sponsor link

sponsor link

STARMARIEのファンタジーな世界観 in 新宿RUIDO K4 2016.2.11



★STARMARIE★

STARMARIE

メンバープロフィール

  • 松崎博香
    ★松崎博香★
  • 中根もにゃ
    ★中根もにゃ★
  • 木下望
    ★木下望★
  • 高森紫乃
    ★高森紫乃★
  • 渡辺楓
    ★渡辺楓★

ライブレポート

2016年2月11日。「STARMARIEのファンタジーな世界観」が新宿RUIDO K4で開催され、取材させていただきました。

「恋するボーカロイド」「綺麗なレオナの肖像画」「三ツ星レストラン・ポールからの招待状」の3曲を連続で披露し、会場内を大いに盛り上げます。
集まったファンの方々が、メンバーとともに踊る姿はとても印象的。STARMARIEとファンの一体感をとてもよく感じられる光景でした。

3曲披露したとこで途中にはゲストも挟み、そして後半戦からは再びSTARMARIEが登場。

「屋上から見える銀河 君も見た景色」では思わず身体がのってしまいそうなメロディーが特徴的。サビの部分にある指を上に指すパフォーマンスは、つい振り真似をしたくなってしまうほど。激しいダンスも魅力的な1曲です。

続いての「モグラミステリーツアー」ではイントロと最後のポーズがとても印象的。ミステリアスな雰囲気が醸し出されている楽曲でもあり、それに合わせてメンバーも笑顔を封印してパフォーマンスをしていました。

「FANTASTIC!!」では、身体全体を使った力強いパフォーマンス思わず目を奪われるほど。パワフルなサウンドでもあるこの楽曲では、メンバーのかっこよさが一際輝いていました。

ここで一転。「さよならお弁当」「メクルメク勇気!」は王道アイドルソングのようなメロディーに、今まで披露した楽曲とは雰囲気が少し異なります。
なかでも「メクルメク勇気!」ではメンバーの笑顔が弾け飛んでおり、アイドルオーラ全開のSTARMARIEがそこにはいました。

「魔力が消える! ~I’ll deal with the DEVIL~」はメンバーが横一列に並んで、歌い上げます。メンバー1人1人が想いを込めて力強く歌い上げる姿には心を打たれるほど。
切ない表情を見せるメンバーにも注目したい1曲です。

最後の曲でもある「名もなき星のマイホーム」では、メンバーコールがここぞとばかりに響き渡ります。マイホームに関する歌詞も入っており、そこにも注目したい曲です。アップテンポナンバーでもあり、メンバーも笑顔で歌い上げます。

ダークファンタジーをテーマにした曲を歌うSTARMARIEですが、決して暗い曲ばかりではなく、盛り上がれる曲がとても多いです。
王道アイドルソングのようなキャッチーなメロディーもあったりなど、イメージとのギャップに驚く人もいるのでは?力強いパフォーマンスも魅力的な彼女たちのLIVEは、1度見てしまうとSTARMARIEの世界観に一気に引きこまれてしまうほど。
たった1回のLIVEで様々な一面を見せてくれる彼女たちの魅力は恐るべしです。
4月には赤坂BLIZでのワンマンLIVEも決まっており、止まることなく進化を続けるSTARMARIEから目が離せません。

sponsor link




「STARMARIEのファンタジーな世界観」
2016年2月11日 新宿RUIDO K4 セットリスト

  • 1.恋するボーカロイド
  • 2.綺麗なレオナの肖像画
  • 3.三ツ星レストラン・ポールからの招待状
  • 4.屋上から見える銀河 君も見た景色
  • 5.モグラミステリーツアー
  • 6.FANTASTIC!!
  • 7.さよならお弁当
  • 8.メクルメク勇気!
  • 9.魔力が消える! ~I’ll deal with the DEVIL~
  • 10.名もなき星のマイホーム


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 執筆:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶STARMARIE取材レポTOPへ

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る