sponsor link

sponsor link

WenDee ワンマンLIVE in TSUTAYA O-WEST 2016.9.3



★WenDee★

WenDee

ライブレポート

2016年9月3日。WenDeeがTSUTAYA O-WESTにて「WenDee ワンマンLIVE~Get a Party !!~Re!Re!Re!START」を開催しました。

オープニングからWenDeeの持ち味である激しいダンスパフォーマンスを披露し、会場中の視線を一挙に集めます。

メンバー全員がサングラスをかけ、「ブロウ・ザ・ホイッスル」からLIVEはスタート。ラップや笛、くるみさんがコールが書かれたうちわを持ち、積極的に会場を盛り上げます。

序盤には新曲「Poppin’ Candy」を披露。イントロからアイドル要素満載な1曲。今までのWenDeeにあまりない楽曲というのもあり、新たな世界観を見せつけてくれました。サビでは腕を回す振り付けもあり、多くのファンがメンバーと共に振り付けを真似ている姿はとても印象的。

MCでは新衣装にNO IDEAというワッペンがついており、
ゆきのさんから「WenDeeが何も考えていないみたいなね、そんなことないよね」とえりかさんに振ると、
えりかさんからお得意の「やっほー」が飛び出し、会場からは笑い声がちらほらと(笑) Li-nanさんが中国語を披露したり、ありささんが自己紹介で照れたり、みほさんが「今日はよりパワフルだと思うんで」と注目ポイントを話したりと、MCは終始賑わいを見せていました。

メンバーがサイリウムを手にする「スターライト・セレナーデ☆彡」は必見。ステージ上の照明がすべて落ち、サイリウムの光だけがステージ上に輝く演出があります。サイリウムを使ったダイナミックなパフォーマンスは一瞬たりとも目を離すことができません。曲中にWenDeeポーズが入る場面も注目したいところです。

スペシャルメドレーでは、アップテンポナンバーで振り付けを真似るファンも続出した「Party Night」、マイクを持たずダンスパフォーマンスで会場を沸かせたり、タイトル通りメンバーの笑顔が印象的な「Happy day」を歌い上げるなど、ノンストップでの曲披露に会場の熱気もグングン上昇。

その熱気は、盛り上がり必至ナンバーの「JET☆COASTER」でさらに上昇。メンバーコールも会場に響き渡り、メンバーで手を繋いでウェーブする姿も印象的でした。

アンコールではファンから嬉しいサプライズ。ピンク・赤・紫・白・緑・青の6色のサイリウムを照らしメンバーをお出迎え。この6色は新衣装についているそれぞれのカラーでもあり、これにはメンバーも喜びを噛み締めていました。

そんなアンコールは、新曲「そのうちなんとかなるだろう」からスタート。誰もが知っているフレーズが歌詞に入っており、ラップも含まれているミディアムナンバーになります。ファンからの温かなクラップもあり、会場が1つに。

最後は、新グッズの光るブレスレットを身につけた「GLITTER GLITTER」、タオル回しが欠かせない「It’s show time」の2曲のアップテンポナンバーで、遊び心満載のステージを見せてくれました。

6人体制初のワンマンLIVE、前に進むWenDeeの強い決意を感じた1日でした。

sponsor link




「WenDee ワンマンLIVE~Get a Party !!~Re!Re!Re!START」
2016年9月3日 TSUTAYA O-WESTセットリスト

  • 1.ブロウ・ザ・ホイッスル
  • 2.For Your Smile
  • 3.ハレルヤ・ガール
  • 4.Poppin’ Candy
  • 5.Cherry
  • 6.桜、ひらり
  • 7.スターライト・セレナーデ☆彡
  • 8.スペシャルメドレー
  • Party Night
  • ときめきリズム
  • スペシャルダンス
  • Story
  • Jump
  • Happy day
  • 9.JET☆COASTER
  • 10.パワフル全開
  • 11.Reach Your Dream!!!!!!!!
  • encore1
  • 1.そのうちなんとかなるだろう
  • 2.GLITTER GLITTER
  • 3.It’s show time


  • 写真:山本 ヤスノリ
  • 記事:鈴木 唯
  • ネクスト・スターライト総合プロデューサー:河上 明志

▶▶取材レポTOPに戻る

sponsor link





取材ライター募集
突撃!LIVE取材レポ

ログイン

ページ上部へ戻る