれるのかなっと思ってたら、予想通り言ってくれまして」とお礼を言う場面も。

ここで最新シングル「世界へはばたけ!」を歌い上げます。
右手を振り上げるのがお決まりのこの曲では、多くのファンが振り付けを真似るのも印象的。実際に台湾遠征も決まり、彼女たちの勢いをそのまま歌詞にしている点にも注目したいところ。

最後の曲はアフィリア・サーガの「オペラファンタジア」をカバー。人差し指を高々と掲げて回す場面では、先輩(アフィリア・サーガファンの呼び名)も多く来ていることもあり、メンバーと共に振り付けを一緒にしている姿が多く見られました。

新さんからも「今日はサーガさんの曲を多めにやらせていただきました」とのコメントもあり、次に待機しているアフィリア・サーガに熱気というバトンを見事に渡しました。


【イケてるハーツ セットリスト】

  • 1.Believe In My Dreams
  • 2.シュリンプガール
  • 3.Jumping
  • 4.Triangle Wave
  • 5.すきすきソング
  • 6.世界へはばたけ!
  • 7.オペラファンタジア
アフィリア・サーガ
続いて登場したのは、アフィリア・サーガ。

「倍速恋愛時計」からLIVEがスタートすると、1曲目とは思えないほど会場は大盛り上がり。間奏ではモエさんから煽りも入ったり、さらに沸かせる場面もありした。

MCではイケてるハーツの話題に。
マホさん「イケてるハーツの定期公演も今日でなんと3回目なんですよ」
カオリさん「3回のうち、うちらもう2回も出ちゃって」
そのやり取りに、他の多くのメンバーから「常連みたいだね」との感想もありました。

続いてはバラードナンバーでもある「ちいさなまほう~Small Magic~」を歌い上げます。メンバー全員が横一列になって歌う曲でもあり、1人1人が先輩(アフィリア・サーガファンの呼び名)への想いを込めて歌うその姿はとても印象的。
「約束で」の部分では指切りの振り付けがあった、メンバー同士でハイタッチする場面も見られたりと、メンバーの曲への想い入れがとても強いように感じました。

現在、全国ツアー中のアフィリア・サーガ。ここでツアーのテーマンソングでもあり、7月26日発売の最新シングル「Lost In The Sky」を披露。
七夕伝説に沿った曲でもあり、これからの季節にピッタリの1曲。アフィリア・サーガのかっこよさにも注目したいところです。

「Embrace Blade」ではMIXが飛び交うなど、会場のテンションは最高潮に。
この曲では、数人を中央に残し、残りのメンバーが中央を回る、
アフィリア・サーガの魅力の一つでもある、大人数での息の合ったダイナミックなパフォーマンスが見られます。
サビではクラップが欠かせないため、メンバーも先輩も大きなクラップ音を会場内に響かせていました。

最後の曲は、盛り上がり必至ナンバー「飛行実習~Learn to Fly~」で締めくくります。
まるでメンバーのことを歌っているかのような歌詞にも注目したいところ。メンバーもこの日1番の笑顔を見せてくれました。

7月16日は品川ステラボールで全国ツアーのファイナルを控えているアフィリア・サーガ。新体制となった13人での初の全国ツアーでもあり、集大成となる7月16日は要チェックです。


【アフィリア・サーガ セットリスト】

  • 1.倍速恋愛時計
  • 2.ちいさなまほう~Small Magic~
  • 3.Lost In The Sky
  • 4.Embrace Blade
  • 5.飛行実習~Learn to Fly~

sponsor link





  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶取材レポTOPに戻る





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る