sponsor link

sponsor link

アップアップガールズ(仮)森咲樹生誕スペシャル ~PA PA PA PA PARTY!!~ in 下北沢GARDEN 2016.10.12



アップアップガールズ(仮)

アップアップガールズ(仮)

ライブレポート

2016年10月12日。アップアップガールズ(仮)が下北沢GARDENにて「アップアップガールズ(仮)森咲樹生誕スペシャル ~PA PA PA PA PARTY!!~」を開催しました。

メンバーは全員、森さんの生誕祭Tシャツを着てステージに登場。

生誕祭は10月11日発売の最新シングル「君という仮説」からスタート。会場は森さんの担当カラーでもある緑色のサイリウムが光輝きます。振り付けが簡単に真似できるのも特徴であり、会場ではメンバーと合わせて振りを真似るアプガファミリー(アップアップガールズ(仮)ファンの呼び名)に森さんからOKサインが飛び出し、1曲目から一体感のあるLIVEを見せてくれました。

続いては、「君という仮説」と同じく両A面として収録されている「!!!!!!!!」を披露。始めはミディアムナンバーかと思いきや、イントロが終わるとテンポが一気に上がりパーティーのように盛り上がるナンバー。メンバーのテンションも自然と上がっていきます。

「ランランラン」はまるで彼女たち自身のことを描いているような歌詞に注目。前へ前へ進むことを忘れない彼女たちにはピッタリの1曲です。

アップアップガールズ(仮)の真骨頂とも言えるキレのあるダンスパフォーマンスが随所に発揮される「Future&Past!」。そのパフォーマンスは一瞬たりとも見逃せません。会場にいるアプガファミリーの視線は彼女たちに釘付けです。

MCを挟んでは「マーブルヒーロー」で会場を沸かせます。歌詞に七色・(仮)・アッパーカット!・メンバー名という彼女たちに関連する歌詞が入っているのも特徴。最後はヒーローらしく決めポーズをバッチリと決めてくれました。

ここからは森さんの生誕祭コーナー。森さんとメンバー1人1人が順番に登場してくれました。共に歌うメンバーに関連する選曲も注目ポイントです。

まずは新井さんと、新井さん自身が好きな曲でもある「You’re the best」を届けます。落ちサビで「元気がモリモリ 突然の大好き 森咲樹誕生日おめでとう」と新井さんが歌詞を変えて歌い上げるサプライズも披露。これには森さんも大喜びの様子でした。

2番目に登場したのは関根さん。歌い出しが関根さんパートでもある「セブン☆ピース」を披露。「みんなが大好きだ」の部分を「咲樹ちゃんが大好きだ」という歌詞に変えればアプガファミリーのテンションも急上昇。

3番目に登場したのは佐保さん。先日行われた「Road to 武道館 そろそろソロで歌いたい ~最終決戦~」でも披露した「Abyssal Drop」を2人で歌い上げます。貴重な場面にアプガファミリーからは歓声が上がるほどでした。

4番目に登場したのは佐藤さん。佐藤さん作詞の「YOLO」を歌い上げます。力強い歌詞にパワフルさを感じさせてくれるその姿は、まるでアップアップガールズ(仮)自身のことを想像させてくれます。

5番目に登場したのは古川さん。「バレバレ I LOVE YOU」では森さんが古川さんの頬にキスをするなど、メンバー愛が炸裂。歌詞に乗せて、可愛らしい2人の姿を存分に見せてくれました。

最後に登場したのは仙石さん。森さんが仙石さんにキスを迫ると、仙石さんは「嫌だー、マジで嫌だ」と全力で拒否(笑)
その様子にアプガファミリーも爆笑。最後に手で輪っかを作って太陽のマークが沈む場面があるのですが、森さんがやっている最中に仙石さんが森さんの前に入り込み横取りするなど、先ほどの仕返しと言わんばかりの様子。親しい間柄こその場面はなんとも微笑ましかったです。

ここでステージにはメンバーが「ハッピーバースデートゥーユー」を歌いながら全員集結。その手には森さんの大好物であるカツ丼が。大好きなカツ丼を目の前にした森さんは早速食します(笑)
その様子を見た古川さんからの「ご飯タイム入ります」にアプガファミリーも思わず爆笑の嵐に。

この日が23歳の誕生日当日である森さん。
森さんからは「23歳はカツ丼みたいな女性になりたくて。カツ丼を食べるとすごく温かい気持ちになれて包み込んでくれて、頑張れよっていうのをすごく感じるの。だから、みなさんのことや色々な人のことを包み込んで、温かく出来るような女性に、1人のアーティストになっていきたいと思います」と語ってくれました。

