sponsor link

sponsor link

秋葉原ハロウィンパーティー2016 in ベルサール秋葉原 2016.10.16



iDOL Street

iDOL Street

ライブレポート

2016年10月16日。ベルサール秋葉原にて「秋葉原ハロウィン2016 supported by 秋葉原観光推進協会」が開催され、iDOL Street に所属するSUPER☆GiRLS・Cheeky Parade・GEM・わーすたの4組が出席。iDOL Streetは秋葉原観光大使に再任命(2年連続)され、ステージにて任命式が行われました。

4組を代表して任命状をいただいたのはSUPER☆GiRLSの志村さん。

任命式の後はSUPER☆GiRLSの志村さん・Cheeky Paradeの鈴木さん・GEMの金澤さん・わーすたの廣川さんがステージ上に残り、囲み取材が実施。

各メンバーから秋葉原観光大使に選ばれた感想を話してくださいました。

志村さん「2年連続ということでとっても嬉しいです。2020年にはオリンピックもあるということなので、もっともっと秋葉原を盛り上げていけるように、次は秋葉原フェスというのをやってみたいなと思います」
鈴木さん「秋葉原と言えば世界の方がたくさん来ているなというイメージがあります。私たちもいろいろな国でLIVEをしているので、日本の文化だったり可愛い文化だったり、わーすたがやってくれているんですけど、iDOL Streetがアイドルを代表して秋葉原をもっと広めていきたいなと思います」
金澤さん「秋葉原ってすごい人が多いイメージがあって、今も人・人・人じゃないですか。本当にたくさんの方と交流ができる素敵な街だなと思っています。なので、iDOL Streetも秋葉原自体と仲良くなって、たくさんの方と繋がりを持てたらなと思います」
廣川さん「わーすたはThe World Standardということで世界標準を目標に活動しているグループです。日本のアニメ文化だったりを世界に発信するというのがコンセプトの1つなので、秋葉原のまだまだ知られていない魅力をどんどんiDOL Streetから発信していけたらいいなと思います」

ハロウィンにちなんでこの日は仮装で登場したiDOL Streetのメンバーたち。それぞれのグループの仮装についても話してくれました。

鈴木さん「Cheeky Paradは今メンバーが7人なので、7人の小人をイメージして小人の衣装を作っていただきました」
志村さん「SUPER☆GiRLSのコンセプトが王道アイドルなので、王道の仮装をしてきました。ちなみに私はですね、砂かけ婆です」
金澤さん「秋葉原はたくさんの国から集まった方々がいるので、日本を最大にアピールしてやるぞとの気持ちを込めて新撰組をやらせていただきました」
廣川さん「わーすたは5人組でアニメとかもどんどん発信していきたいなと思って、おジャ魔女どれみをイメージして5人で5色にしてもらいました」

この後はオープニングLIVEということで、SUPER☆GiRLSのLIVEが行われました。

新体制となって初のシングルである「ラブサマ!!!」を披露。今回は仮装をしての曲披露ということで、とても貴重な場面になりました。イントロではメンバーが円になってSUPER☆GiRLSと発し、メンバーの気持ちを1つにします。キュートな振り付けが多いため、メンバーの可愛らしさが随所に見れる1曲です。

この日はアイドルとお笑い芸人によるトークなども展開され、来場者は3,000人を超え、大盛況となりました。

sponsor link




「秋葉原ハロウィンパーティー 2016」
2016年10月16日 ベルサール秋葉原 OPセットリスト

  • SUPER☆GiRLS
  • 1.ラブサマ!!!


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶SUPER☆GiRLS取材レポ

▶▶Cheeky Parade取材レポ

▶▶GEM取材レポ

▶▶わーすた取材レポ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る