sponsor link

sponsor link

SUPER☆GiRLS 六周年記念公演 in 日本橋三井ホール 2016.12.22



SUPER☆GiRLS

SUPER☆GiRLS

ライブレポート

2016年12月22日。SUPER☆GiRLSが日本橋三井ホールにて「スーパーガールズ六周年記念公演」を開催しました。ネクスト・スターライトは2部制で開催された公演の第1部を取材。2部制のため、1部ではSUPER☆GiRLS第1章の楽曲が中心となった構成。

ステージにメンバーが登場すると、まずはSUPER☆GiRLSの歴史を振り返ります。1期生メンバーのオーディション時の写真や、SUPER☆GiRLSが既に結成して活動していた頃の尾澤さんや阿部さんの写真などもビジョンに流れ、メンバーもついハイテンションに。当時のエピソードを1期生メンバーが話されたりと、懐かしい思い出話に花を咲かせ、司会進行を務めた2期生の浅川さんは、同期の渡邉(幸愛)さんをやたらとイジり、会場は笑いに包まれていました。

トークコーナーが終わるといよいよLIVEの開幕。

まずは12月21日発売の15thシングル「恋☆煌メケーション!!!」からスタート。思わず踊りたくなるようなアップチューンナンバーに仕上がっています。メンバーと共に踊るファンが続出し、序盤から賑わいを見せてくれました。

続いては「恋☆煌メケーション!!!」のカップリングでもある「いそいでアダム」を披露。表題曲とは違い、こちらはミディアムナンバーになります。随所に見られるかわいい振り付けも要チェックです。

アップテンポナンバーの「女子力←パラダイス」を持ってくれば会場のテンションは一気に上昇。会場が揺れるほどの盛り上がりを見せます。前島さんのキュートな「キミをGet Chu」は見逃せません。最後にSUPER☆GiRLSのポーズで曲が終わるのも印象的です。

まだまだ会場を温めます。前向きな歌詞でスパガの応援ソングでもある「がんばって青春」。会場全体が腕を振り上げたりファンも声援を送るなど、既に会場全体が1つになり、ここからの盛り上がりがさらに期待されます。

MCを挟み、「DREAM SEEKER」のイントロが流れると会場からは「おぉっ!」という声が。この曲では王道アイドルなSUPER☆GiRLSが一転。クールでかっこいいメンバーの姿を見ることができ、今までのギャップに思わず目を奪われるほど。

久しぶりの披露となる「虹色ダイヤ~スパガのテーマ」に会場は大盛り上がり。メンバーのテンションも必然と上がり、その表情は笑顔で溢れ返ります。

「恋愛ルール」と「星屑ラブソング」では曲の世界観に合った振り付けにも注目。王道アイドルのSUPER☆GiRLSですが、ミディアムナンバーもしっかり持ち合わせています。

「初恋グラフィティ」でのサビのかわいい振り付けは必見。ここぞとばかりにかわいらしいメンバーの姿を見ることができる場面です。

ここで2期生と3期生でMCを担当。2期生の内村さんから「私たちがやったことないよう曲もやったね」と話されれば、同期の浅川さんからも「初恋グラフィティやっと出来たね。3年間活動してきたけど、初めてやったよ」ととても貴重な楽曲披露だったとのこと。

新衣装に着替えてステージに登場したのは1期生。

ここで1期生の志村さん、渡邉さん、宮崎さん溝手さん、前島さんの5人で「絆デイズ」を披露。現在体調不良で休業している田中さんの想いも込めて、そしてこの6年を振り返るかのように、1つ1つの歌詞を真剣に歌い上げます。

ステージに全員が揃うと「Dear~未来の地図~」を届けます。バラードナンバーであるこの曲ではメンバーのちょっぴり切ない表情にも注目したい1曲。

直後のMCで、
前島さんがグループを代表して「たっっっくさんいるアイドルグループの中で、スパガを見つけてくださって。平日にも関わらず、今日こうやってたくさん応援してく駆け付けてくださって、本当に本当にありがとうございます」とファンへの感謝の気持ちを伝えていました。

終盤戦はアップテンポナンバーを畳みかけます。

まずは「NIJIIROスター☆」で会場のテンションを上げていきます。会場からはクラップが鳴り響き、ファンも大きな声でメンバーに声援を送ります。歌詞にグループ名が入っているのも特徴です。

ここでSUPER☆GiRLSの盛り上がり必至ナンバーである「MAX!乙女心」を持ってくれば、会場のボルテージは最高潮に。冬の寒い時期にも関わらず、会場はまるで常夏のような熱気に達します。MIXやメンバーコールも飛び交い、会場の一体感は素晴らしいものに。

最後は「Be with you」で締めくくります。メンバー同士で顔を見合わせたりと、グループとしての絆を感じさせてくれる場面もあり、そんな彼女らの表情は自然と笑みがこぼれていました。また、メンバーとファンの絆を思わせてくれる歌詞も聞き逃せません。大サビ前に宮崎さんから「私たちSUPER☆GiRLSは形が変わっても、これからも上を目指して前だけを見て進んでいきたいと思います。私たちは7年目になります。これからも応援よろしくお願いします」と話されると、その想いに応えるかのようにファンから声援が送られました。

2016年最後のワンマンLIVEとなったSUPER☆GiRLS。今年は新メンバーも加入し、第3章が幕開けとなった年。この第3章でSUPER☆GiRLSは2017年も駆け抜けます。

sponsor link




「スーパーガールズ六周年記念公演」
2016年12月22日 日本橋三井ホール 1部セットリスト

  • 1.恋☆煌メケーション!!!
  • 2.いそいでアダム
  • 3.女子力←パラダイス
  • 4.がんばって青春
  • 5.DREAM SEEKER
  • 6.虹色ダイヤ~スパガのテーマ~
  • 7.恋愛ルール
  • 8.星屑ラブソング
  • 9.初恋グラフィティ
  • 10.絆デイズ
  • 11.Dear~未来の地図~
  • 12.NIJIIROスター☆
  • 13.MAX!乙女心
  • 14.Be with you


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶SUPER☆GiRLS取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る