sponsor link

sponsor link

つりビット定期公演 in アキバカルチャーズ劇場 2016.4.11



★つりビット★

つりビット

メンバープロフィール

  • 聞間 彩
    ★聞間 彩★
  • 安藤 咲桜
    ★安藤 咲桜★
  • 長谷川 瑞
    ★長谷川 瑞★
  • 竹内 夏紀
    ★竹内 夏紀★
  • 小西 杏優
    ★小西 杏優★

ライブレポート

2016年4月11日。AKIBAカルチャーズ劇場にて、つりビットの定期公演「月曜フィッシング劇場 2016 ~歌って踊って釣らNIGHT!!~」の初回公演が開催されました。

「スタートダッシュ」「はじめのキモチ」のメドレーで定期公演はスタート。
アップテンポナンバーの2曲に、序盤から会場は大盛り上がり。メンバーとともにファンはクラップをしたり手を振ったりなど、素晴らしい一体感に包まれました。

安藤さんから「隔週で行われる定期公演では、毎回テーマを決めてLIVEをしていきたいと思っていまして。今回のテーマは”別れ旅立ち、それは桜の頃に”しました」と定期公演についてのアナウンスがありました。テーマに沿ったセトリにも毎回注目したい定期公演となりそうです。

4曲目の「負けないガッツ~いつか世界を釣り上げます~」は、歌詞にも「世界まで釣り上げます!!」というつりビットのキャッチコピーが入っている、彼女達ならではのナンバー。。
最後に拳を突き上げるパフォーマンスは、彼女たちの“ガッツ”が込められているようにも感じました。

MCではこの日のテーマにちなんで、最近卒業式と入学式を経験したメンバーからエピソードトークを披露。
長谷川さんは「高校の卒業式は周りのみんなは泣いてた。友達が泣いていて、一瞬つられそうになったけど泣かなかった」とのこと。
最年長のはずが年下メンバーたちから「泣かなかったのエラいね~」と子供のように褒められるシーンでは会場のファンも大笑い。
中学を卒業した聞間さん・竹内さん・安藤さん、
「後輩から色紙やプレゼントをもらった」(聞間さん)、「卒業式は泣いた」(竹内さん)、そして高校の入学式は「本当に緊張した!」(安藤さん)とフレッシュなトークが観客を楽しませました。

ここで松田聖子さんの「蒼いフォトグラフ」をカバー。
これには会場にいるファンからも歓声が起きていました。つりビットの定期公演では毎回カバー曲を披露するとのこと、今後の選曲にも目が離せません。

ミディアムバラードでもある「桜じゅうたん」ではメンバーの切ない表情が印象的だった一方で、
その後には、かわいい振り付けが満載な「おさかな形キャンディー」、メンバーのじゃれ合う姿も見れる「恋愛戦線異常あり」など、曲ごとに様々な魅力を見せてくれるステージもあっという間に終盤へ。

最後の曲は6月15日発売の最新シングル「Chuしたい」。
アップテンポで爽やかさ全開のこの曲は、今年の夏に欠かせない1曲です。
夏に関するワードが歌詞に多く入っているのも特徴。

「いつか世界を釣り上げます」がキャッチコピーの彼女たち。
全員がまだ10代というのもあり、笑顔溢れる元気一杯なパフォーマンスは必見。
4月~6月はなんと3ヶ月連続でワンマンLIVEを開催するなど、いま最も勢いのあるアイドルグループとして注目です!

sponsor link




「月曜フィッシング劇場2016
~歌って踊って釣らNIGHT!!~」
2016年4月11日 AKIBAカルチャーズ劇場セットリスト

  • 1.スタートダッシュ!~はじめのキモチメドレー
  • 2.旅立ちキラリ。
  • 3.サバイバルドリーム
  • 4.負けないガッツ~いつか世界を釣り上げます~
  • 5.蒼いフォトグラフ(松田聖子楽曲)
  • 6.桜じゅうたん
  • 7.おさかな形キャンディー
  • 8.ムーンライトキッス
  • 9.恋愛戦線異常あり
  • 10.Chuしたい


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 執筆:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶取材レポ一覧へ

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る