sponsor link

sponsor link

アップアップガールズ(仮) Road to 武道館 LIVE!LIVE!LIVE! in 初台The DOORS 2016.10.25



アップアップガールズ(仮)

アップアップガールズ(仮)

ライブレポート

2016年10月25日。アップアップガールズ(仮)が初台The DOORSにて「Road to 武道館 LIVE!LIVE!LIVE!」を開催しました。

LIVEはアップチューンナンバーの「!!!!!!!!」で幕開け。振り真似をするアプガファミリー(アップアップガールズ(仮)ファンの呼び名)も続出し、1曲目から大きな盛り上がりを見せます。

そのままの勢いで「サバイバルガールズ」を披露。サビでのパワフルさ溢れるパフォーマンスはアップアップガールズ(仮)ならではの姿。アプガファミリーも彼女たちの全力な姿に声援を送ります。

佐保さんの演歌調で始まる「アップアップタイフーン」では、突如テンポが一気に上がる1度聞いたら耳に残る1曲。まるでお祭りのような盛り上がりを見せ、会場を完全に自分たちのものにしていました。

EDM楽曲でもある「青春の涙」の間奏は必見。息の合ったダンスパフォーマンスで会場の視線を釘付けにします。このキレのあるパフォーマンスはアップアップガールズ(仮)の大きな魅力です。

MC明けからは、メンバーがこの会場に集まってくれたアプガファミリーに届けたい5曲を連続で披露。

まずは「UPPER ROCK」から。もっと盛り上がれと言わんばかりの歌詞とパフォーマンスで会場をさらに熱くさせます。メンバーもアプガファミリーに煽りをどんどん入れるなど、これからの盛り上がりが期待される光景でした。

かわいらしい振り付けが特徴でもある「チェリーとミルク」ではメンバー同士でじゃれ合う姿も見られ、最後に関根さんがメンバーからイジられていたのは微笑ましい光景でした。

「Up&Up!」はまるで彼女たちのことを描いているような前向きな歌詞が特徴です。止まることなく諦めることなく、前へ前へと進み続ける彼女たちにピッタリの1曲でもあります。

縦になって見せるきれいなパフォーマンスが特徴のミディアムナンバー「あの坂の上まで、」。想いを込めて歌い上げるメンバーの表情には思わず目を奪われます。大サビで見せてくれた彼女たちの表情は笑顔で溢れ返っていました。自分の歌パートではないときに口ずさんでいるメンバーが多かったのも印象的。

佐藤さんが作詞したことでも話題の「YOLO」では、全身全霊、力強いメンバーの姿を見ることができます。正面に突き出す拳にはメンバーの熱い想いが凝縮されていました。

ここでアプガファミリーからメンバーへの質問コーナーでもある「????????」を実施。
ハロウィンでしたいコスプレについて、佐保さんからは「日本武道館。顔が玉ねぎで下が日本武道館。武道館控えているので宣伝もかねて武道館の格好をしてみんなで歩きたい」とのことでした。
喉の不調で声が出せない仙石さんはジェスチャーで表現。仙石さんがしたいコスプレは安定の侍でした。
バイトをするならどこで働きたいという質問には関根さん「パン屋」、森さん「コンビニ」、佐藤さん「配達」、古川さん「夢の国のショー」、新井さん「家庭教師」といった個性豊かな回答。

後半戦は「Future & Past」でスタート。クールでかっこいい一面を見せます。一糸乱れぬパフォーマンスからは一瞬たりとも目を離せません。アップアップガールズ(仮)の真骨頂が発揮される曲です。

ここからはアップテンポナンバーを一挙に届けます。

アップアップガールズ(仮)の盛り上がり必至ソングでもある「アッパーカット!」で会場のテンションは最高潮に。アプガーファミリーもメンバーと共に踊るのがお決まりの曲でもあります。

「ジャンパー!」では、曲名通りメンバーもジャンプをすれば、それに合わせてアプガファミリーも飛び跳ねます。サビで両手を上げる振り付けでは多くのアプガファミリーが真似ていました。終盤というのもあり、会場が一体感は素晴らしいものに。

本編最後の曲は「アッパーレー」。メンバーからの煽りは止まることなく、会場を盛り上げるのがここまで上手いアイドルはなかなかいません。

アンコールは「サイリウム」からスタート。メンバーが自身の担当カラーでもあるサイリウムを持ってパフォーマンスをします。メンバーコールも飛び交い、会場には7色のサイリウムが光輝いていました。

