sponsor link

sponsor link

アップアップガールズ(仮) 日本武道館超決戦Vol.1 in 日本武道館 2016.11.8



アップアップガールズ(仮)

アップアップガールズ(仮)

ライブレポート

2016年11月8日。アップアップガールズ(仮)が日本武道館にて、「日本武道館超決戦Vol.1」を開催しました。

SEが流れ終わると、道着をまとって登場した佐保さん。腰には取得したばかりの黒帯がしっかりと結ばれていました。ここで佐保さんが披露したのは氷柱割り。真っ二つに割れた氷柱と凛々しい姿を見せてくれた佐保さんに、アプガファミリー(アップアップガールズ(仮)ファンの呼び名)は大熱狂。

その後ステージには和をモチーフにした衣装をまとったメンバーが全員揃うと、三味線の音と共に「全力!Pump UP!!」でいよいよLIVEは幕開け。
新井さんの「日本武道館声出していくよー!」からアプガファミリーのスイッチは完全にオン。1曲目にふさわしい歌詞でもあり、これからの盛り上がりが期待されるスタートです。

「リスペクトーキョー」では新井さんの地元群馬県のゆるキャラでもあるぐんまちゃん、関根さんの地元長野県のゆるキャラでもあるアルクマがステージに登場。歌詞も2人にちなんだ内容に変えて届けるなど、いつもと違う「リスペクトーキョー」を見せてくれました。

アップアップガールズ(仮)の可愛らしさが詰まった「バレバレI LOVE YOU」
「虹色モザイク」「お願い魅惑のターゲット」などのアップテンポナンバーで会場のボルテージをさらに上げていきます。

アップテンポナンバーを届けた後は、ピアノとストリングの生演奏による「Beatiful Dreamer」を披露。7人が並び、時折互いのことを見ながら歌い上げるメンバーの姿は胸を打たれるほど。

その直後は10月11日発売の最新ナンバー「!!!!!!!」で会場のテンションを再び上げます。メンバー同士で手を繋ぐ場面は、グループとしての絆も感じさせてくれる光景です。

ここからはソロコーナーの時間。日本武道館公演を大成功させるため、森さんが自ら小林幸子さんに衣装を借りに行き、見事借りることに成功。

森さんのソロ曲「メガモリ!Ma vie!!」は、曲中に森さんが魂の込もった熱い想いを叫ぶのが定番でもあります。森さん自ら小林幸子さんの衣装を借りにいったのですが、「メガモリ!Ma vie!!」で森さんからは「変われ。私変われ!でも高所恐怖症は変わらないんだよ」とまさかの展開に。小林幸子さんの衣装はソロ争奪戦を制した佐保さんに託されました。

小林幸子さんの羽衣装をまとった佐保さんが「Abyssal Drop(Akari Saho Vocal Ver.)」を歌い届けます。地上5mまで舞い上がった佐保さんにアプガファミリーからも大歓声。

続いては全身電球をまとった衣装で登場した古川さんがソロでダンスパフォーマンス。アプガファミリーからも声援やクラップが飛び交いました。

ステージに再び全員が集結すると、ここからはメドレーで「Future&Past」「サバイバルガールズ」などを含んだ7曲を披露。アップアップガールズ(仮)の真骨頂である、息の合ったキレのあるダンスパフォーマンスで会場を魅了。会場中の視線を釘付けにするのはさすがのものです。

終盤線に差し掛かるとアップチューンナンバーを並べます。

「パーリーピーポーエイリアン」では、サブステージに企画参加者約50人が集結。メンバーもサブステージに移動し、共に踊り狂います。

そこからの「アップアップタイフーン」では、三社祭りから借りた本物の神輿が登場し、担ぎ手はDDTプロレスのプロレスラーの方々。そこに手ぬぐいを巻いて法被を着た仙石さんが神輿に乗って客席を移動するという演出もあり、まさに会場はお祭り状態一色です。

本編最後の曲は10月11日発売の最新曲「君という仮説」。古川さんから「今まではアプガが踊ったらどうかっこよく見えるか、それを1番に考えて振り付けていました。でも、今回日本武道館が決まって、みんなが踊ってくれたら、この日本武道館の景色がどんな景色になるかなってそれだけを考えて、今回振り付けをしました」と語ってくれました。