最後の曲はちょうど1年前に披露された、森さん定番のソロ曲「メガモリッ! ma vie!!」で会場を沸かせます。23歳の抱負を曲中に叫ぶなど、森さんの熱い想いがぶつけられていました。

森さんらしい、多くの笑顔に包まれた生誕祭は大盛況のまま終演。

アップアップガールズ(仮)は11月8日に日本武道館での単独LIVEを控えています。

sponsor link




「森咲樹生誕スペシャル ~PA PA PA PA PARTY!!~」
2016年10月12日 下北沢GARDENセットリスト

  • 1.君という仮説
  • 2.!!!!!!!!
  • 3.ランランラン
  • 4.Future&Past!
  • 5.マーブルヒーロー
  • 6.You’re the best(森・新井)
  • 7.セブン☆ピース(森・関根)
  • 8.Abyssal Drop(森・佐保)
  • 9.YOLO(森・佐藤)
  • 10.バレバレ I LOVE YOU(森・古川)
  • 11.アッパレー(森・仙石)
  • 12.メガモリッ! ma vie!!

  • 初の日本武道館単独公演へ向けたニューシングル!
  • 武道館へと続いていくファンとの絆を、盟友大森靖子が描く。
    更に、アプガの過去現在未来を繋ぐ、ドラマチックな新たなアプガアンセムを
    収録したダブルA面シングル。
  • 2016.10.11リリース
    「!!!!!!!!/君という仮説」
    (読み:バンバンバン)
  • アップアップガールズ(仮)
  • 7人組アイドルグループで常に戦い続けるLIVEアスリート集団、アップアップガールズ(仮)が10月11日に半年ぶりとなる両A面ニューシングル「!!!!!!!!(読み:バンバンバン)/君という仮説」を発売する事が決定。
    両A面の1曲「!!!!!!!!(読み:バンバンバン) 」は、アップアップガールズ(仮)との2マンライブや、イベント出演等を果たしてきた、盟友大森靖子が作詞作曲を担当。
    2014年発売シングル「(仮)は返すぜ☆be your soul」の作詞以来となる大森靖子による今作は、日本武道館公演に向けたメンバーとアプガファミリー(ファン総称)との絆を描いた1曲。
    「君という仮説」はアプガのサウンドプロデューサーmichitomoが手掛ける壮大でドラマチックなバックトラックに、アプガとは初の共演となる作詞家児玉雨子が、内なる熱い思いを描き、アプガの過去現在未来へと繋がる歌詞が乗るエモーショナルな新たなアンセムとなる1曲が完成。
    更に、通常盤Aにはメンバー佐藤綾乃が初の作詞に挑戦した「YOLO」、通常盤Bには、新曲「Future&Past」が収録。
    初回限定盤には、ライブで披露されていた「ランランラン」が初の音源化、そしてアプガの「このメロディを君と」「ストレラ!~Straight Up!~」を制作し、自身も8月に初のパッケージCD『with open』を発売した
    fu_mouの楽曲「Abyssal Drop」に佐保明梨がボーカル参加したスペシャルバージョンの音源を収録。
    他にも、自身最高位のオリコンウィークリーチャート5位を獲得した前作シングル「パーリーピーポーエイリアン」のDJ WILDPARTY REMIX、そして“アプガ制服青春コレクション”にて使用されたライブ人気曲「バレバレI LOVE YOU∞ Remix(読み:ムゲンダイ リミックス)」のREMIXの収録が決定。
    新たに公開されたアーティスト写真は、LIVEアスリート集団と自他ともに認めるアプガの肉体を究極的に魅せる新ビジュアルとなっております。
  • 2016年10月11日(火)発売 Single CD
    通常盤A TPRC-0162 ¥1,000+税
    通常盤B TPRC-0163 ¥1,000+税
    初回限定盤 TPRC-0164 ¥1,500+税
  • 収録曲:
    M1. !!!!!!!!
    作詞・作曲:大森靖子 編曲:michitomo
    M2. 君という仮説
    作詞:児玉雨子 作曲・編曲:michitomo
    M3. YOLO
    作詞:佐藤綾乃 作曲・編曲:michitomo
    M4. !!!!!!!!(Instrumental)
    M5. 君という仮説(Instrumental)
    M6. YOLO(Instrumental)

▶▶アップアップガールズ(仮)取材レポはコチラ

▶▶取材レポTOPへ

sponsor link





突撃!LIVE取材レポ
[fua]
ページ上部へ戻る