最後の曲は「君という仮説」で締めくくり、日本武道館公演前の最後の東京公演は大盛況で終演。

この日は仙石さんが喉の不調もあって6人で歌のパートを担当。仙石さんの分もしっかりとカバーし、グループとしての絆も見せてくれました。

sponsor link




「Road to 武道館 LIVE!LIVE!LIVE!」
2016年10月25日 初台 The DOORSセットリスト

  • 1.!!!!!!!!
  • 2.サバイバルガールズ
  • 3.アップアップタイフーン
  • 4.青春の涙
  • 5.UPPER ROCK
  • 6.チェリーとミルク
  • 7.Up&Up!
  • 8.あの坂の上まで、
  • 9.YOLO
  • 10.Future & Past
  • 11.アッパーカット!
  • 12.ジャンパー!
  • 13.アッパーレー
  • encore
  • 1.サイリウム
  • 2.君という仮説

  • 初の日本武道館単独公演へ向けたニューシングル!
  • 武道館へと続いていくファンとの絆を、盟友大森靖子が描く。
    更に、アプガの過去現在未来を繋ぐ、ドラマチックな新たなアプガアンセムを
    収録したダブルA面シングル。
  • 2016.10.11リリース
    「!!!!!!!!/君という仮説」
    (読み:バンバンバン)
  • アップアップガールズ(仮)
  • 7人組アイドルグループで常に戦い続けるLIVEアスリート集団、アップアップガールズ(仮)が10月11日に半年ぶりとなる両A面ニューシングル「!!!!!!!!(読み:バンバンバン)/君という仮説」を発売する事が決定。
    両A面の1曲「!!!!!!!!(読み:バンバンバン) 」は、アップアップガールズ(仮)との2マンライブや、イベント出演等を果たしてきた、盟友大森靖子が作詞作曲を担当。
    2014年発売シングル「(仮)は返すぜ☆be your soul」の作詞以来となる大森靖子による今作は、日本武道館公演に向けたメンバーとアプガファミリー(ファン総称)との絆を描いた1曲。
    「君という仮説」はアプガのサウンドプロデューサーmichitomoが手掛ける壮大でドラマチックなバックトラックに、アプガとは初の共演となる作詞家児玉雨子が、内なる熱い思いを描き、アプガの過去現在未来へと繋がる歌詞が乗るエモーショナルな新たなアンセムとなる1曲が完成。
    更に、通常盤Aにはメンバー佐藤綾乃が初の作詞に挑戦した「YOLO」、通常盤Bには、新曲「Future&Past」が収録。
    初回限定盤には、ライブで披露されていた「ランランラン」が初の音源化、そしてアプガの「このメロディを君と」「ストレラ!~Straight Up!~」を制作し、自身も8月に初のパッケージCD『with open』を発売した
    fu_mouの楽曲「Abyssal Drop」に佐保明梨がボーカル参加したスペシャルバージョンの音源を収録。
    他にも、自身最高位のオリコンウィークリーチャート5位を獲得した前作シングル「パーリーピーポーエイリアン」のDJ WILDPARTY REMIX、そして“アプガ制服青春コレクション”にて使用されたライブ人気曲「バレバレI LOVE YOU∞ Remix(読み:ムゲンダイ リミックス)」のREMIXの収録が決定。
    新たに公開されたアーティスト写真は、LIVEアスリート集団と自他ともに認めるアプガの肉体を究極的に魅せる新ビジュアルとなっております。
  • 2016年10月11日(火)発売 Single CD
    通常盤A TPRC-0162 ¥1,000+税
    通常盤B TPRC-0163 ¥1,000+税
    初回限定盤 TPRC-0164 ¥1,500+税
  • 収録曲:
    M1. !!!!!!!!
    作詞・作曲:大森靖子 編曲:michitomo
    M2. 君という仮説
    作詞:児玉雨子 作曲・編曲:michitomo
    M3. YOLO
    作詞:佐藤綾乃 作曲・編曲:michitomo
    M4. !!!!!!!!(Instrumental)
    M5. 君という仮説(Instrumental)
    M6. YOLO(Instrumental)

▶▶アップアップガールズ(仮)取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る