会場にいるアプガファミリーみんなが、メンバーと共に歌い踊ります。アップアップガールズ(仮)が見たかった景色が広がり、会場が1つになったその光景は鳥肌が立つほどの一体感。

アンコールは彼女たちのオリジナル曲「Going my ↑」から始まります。佐藤さんから「こんな大きい日本武道館のステージで、私たちの初オリジナル曲を歌えるなんて、めっちゃ嬉しかったよね」とあまりの喜びにメンバーに話を振る一幕も。

佐保さんから「4,158人のみなさんとこんなに楽しい空間を作ることができて、まだまだ上を目指していきたいなっていう気持ちになりました。昨日のJuice=Juiceが1万人らしいんですよ。ってことは、まだ6,000人入るわけじゃないですか。あと6,000人増えたらどんだけ楽しいLIVEになるんですか。私その景色すごく見たいです」と更なる目標を掲げてくれました。

最後は「サマービーム!」で会場を沸かせます。メンバーはもちろん、アプガファミリーも肩を組んで歌い上げる場面は、アップアップガールズ(仮)とアプガファミリーの固い絆を感じさせてくれました。

12月31日はカウントダウンLIVE開催、アップアップガールズ(仮)の2期生メンバー募集のサプライズ発表もあり、3時間近くに及ぶ初の日本武道館公演は大盛況のまま終幕。

日本武道館に必ずまた帰ってくると宣言した彼女たち。夢である日本武道館単独公演を、インディーズアイドルで史上初という伝説を残していきました。次なる夢、次なる伝説を残していくためにも、アスリート系アイドルであるアップアップガールズ(仮)はまだまだ戦い続けます。

sponsor link




「日本武道館超決戦vol.1」
2016年11月8日 日本武道館セットリスト

  • 1.全力!Pump UP!!
  • 2.イチバンガールズ!
  • 3.リスペクトーキョー
  • 4.バレバレI LOVE YOU
  • 5.キラキラミライ
  • 6.夕立ち!スルー・ザ・レインボー
  • 7.虹色モザイク
  • 8.お願い魅惑のターゲット
  • 9.Beatiful Dreamer
  • 10.!!!!!!!!
  • 11.メガモリ!Ma vie!!
  • 12.Abyssal Drop(Akari Saho Vocal Ver.)
  • 13.古川小夏ソロダンス
  • 14.Future&Past
  •   美女の野獣
  •   サバイバルガールズ
  •   (仮)は返すぜ☆be your soul
  •   パーリーピーポーエイリアンRemix
  •   UPPER ROCK
  •   青春の涙
  • 15.パーリーピーポーエイリアン
  • 16.アップアップタイフーン
  • 17.ジャンパー!~チョッパー☆チョッパーMix
  • 18.アッパーレー
  • 19.アッパーカット!
  • 20.君という仮説
  • encore
  • 1.Going my ↑
  • 2.サマービーム!

  • ☆2016年カウントダウン公演決定!
  • アップアップガールズ(仮) CD/J 16-17 カウントダウンジャンパー!
    12 月31 日(土) 名古屋ダイアモンドホール ①18:30 ②22:30
  • ☆アップアップガールズ(2)オーディション開催!!
  • 妹分?ライバルユニット?はたまた追加メンバー?
  • ★歌が好き
    ★ダンスが好き
    ★人を楽しませる事が好き
    ★スリルが好き
    ★サプライズ好き
    ★挫けない!負けない!
    ★新しい自分を見つけ出したい
    ★前を向いて歩きたい!
    ★夢を諦めたくない!
    ★上を向いてあっぷあっぷしたい!
  • (仮)のメンバーも持っている下記のようなスピリットを持った方の応募をお待ちしておりま
    す!応募資格は、2016 年11 月8 日時点で満12 歳~23 歳の女性ですが、「夢を諦められない人
    は参加資格が無くても応募は可」です!!
  • 詳細は→ http://www.yum-audition.jp
  • アップアップガールズ(仮)

▶▶アップアップガールズ(仮)取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る